オールドメディアが伝えない海外のニュース

【速報】トランプ大統領は陰性。スペイン政府が15日間の自宅隔離を即日施行。フランスも一部封鎖。米国は英国とアイルランドからの渡航を制限。米国内の移動の制限もありえるとトランプ大統領が発言。

トランプ大統領は陰性。スペイン政府が15日間の自宅隔離を即日発行。フランスも一部封鎖。米国は英国とアイルランドからの入国を制限

スペインのサンチェス首相(Screenshot via PM Sanchez's Twitter)

武漢コロナウィルスに感染したブラジルの政府関係者などと夕食を共にしていたトランプ大統領が、検査の結果、陰性であると報じられた

また米ホワイトハウスは、先日発令した欧州26か国からの渡航制限に、英国とアイルランドを追加すると発表した

ニューヨーク州では、初の死者が発生したとウォール・ストリート・ジャーナル紙が報じた。亡くなったのは、肺気腫を患っていた82歳の女性。

ニューヨーク市のデブラシオ市長は、ニューヨーク消防局のブルックリンで勤務する1人の消防隊員に関して、新型コロナウィルスの陽性結果が出たと発表した。同じ部署で勤務する30人以上の消防隊員が隔離されている。感染が判明した消防隊員は、日曜から火曜まで勤務した後、火曜に帰宅してから症状が出始めた。そして金曜に陽性結果が出ている。

デブラシオ市長による記者会見の動画:

また、フィラデルフィア州デラウェア郡で刑務所勤務の職員が陽性という結果となっている。刑務所でアウトブレイクが発生している可能性が高まっている。

* * *

スペインのペドロ・サンチェス首相は、現地時間の土曜夜、緊急の閣僚会議を開き、スペイン国内でもイタリアと同様の都市封鎖と人の移動の制限を行うための緊急命令に署名した。緊急命令は即日施行される。

記者会見を行うサンチェス首相の動画:

サンチェス首相は土曜、記者会見の中で自国民に対してこの先15日間、以下の目的以外で自宅から外出することを禁止すると発表した:

  • 職場に出勤すること
  • 食糧もしくはその他の必需品を購入すること
  • 病院へ行くこと
  • 扶養している高齢者もしくは未成年の世話をすること

スペインはEU加盟国の中で4番目の規模を誇り、約4700万人の人口を抱える。これは第3位の国イタリアより1300万人ほど少ない数。

以下はスペイン国内で感染者数が特に多い各地域における感染者数の内訳。

一方、欧州における感染の震源地となったイタリアでは、死者数とICU(集中治療室)に収容される入院患者数が引き続き急増している。

【訳】ワオ!イタリアにおけるCOVID-19感染者に占める救命救急診療ICU入院率が556/4320 →16%!中国ではわずか5%だった。このウィルスは、想定されていたよりもたちが悪いということにようやく我々は気づき始めている。JAMA(米医学雑誌)で発表されたこれらイタリアのデータはとても懸念すべきものだ。

スペイン政府による封鎖命令により、イギリスの旅行会社Jet2はスペインへのフライトを全面停止した。スペインへ飛行中だったらフライトも、飛行の途中でイギリスへ引き返す措置が取られている。

イタリアに続いて、スペインとフランスが人の移動や経済活動を全面的に制限する措置に入った。先週末、ラテン・アメリカ諸国は新型コロナウィルスの感染拡大を抑制するため、ヨーロッパとのフライトを停止し、学校を閉鎖し、イベントを中止している。その一つコロンビア政府は、金曜、アメリカに倣って欧州とアジアからの渡航者の入国を禁止した

ある意味、欧州が世界の手本となった形だ。生半可な政策で国境を開きっぱなしにしていては、このパンデミックを押さえ込むことはできないということを世界に知らせる格好となった。

フランスのマクロン大統領は、事態を深刻に受け止めていない国民を非難し、全てのカフェ、バー、レストランを閉鎖し、フランス全土で人の移動を制限する命令を下したとブルームバーグが報じた。フランス国内では100人以上が集まるイベントが禁止されることになる。観光客に人気のスポット、エッフェル塔も閉鎖された。

特に今回の新型コロナウィルスに対して当初から極度な拒否反応を示しているイスラエルでは、世界的にもまれにウィルスの封じ込めに成功している国となっている。今週土曜、ベンジャミン・ネタニヤフ首相はさらに厳しい制限を発令し、日曜朝より10人以上が集まることを制限し、全ての娯楽施設を閉鎖すると発表している

* * *

経済活動について見てみると、アップル社は土曜朝、中国本土以外の世界にある店舗を全て閉鎖すると発表した。3月27日まで閉鎖される予定。皮肉なのは、中国国内で閉鎖されていた最後のアップル・ストアが、今週後半になりようやく再開したばかりであるということだ。

ニューヨーク市ブルックリンにあるコストコでは、買い物客の間で喧嘩が発生。

ジョージア州ハイラムにある大型ディスカウントショップSam’s Clubでは、ボトルに入った水を争って、男性客が別の客に割れたワインボトルで刺される事件が発生している。

アメリカで最大規模を誇るシカゴのオーヘア空港では、ヨーロッパからの渡航制限の発表を受けて米国に大量に戻ってきたアメリカ人たちが、検疫のために空港で6時間待たされ、さらに税関で2〜4時間待たされているとの投稿:

オーヘア空港のオフィシャル・アカウントは上記の投稿に次の返信をしている:

【訳】辛抱強くお待ちいただき感謝します。ヨーロッパから渡航している旅行者に対するCOVID-19の検査が強化されているため、連邦検査部内での税関の処理が通常より長くかかっています。連邦政府の他の関連部署においては、需要に対応するために人員を増強することを強く推奨します。

ダラス・フォートワース空港(DFW)。

ニューヨークのJFK空港。

首都ワシントンDCのダレス空港。

トランプ大統領は、木曜に行われた記者会見で、米国内の渡航制限について質問されると、「もし住民が制御不能になる場合や、もしある地域が(制御不能なほど)深刻化する場合」には「ありえる(possible)」と回答した。しかし「我々はまだそれについて議論していない」とも語った。

コメントを残す

最新記事

アーカイブ記事

BonaFidrをフォロー

ニュースレター登録

error: コンテンツは保護されています。