オールドメディアが伝えない海外のニュース

【動画】香港の大規模デモに警察が警告射撃:13回目の週末は過去最大級に暴力的とブルームバーグ紙

ビクトリア公園近くで、警察官らが警告射撃をしている動画が報じられた。

 

 

 

私服警官と思われる人物たちが催涙弾と思われるものを発射している様子も目撃されている。

 

武装した警察隊が複数の地下鉄に突入している動画も拡散しているが、警察隊はジャーナリストたちが同行するのを禁止したという。大量にデモ参加者たちを逮捕するのではないかと指摘されている。

 

 

 

13回目の週末を迎えた香港デモは、「これまでに最も暴力的なものの一つ」とブルームバーグ紙は報じている

 

 

 

 

 

 

 

香港政府は今週末のデモを認めなかったが、少なくとも数万人規模のデモが起きていると報じられている。

 

香港政府庁舎を取り囲んで作られているバリケードを超えて、火炎瓶や物を投げ入れている動画。

 

 

 

 

香港警察がデモ隊に放水している動画。

 

 

 

 

日系デパートSOGOの側で、デモ隊に対して催涙弾が浴びせられている動画。

 

 

 

 

 

 

 

 

デモ隊の中には、トランプ大統領に介入して香港を自由化してもらうことを訴えている人たちもいる。

 

 

 

 

香港の自由化と民主化を支援する西側の人間は、報道やSNSでデモの様子を見ることしか香港市民を支援することはできないのだろうか?

 

例えば、中国政府は天安門事件の時のように武力による鎮圧を図るときは、香港のインターネットや通信網を一斉に遮断するだろうと言われている。中国政府がコントロールできない衛星通信やインターネット設備を香港市民に提供するだけでも、中国による暴力を抑止することになる。

 

圧倒的に武力でも装備でも凌駕する香港の警察隊や中国の軍隊、そして謎の白シャツ隊による暴力を目の当たりにして、香港市民たちの民主化運動を助ける方法について西側の民主主義国は知恵を出し合う必要に迫られている。

 

コメントを残す

最新記事

アーカイブ記事

BonaFidrをフォロー

ニュースレター登録

error: コンテンツは保護されています。