オールドメディアが伝えない海外のニュース

【動画】香港の警官にドロップキック:逮捕されそうな民主化デモの仲間を助ける映像

Hong Kong

見事なまでのドロップキックで、逮捕されそうな仲間を香港警察から救出する様子を撮影した動画が公開されている。香港の民主化デモは、今週で19週目に突入した。

この動画では、武装した香港警察の警官が、逃げようとする1人の若い男性を掴んで離さないでいる様子が映し出される。しかしその直後、画面の左側から勢いよく走り込み、プロレスラー並みの見事なドロップキックがその警官めがけて飛んでくる。他の援護者も倒れた警官にパンチをし、デモ参加者たちが警官による逮捕を逃れ走り去っていく。

今週の香港デモは、新たに緊急導入された「マスク禁止法」に反対する活動に発展している。

日曜に香港で行われたデモは様々な形で行われた。市内全域にわたって比較的小さな集まりで行われたものもあれば、政府の建物、地下鉄駅、いくつかの銀行や店舗をターゲットにした破壊行為や放火もあった。

デモ参加者の中には、道路を封鎖し、街灯を破壊し、駅を破壊し、またショッピングモールの中で反政府メッセージをスプレーで落書きする者などもいた。 ­-New York Times 

日曜の午後5時半頃、1人の香港警察官が、黒装束のデモ参加者1名に首を切られる事件が発生した。Hong Kong Free Pressによると、負傷した警察官は病院に搬送された。

ミン・パオ氏が撮影した動画では、警察官の一団が地下鉄MTRの觀塘(Kwun Tong)駅に侵入しようとしている様子が映し出されている。そこに1人の男性が背後から現れ、(カッターのような)鋭いものを1人の警察官の首めがけて突き刺している。この警察官は、容疑者を取り押さえ、その場で2名が逮捕された。

警察は公式声明で、「先の尖った物は殺傷可能な武器だ。警察はすべての暴力行為を懸命に捜査する」と発表している。その場を目撃した人物によると、刺された警察官の右側にいた警察官の制服は血まみれになったと語っている。

アメリカのテッド・クルーズ議員が香港訪問

一方、米テキサス州選出のテッド・クルーズ上院議員(共和党)は、香港の自由を封殺しようとする中国大陸や香港の政治家を罰することを目的にした法案を推し進めており、その法案は、米国が香港に与えている貿易やビジネスに関する特別優遇措置を毎年審査することを要求する内容となっている。ニューヨーク・タイムズ紙が報じている

香港を訪問しているテッド・クルーズ上院議員

Photo via CNN

今週末、クルーズ議員は香港を訪問し、民主化デモ活動の中心的人物らと面会した。クルーズ議員は、キャリー・ラム香港行政長官と面会する予定が立てられていたが、ラム長官が会話の内容を非公開にするよう要求したためクルーズ議員が面会をキャンセルした。

中国外交部の香港事務所によると、クルーズ議員は「しらじらしい嘘をつき、香港の情勢について軽率な発言を行った」と語っている。

中国国営メディアの編集長で、中国政府の代弁をすることで知られるフー・シージン氏は次のツイートを行っている:

【訳】黒づくめの姿で香港にやってきたテッド・クルーズは、暴力的なデモ参加者を大きく支援している。今日の午後、1人の暴徒が警察官の首を切りつけた。クルーズにまだ良心が残っているなら、彼はこのような暴力行為を公に非難するべきだ。

Photo via Tai Po. Photo: Tam Ming Keung / United Social Press.

最新記事

アーカイブ記事

BonaFidrをフォロー

ニュースレター登録