オールドメディアが伝えない海外のニュース

世界の総人口の40〜70%が新型コロナウィルスに感染する:ハーバード大学教授が予想

世界の総人口の40〜70%が新型コロナウィルスに感染する:ハーバード大学教授が予想

ハーバード大学マーク・リプシッチ教授(Photo via Harvard Univ.)

ハーバード大学で疫学研究の専門家であるマーク・リプシッチ(Marc Lipsitch)教授は、新型コロナウィルスは封じ込めすることができず、世界の総人口の40〜70%が感染するだろうと語った。

アトランティック誌に掲載された記事『あなたはコロナウィルスに感染するだろう(You’re Likely to Get the Coronavirus』の中で、新型コロナウィルスは感染しても多くの感染者にはほとんど症状が出ない場合があるため特に危険であると説明している。

リプシッチ教授は、新型コロナウィルスは「最終的には封じ込めすることはできないだろう」と予測している:

「この先1年以内に、全世界の40〜70%の人々がCOVID-19を引き起こすこのウィルスに感染するだろうとリプシッチは予測している」とアトランティック誌は記している。

しかし、感染した人たちの全てが重病になるわけではなく、「多くが軽い症状、もしくは全く無症状になるだろう」と同教授は説明している:

リプシッチが行った「非常に大雑把な」見積もり(「複数の想定が重なり合った」仮説)では、米国内で100人〜200人がすでに感染している。それだけいれば、この病気が広く拡散するには十分である・・・

リプシッチ教授の見積もりがたとえ桁違いに外れていたとしても、最終的な予測には影響しないだろうとアトランティック誌は記している:

「インフルエンザの季節にインフルエンザの症状を持った200人がいるとする。彼らを検査しなければ、彼らを特定するのは非常に困難だ。しかし、それが正しいかどうか、もしくは我々が何か計算間違いをしてしまったかどうか、後で知るより先に知った方がいいに決まっている。(感染者数を知る)唯一の方法は、検査を行うことだ」とリプシッチは語った。

しかし、中国以外でもこのウィルスの拡大を阻止するためにますます厳重な対策が行われるようになれば、世界で大規模なパンデミックが起きた際に、人々の間でどれほどパニック状態が深刻化するだろうかと誰しも疑問に思うだろう。実際、すでに北イタリアや韓国では多くの住民が自宅待機を余儀なくされている。

イタリアで220名以上の感染者が確認されたと報じられた際、住人たちはスーパーへ押し寄せ、棚から食料品がほとんど消える事態となっている。

一方、WHOのアドバイザーたちは、新型コロナウィルスが長年専門家たちの間で危惧されてきた「疫病X(Disease X)」になるかもしれないと語っている。

「封じ込めできるかどうかは関係なく、この感染拡大は瞬く間に、疫病X(Disease X)のカテゴリーに当てはまる、最初で本物のパンデミック問題になりつつある。疫病Xは、現在のグローバル化された社会において我々が準備しておく必要があるとWHOが優先リスト化している病気に掲載されている」とマリオン・クープマンズ教授は記している。

最新記事

BonaFidrをフォロー

ニュースレター登録

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!
error: コンテンツは保護されています。