オールドメディアが伝えない海外のニュース

【米中情報戦争】ホワイトハウスでの記者会見で「主要左派メディアはチャイナの側に立って一致団結している」と保守系メディア記者が質問:「チャイニーズ・ウィルス」が情報戦の最前線に

【米中情報戦争】ホワイトハウスでの記者会見で「主要左派メディアはチャイナの側に立って一致団結している」と記者が質問

Screenshot via CNBC

今週木曜にホワイトハウスで行われた約1時間10分の記者会見で、最後に1人の記者からトランプ大統領に以下の質問があった。

OAN (One America News)記者: 大統領、チャイニーズ・フード(中華料理)という言い方はレイシストだと思いますか?それが中国から来た料理という理由で。

トランプ大統領:それは全くレイシストだとは思わない。

OAN (One America News)記者:これに関して、主要な左派メディア、このプレスルームにもいますが、彼らは中国共産党のナラティブ(言説)と一致団結し、大統領が「チャイニーズ・ウィルス」と発言していることがレイシストだと主張しています。

主要メディア機関が、大統領と対峙するために、外国政府のプロパガンダ、イスラムの過激勢力、そしてラテン諸国のギャングや麻薬カルテルの味方につくというのは警戒すべきではないでしょうか。そして彼らはまさにここ、ホワイトハウスで活動を行なっており、大統領そして大統領のスタッフに直接接触することができるということは警戒すべきではないでしょうか。

この質問を聞きながら、トランプ大統領は笑みをうかべ、一瞬眉を上げて誰かにシグナルを送る仕草をしている。

トランプ大統領:私が日々読む内容には驚いている。ウォール・ストリートジャーナル紙を読むとその内容に驚かされる。彼らはいつも非常に否定的だ。ニューヨークタイムズにも驚かされる。ホワイトハウスではニューヨークタイムズ紙を回覧していない。ワイントンポスト紙も同じだ。私はこれらをほとんど読まない。なぜなら私は真実を知っているからだ。・・・

フェイクニュース以上に、彼らは腐敗したニュースだ。彼らは電話をかけず(情報を確認せず)記事にする。彼らは決して私に電話をかけてこない。・・・

この3年間、私が達成した以上のことを行った人は他にいないと思う。この政権は素晴らしい実績を挙げている。しかし報道機関は非常に不誠実だ。

彼らはチャイナの側に立っている。他にも多くの(組織・外国政府の)味方についている。彼らがなぜそうするのか。その理由は彼らに聞いてみなければいけない。もしこの国に誠実なメディアがあれば、この国はさらに素晴らしいものになっているだろう。

この会見は以下で視聴できる:

このやりとりに対して、ソーシャルメディア上では質問の本質には触れず、「チャイニーズ・フードはレイシストだと思うかという、過去に聞いたことがないバカな質問を記者がした」と、「フリ」の質問だけを針小棒大に批判している

【訳】これは私が聞いたことあるなかで最もバカな質問かもしれない。

【訳】右翼の「ニュース」機関であるOANNのバカな「記者」が、ホワイトハウスでのコロナウィルスの記者会見で、「チャイニーズ・ウィルス」という言葉はレイシストではありえない、なぜなら「チャイニーズ・フード」はレイシストではないからとトランプに語った。

あたかもフードが死に至るウィルスと同じであるかのように。

* * *

さらにトランプ大統領が言い始めた「チャイニーズ・ウィルス」は、メディアで様々な議論を巻き起こしている。

反中共として有名なヘッジファンドのカイル・バス氏は、昨日CNBCの番組に電話で出演した際、司会者と以下のつばぜりあいを行っている:

CNBCブライアン・サリバン司会者:これをCOVID-19と呼ぼうではありませんか。武漢コロナウィルスでも、チャイナ・コロナウィルスでもなく。これをただ単にCOVID-19呼びましょう。そうすることで、我々は全員、一つになれると思います。できますか?

カイル・バス氏ウィルスの名前を変えるという習慣は過去100年間続いてきた。発生源が、人々にとってそれがどのウィルスであるかを理解するのにいつも役立ってきた。中国共産党は、世界に対して依頼して、いや実際は世界をプロパガンダで宣伝して、COVID-19と呼ぶように仕向けた。もし我々が病気を数字で呼ぶようになったら、我々はそれがどういった病気であったのか決して思い出せなくなるだろう

CNBCブライアン・サリバン司会者:我々はこれを国のレベル(の問題)にするべきではないと私は希望します。

カイル・バス氏:我々は西ナイルウィルスと呼ぶ。だったら、なぜ我々はこれを武漢カゼと呼ぶことができないのだろうか?我々は、自分たちが望む通りの呼び方ができる。私は、中国政府が私に呼ばせようとする名前でそれを呼ぶことはない

カイル・バス氏とCNBCの司会者とのやりとりはここで視聴できる:

【追加情報】

<隠蔽前>

(Screenshot via NY Times)

<隠蔽後>

(Screenshot via NY Times)

1 thought on “【米中情報戦争】ホワイトハウスでの記者会見で「主要左派メディアはチャイナの側に立って一致団結している」と保守系メディア記者が質問:「チャイニーズ・ウィルス」が情報戦の最前線に

コメントを残す

最新記事

アーカイブ記事

BonaFidrをフォロー

ニュースレター登録

error: コンテンツは保護されています。