オールドメディアが伝えない海外のニュース

武漢市で1000人以上の地元警察官が新型コロナウィルスに感染:イランでは50人が死亡

武漢市で1000人以上の地元警察官が新型コロナウィルスに感染:イランでは50人が死亡

Screenshot via Epoch Times


Epoch Timesのジェニファー・ザン記者が武漢の現状を伝えるツイートを発信し、武漢市の地元警察官が1000人以上、新型コロナウィルスに感染したと報じた。さきほど終了したWHOによる記者会見では、「武漢におけるリスクは、かなり低下している」と語っていたが、現実はその発表とはかなり異なる印象だ。

【訳】これでなぜあれほど多くの追加警察官が武漢に派遣されたかがわかった。1000人以上の地元警察官が新型コロナウィルスに感染した。

一方、韓国大邱市にある米軍基地では、米軍関係者たちがフェース・マスクと手袋をつけて歩いていると報じられている

そして感染が広がるイランでは、新型コロナウィルスによる死者数として確認されたのは12名であるとイラン保健省は主張しているが、月曜、AP通信に情報提供したイランの国会議員によると、真実の死者数は50人(全てイラン・ゴム市)と報じられている。また、イランではすでに感染が確定している人たちの他に900人の感染が疑われており、彼らは検査を受けているとも報じられている。また、ゴム市では250人以上が隔離されていると地元議員が語ったと地元メディアは報じている。

【関連記事】

【ライブ配信】武漢で調査を行なったWHOチームが記者会見:新型コロナウィルスのゲノムに「大きな変異は起きていない」しかし「これはSARSでもなくインフルエンザでもない」


コメントを残す

最新記事

アーカイブ記事

BonaFidrをフォロー

ニュースレター登録

error: Content is protected !!