ニュースレター登録

Loading

オールドメディアが伝えない海外のニュース

【更新:英首相の容態が悪化し集中治療室へ移動】英国ボリス・ジョンソン首相(55才)、武漢ウイルス感染による症状が悪化

英国ボリス・ジョンソン首相、発熱が続くため自宅隔離を継続:武漢ウイルス感染による症状が悪化か

英国ボリス・ジョンソン首相(Screenshot via Twitter)

【この記事の短縮URL】 https://bonafidr.com/pPRb5 (『https://』は省略可能です)

英国のボリス・ジョンソン首相の容態が芳しくない。

自身がツイッターに投稿した最新のビデオ・メッセージの中で、英国民に対して自宅待機を行うことを呼びかけ、また全国封鎖の命令に従っている国民を「人の命を救っている」と称賛した。

【訳】我らの対コロナウイルス・キャンペーンに関して、私からふたたび簡単なアップデート。

自宅待機を行っている人々は、人々の命を救っている。今週末、たとえ天気が良くても、引き続き自宅待機を行うよう私は呼びかける。#StayHomeSaveLives(自宅待機をし命を救おう)

しかし英国と欧州の株式市場は本日も下げて終わった。この動画は、投資家たちのマインドを改善することには役立たなかったようだ。動画のジョンソン首相は、顔色が青白く、うっすらとかいた汗でてかっているように見える。この動画を見た人たちの中には、「彼の容態はとても悪いように見える」と指摘する人がいる。

チャールズ皇太子も武漢ウイルスに感染したことを公表しているように、このウイルスは金持ちも貧乏人も関係なく感染する。3月28日には、スペイン国王フェリペ6世の親戚にあたるマリア・テレサ王女 (ブルボン=パルマ家)(86歳)が、武漢ウイルスに感染してパリで亡くなったと報じられた。また、イランの政権幹部たちが次々と感染したように、スペイン、カナダ、ブラジルなどでも政府関係者たちの感染が報じられている。米国では少なくとも3人の連邦議員たちが武漢ウイルスに感染している。

ジョンソン首相の容態がますます悪化していると報じられる中、国の運営をマイケル・ゴーブ氏に一時的に移譲するのではないかという噂が報じられている。ゴーブ氏もまた、ジョンソン氏と同様、記者としてキャリアをスタートしたことで知られている。2度の保守党党首選挙に出馬したが、2回とも落選している。しかし依然として、英国の政界において知名度が高い保守政治家の一人である。

マイケル・アンドルー・ゴーヴ(Michael Andrew Gove [ɡoʊv], 出生名 グレアム・アンドルー・ローガン, 1967年8月26日 – )は、2019年7月からランカスター公領大臣、2020年2月から内閣府担当大臣英語版)を務める保守党所属のイギリスの政治家。2005年からはサリー・ヒース選挙区英語版)選出庶民院議員を務めている。2007年にキャメロン影の内閣英語版)で影の子ども・学校・家庭大臣英語版)として入閣した。キャメロン政権では2010年から2014年まで教育大臣、2015年から2016年まで司法大臣などを歴任し、第2次メイ内閣では環境・食糧・農村地域省担当大臣を務めた。2016年2019年の2回保守党党首英語版)選挙に出馬するもどちらも得票数3位で落選している。

(出典:WikiPedia 

【訳】「病気の」ジョンソンの代わりとして、ゴーブの名前が上がっていると益々耳にする。金持ちの友人を持つ不誠実で日和見主義者の記者がまた、同じ種類の人間に取って代わられる。

ジョンソン首相は、病気のみならず英国のメディアからも攻撃されており、武漢ウイルス危機が発生した当初、防疫対策に消極的だった姿勢が大きく非難されている。英国は、スウェーデンがつい最近までそうしていたように、『集団免疫』を獲得する手段を選んでいた。(スウェーデンでも死者数が急増し始めたため、集団免疫を獲得するアプローチを転換したと報じられている。)

集団免疫を獲得するとは、特に都市封鎖などの防疫対策は行わず、国民全体が集団としてこのウイルスに対する免疫をつけるという方策だ。この対策を選択する場合、英国では国民の最大80%が感染し、50万人が死亡するという予想モデルを英国政府が立てていることがメディアにリークされていた。

ジョンソン政権は、最前線の医療従事者に対する検査キットが不足していることも非常に大きな政府の失策だとして英国メディアから総攻撃されていると、アメリカのテレビ局CNBCは報じている。

【更新情報(最新情報から時系列に表示)】

【訳】(ジョンソン首相の代役を務めると噂されていたマイケル・ゴーブ氏のツイート。)数々の温かいメッセージに感謝します。日曜、私の家族の1人にコロナウイルスの軽い症状が現れたため、ガイダンスに従い私は自宅で自己隔離をしています。私には全く症状は現れておらず、いつも通り仕事を続けています。

【訳】ユニバーシティー・カレッジ・ロンドンのデレック・ヒル教授によると、ボリス・ジョンソン首相が人工呼吸器につながれる可能性は高いという。

  • ボリス・ジョンソン首相(55歳)は、3月27日に感染が判明してからも、コロナウイルス対策を指揮し続けてきており、ビデオ会議で会合やブリーフィングを行ってきた。
  • ジョンソン首相のフィアンセであるキャリー・シモンズさんは先週末の土曜、コロナウイルスの症状が現れたため自宅で自己隔離を行っていると語っていた。現在、症状は改善しているという。シモンズさんはジョンソン首相との第1子を妊娠中。

英国政府が4月6日に発表した声明文

(訳)

継続したコロナウイルスの症状が認められたため、日曜夜から首相はロンドンにあるセント・トマス病院の医師らの治療を受けている。

本日午後、時間が経過するとともに首相の容態が悪化したため、彼の医療チームのアドバイスにより首相は同病院の集中治療室(ICU)へ移動した。

首相はドミニク・グラーブ筆頭国務大臣に対して、必要な場合、彼の代理を務めるよう依頼した。

首相は素晴らしい治療を受けており、国民医療サービス(NHS)の全てのスタッフに対して彼らの懸命で献身的な活動に感謝している。

(原文)

“Since Sunday evening, the Prime Minister has been under the care of doctors at St Thomas’ Hospital, in London, after being admitted with persistent symptoms of coronavirus.

Over the course of this afternoon, the condition of the Prime Minister has worsened and, on the advice of his medical team, he has been moved to the Intensive Care Unit at the hospital.

The PM has asked Foreign Secretary Dominic Raab, who is the First Secretary of State, to deputise for him where necessary.

The PM is receiving excellent care, and thanks all NHS staff for their hard work and dedication.”— Downing Street

【関連記事】

英国政府の内部文書が漏洩:最悪の場合国民の80%が感染し50万人が死亡すると想定

イランの元大使が新型コロナウィルスに感染して死亡:同国副大統領も感染が判明

新型コロナウィルスに対応していた韓国政府職員が自殺。イラン保健省副大臣が感染。イタリアでは病院が感染を拡大し中央ヨーロッパへも感染が広がる

BonaFidrをフォロー

コメントを残す

error: コンテンツは保護されています。