オールドメディアが伝えない海外のニュース

米疾病管理センター(CDC)長官:「感染の波はアメリカにも来る」と語り、新型コロナウィルスは全米に蔓延し、収束するのは「おそらく2020年を超える」と語る

米疾病管理センター(CDC)長官:「感染の波はアメリカにも来る」と語り、新型コロナウィルスは全米に蔓延し、収束するのは「おそらく2020年を超える」と語る

ロバート・レッドフィールドCDC長官(Screenshot via CNN)

現在、武漢を中心に中国全土で猛威を奮っている武漢ウィルス(COVID-19)であるが、この新型コロナウィルスは山火事のように拡大しいずれ米国にも広がると、米疾病管理センター(CDC)長官のロバート・レッドフィールド博士がテレビインタビューで語った。さらに同博士によると、この新型コロナウィルスは、今年もしくは来年にはアメリカ国内でも「(地域流行を引き起こす)コミュニティー・ウィルス」になるとも語った。

CNNの医療担当であるサンジェイ・グプタ医師とのインタビューに出演したレッドフィールド博士は、次のように語った:

このウィルスについて、私たちはあまりに多くのことを知らない。このウィルスは、おそらく今季、そして今年が終わっても私たちの間に潜み続けるだろう。そしていずれ、このウィルスは(アメリカ国内で)足掛かりをみつけ、特定の地域で感染を広げるようになるだろう。・・・今現在、我々はアグレッシブに封じ込めを行っている状態にある

2月14日(金)現在、全米では15人の感染が確認されている。感染者が隔離されている場所は、カリフォルニア州(8名)、イリノイ州(2名)、アリゾナ州、ワシントン州、マサチューセッツ州、ウィスコンシン州、テキサス州(各1名)。

* * *

CDCのレッドフィールド長官は、さらなる研究が必要であると語りつつ、CDCはこの新型コロナウィルスを孤立させ、感染スピードを遅らせるための封じ込め戦略を行うことに集中しているという。そうすることで、ワクチンや抗ウィルス薬を開発するための時間稼ぎをしているという。

レッドフィールド長官は次のように語っている:

封じ込めのフェーズこそが、我々により長い時間を稼がせてくれる。このウィルスは、いずれどこかのタイミングで(地域流行を引き起こす)コミュニティー・ウィルスになるだろう。・・・このコロナウィルスが現時点ですでに(米国内の)コミュニティーに根付いているという証拠は何もないが、とはいえ、我々は監視を強化しており、データに基づいてそうした結論が下せるようにしている。

CNNは次のように報じている

封じ込め戦略とは、米国内でこのコロナウィルスの感染が拡大するのを防ぐ活動のことを指す。この活動には、感染が確認された人々を隔離された状態にしたり、世界の感染地域からの人の往来を制限することなどが含まれている。CDCによると、このような封じ込め政策は2003年にSARSが世界で流行した際に導入されたことがある。その際、世界では8098名が感染し、そのうち774名が死亡している。

* * *

WHOは外国人への渡航制限は不要であるとの見解を示していたが、トランプ政権はそれに反して、過去14日間以内に中国への渡航歴がある外国人がアメリカへ入国することを禁止する措置を取っている。また、2週間以内に湖北省への渡航歴があるアメリカ人は、強制的に14日間隔離される。

先週、WHOのテドロス事務局長は、「不必要に国際的な移動と貿易を阻害する制限を導入しないよう、全ての国々に対して改めて要請する。このような制限は、恐怖と差別意識を増幅させる効果があり、公衆衛生上のメリットはほとんどない」と発言し、渡航制限に反対している。

しかしCDCのレッドフィールド長官はこの意見に反対しており、次のように語っている:

過去14日間以内に、米国人でも永住者でもない個人で、ホット・ゾーンに渡航したことがある個人に対して、彼らが米国へ入国することを一時的に禁止する判断を我々が下した際、何人かの人たちはそれを批判した。その人たちは、彼らならそうしないだろうと考えた。

しかし我々は、自分たちの義務はアメリカ国民を保護するために我々ができうる限りのことをすることだと非常に強く感じている。・・・この段階において、私はアメリカを過少に保護することで批判を受けるよりも、過剰に保護することで批判を受ける方を選ぶ

CNNのグプタ医師は次にこのような質問をしている:

レッドフィールド博士、ウィルスは人種により差別しません。なぜ私たちは人種により差別するのでしょうか?

この質問に対し、レッドフィールド長官は次のように答えている:

現在の課題は、まずアメリカに戻ってくるアメリカ人たちに対して、彼らがこのウィルスに感染していようがいまいが、彼らに対処するということに強くコミットすることです。皆さんも知っている通り、国務省が800名以上をアメリカに帰還させました。我々はそれを支援しています。

* * *

感染力が強い新型コロナウィルスについて大きく懸念されていることの一つは、感染者に症状がでていなくても他人を感染させることが可能であるということだ。

この点についてレッドフィールド長官は次のようにコメントしている:

同僚たちとの十分な情報交換によって、無症状感染が起きていることは確認されている。・・・我々がまだ把握していないことは、無症状感染者のうちどれくらいの人々が感染拡大をひきおこしているのかということだ。

過去2週間で私が知ったことは、この病気の幅は当初示されていたよりもずっと広いということだ。(当初想定されていたより)ずっと多くの無症状疾患が起きている。我々が検査確認した多くの感染者は、わずかな喉の痛みしか発生していなかった。

一方、中国国内では少なくとも昨年12月から感染拡大が起きていた。このことに関して、6週間前からCDCは中国へ支援の提供を呼びかけているとレッドフィールド長官は語っている。

我々が知らない情報がまだたくさんある。だから私は、直接の支援を行い、CDCの職員たちを中国へ派遣する提案を1月6日に行った。彼らが重要な情報を集めるのを支援し、我々も1次情報を入手することになる。それにより、我々が自国において適切な公衆衛生上の提言を行うのに必要な情報を入手できることにもなる。

その(支援を提案する)書簡に対して、中国政府当局からの返事はまだ受けていない。この分野において、我々は世界最高であると自負している。我々は、彼らを支援する用意ができている。しかし彼らは独立国家であり、私たちを国内に呼ぶかどうかの決定は彼ら自身が行う必要がある。

一方、昨晩、ブルームバーグが中国政府はアメリカ人専門家たちを受け入れると表明したと速報を流している。このテレビインタビューが行われた時点で、CDCには正式な中国政府からの回答がなかったということなのだろうか。

レッドフィールド長官へのCNNのインタビュー動画は以下で視聴できる:

2 thoughts on “米疾病管理センター(CDC)長官:「感染の波はアメリカにも来る」と語り、新型コロナウィルスは全米に蔓延し、収束するのは「おそらく2020年を超える」と語る

コメントを残す

最新記事

アーカイブ記事

BonaFidrをフォロー

ニュースレター登録

error: コンテンツは保護されています。