オールドメディアが伝えない海外のニュース

カリフォルニア州では8000人が自宅隔離:米CDCは426人しか新型コロナウィルスの検査を行っていない

カリフォルニア州では8000人が自宅隔離:米CDCは426人しか新型コロナウィルスの検査を行っていない

感染者が隔離されている州を赤く色分けしたマップ(Screenshot via NBC)


アメリカで現在確認されている新型コロナウィルスの感染者は53人で、そのほとんどが中国から政府のチャーター便で戻ってきた人かダイヤモンド・クルーズの乗客である。しかし、この他にも先週までに中国から戻ってきた米国人6700人が、自己管理のもと自宅で自身を隔離するよう政府の指示を受けている。しかしこの自宅隔離の人数が、今週に入って8000人にまで増えたとSF Chronicle紙が報じた

これら8000人は全員、最近中国への渡航履歴がある人たちであるとPress Democratは報じている。彼らは、米国政府による中国からの入国禁止令が発行された2月2日午後5時以降、中国から他国を経由して米国へ戻ってきた人たちである。つまり、それより以前に中国へ渡航し米国へ戻ってきた人たちはこの自宅隔離者の数に含まれていない。しかしこの8000名について、彼らには感染者との濃厚接触がなく、症状もないと報じられている。

こうした高リスクの潜在的感染者たちをどのように「自己隔離」させるかは、州政府と地方政府の判断に任されている。そのため、彼らは外出しようと思えば自由に外出できる状態にあることがNBCニュースにより指摘されており、アメリカ政府の対応が疑問視されている。

* * *

一方、米国でいまだに新型コロナウィルスの感染者数が少ないのは、日本と同様、政府が大規模な検査を実施していないためである可能性が高い。

ラトガース大学化学生物学部のリチャード・エブライト教授は、これまで426人の米国人しか検査を受けていないと指摘している。

【訳】中国はこれまで20万件近い検査を行った。

韓国はこれまで2万8000件近い検査を行った。

一方、米国(地球上で最も高額だがしかし最も破綻した医療保険制度の国)は、たった424件の検査しか実施しておらず、これ以上の検査を行うキャパシティーがほとんどない、もしくは全くない。

【訳】更新:1月29日〜2月21日の間に行われた414件の検査数(1日17件のスループットという呆れるほど貧弱な数字)から、1月29日〜2月24日までに426件と、CDCが検査件数を更新した。

エブライト教授以外にもCDCによる検査件数に疑問を投げかけている人がいる:

【訳】#COVID-19. CDCはたった426件のサンプルしか検査を行っていない → 14件の国内感染者数

一方、韓国は2万1000件以上のサンプルを検査。追加で1万1000件を検査予定 → 883件の国内感染者数

NYタイムズによると、米国政府はこれまでにアメリカ国内で感染が見つかったケースは、2名(*)を除いて中国国内もしくはダイヤモンド・プリンセスで感染した人たちであり、アメリカ国民全体へのリスクは低いと主張している。(*この2名は、中国から自力で戻ってきた人たちに濃厚接触していた人たち。)

米CDCは、感染が拡大してきた際には、いつでも学校・大学を閉鎖できる準備を行っていると発表している。


コメントを残す

最新記事

アーカイブ記事

BonaFidrをフォロー

ニュースレター登録

error: Content is protected !!