ニュースレター登録

Loading

オールドメディアが伝えない海外のニュース

中共は医療用防護具を買い占めるためにパンデミック発生当初に嘘をついた|米諜報機関の報告書をAP通信が独占入手

中共は医療用防護具を買い占めるためにパンデミック発生当初に嘘をついた|米諜報機関の報告書をAP通信が独占入手

ポンペオ国務長官(Screenshot via ABC)

パンデミックが発生した初期に、中共政府がその深刻さを世界に正しく情報公開しなかったのではないかという疑惑は、ほぼ確信となって人口に膾炙(かいしゃ)している。それを裏付けるアメリカ諜報機関の報告書をAP通信が独自に入手したと5月4日に報じた

AP通信が新たに入手した米国諜報機関の報告書によると、中共政府の指導層は、世界各国で医療用防護具を買い占めるための時間稼ぎをするために、武漢ウイルスが発生した初期にその感染力の高さや深刻さについて世界に嘘をついたと結論づけている。

チャイナがマスクやその他の医療用防護具の買い占めを行った結果、世界中の何十万人という医療従事者たちは医療用品不足に直面しており、ゴミ袋でできた防護着や不完全なマスクを手作りして感染者の対応をする必要に迫られている。世界で武漢ウイルスの感染者を治療する何千人もの医療関係者たちが、自らこのウイルスに感染し、中には死亡するケースが発生している。その原因の一つは、中共が医療用防護具の買い占めを行ったためである。

中共は国内で製造された医療用防護具を買い占めただけでなく、アジア各国で製造されたこれら医療用品を買い占めるよう中共政府当局者が命令していたとAP通信は報じている:

米国政府当局者は、チャイナがコロナウイルスのアウトブレークの深刻さ——そしてこの病気がどれほどの感染力があるか——を隠蔽し、それに対応するために必要な医療用品を買いだめしたと確信している。諜報機関の文書がそれを示している。

AP通信は、国土安全保障省がまとめた5月1日付けの4ページの諜報報告書を入手した。この報告書は、チャイナの指導者層が、1月初旬、世界に対してこのパンデミックの「深刻さを意図的に隠蔽した」と記している。トランプ政権がチャイナに対する批判を強めている中、この報告書の暴露が行われた。マイク・ポンペオ国務長官は、日曜、あの国は病気の感染拡大に責任があり、その責任を負わされなければいけないと語っている。

トランプ政権がこのように(チャイナに対する)批判のトーンの厳しさを増していることは、トランプ政権を批判する人たちと呼応している。彼らは、ウイルスに対するトランプ政権の対応が遅々としており不十分であると批判している。トランプ大統領の政敵たちは、地政学的な敵対国であるチャイナに当たり散らすことで、自国内における批判の矛先をかわそうとしていると非難している。

機密扱いではないが、「公用に限る」と記されたこの国土安全保障省の分析報告書には、チャイナが新型コロナウイルスの深刻さを低めに発表しつつ、医療用品の輸入を増やし、逆にその輸出を減らしていたと記している。チャイナは、「輸出制限をかけていたことを否定し、同国の貿易データの発表を遅らせ、またその表記を曖昧にする」ことにより、この事実の隠蔽をしようとしていたとこの分析報告書は記している。

この報告書は、チャイナが海外に医療用品を発注できるようにするため、WHOに対してこのコロナウイルスが「人から人へ感染する」ということを1月中の大半において秘匿していたとも記しており、またチャイナによるマスクと手術着や手術用手袋の輸入は急増したと記している。

これらの結論は、チャイナによる輸出入の行動パターンが平常範囲を逸脱している確率が95%であるという分析に基づいていると同報告書は記している。

トランプ大統領は、先週末の日曜、米国の諜報当局者たちがコロナウイルスのアウトブレークの危険性をもっと早急に明らかにしなかったことを非難するツイートを投稿している。

【訳】たった今、私が正しかったという諜報機関からの報告を受けた。彼らは、私がチャイナから米国への入国を禁止した直前の1月末になるまでコロナウイルス問題について指摘しなかった。さらに、彼らは、このウイルスを全く脅威ではない、もしくは事実を淡々と伝える感じでしか語っていなかった・・・

・・・フェイク・ニュース報道機関はいつものように再び間違った。そして何万人もの人々が、私がチャイナから我々の国への入国を早期に禁止したことで救われた。我々が(入国を)許可した人々は厳重に審査され、米国民(の帰国者)へ検査を実施したことで、私は彼らを両手を広げて迎え入れている。(太字強調は訳者)

トランプ大統領は、以前にチャイナがこのウイルスを何らかの酷い失敗により漏洩してしまった可能性があると語っている。複数の米国の諜報機関は、この可能性をまだ精査中であると語っているが、今回のパンデミックはチャイナ国内の研究所の一つで起きた事故の結果発生した可能性があるという見解を示している。

国務省のポンペオ長官はABCのニュース番組This Weekに出演このウイルスが意図的にばらまかれたたと考える理由はないと語った。さらに次のように語っている:

思い出して欲しい。チャイナは世界に病気を感染させてきた歴史がある。そして彼らは基準以下の複数の研究所を運営しているという歴史もある。

チャイナの研究所で起きたミスの結果、世界がウイルスにさらされたのは今回が初めてではない。また、諜報コミュニティーは彼らの作業を継続している最中であるが、我々が確信を持てるよう、彼らは調査を続け、事実を検証するべきである。これ(ウイルス)が武漢にあるあの研究所から発生したことを示すかなりの量の証拠があるということを、私は皆さんにお伝えすることができる

ポンペオ国務長官は、このニュース番組に出演した際の動画を添付し、次のツイートを投稿している:

【訳】中共(CCP)は、引き続き西側世界、世界の最高の科学者たちからの接触を遮断しており、正確に何が起きたのかを明らかにしようとする世界の衛生専門家たちと協力することを拒否している。これは現在も脅威が進行中であり、パンデミックが進行している中、受け入れがたいことである。

しかし今回のAP通信の記事は、「このウイルスがコウモリから自然に発生したものであると専門家たちは語っており、これは人工物ではないと信じていると語っている」と報じている。ノーベル賞受賞者でエイズ・ウイルスを発見したモンタニエ教授が、武漢ウイルスは人工的に作られたものであると断定していることについては一切触れていない

一方、先週末の日曜(5月3日)、北京の公衆衛生当局者は、直近の24時間以内に新たに感染が確認されたケースは全国でたった2件であると報告している。さらのそのうちの1人は海外で感染したと発表している。

また、MITは、チャイナ政府が品質を規制しているチャイナ製KN95マスクのうち、米国政府が品質を規制しているN95マスクと同程度の効果があるのは、たった3分の1であったという調査結果を発表している。チャイナ政府が規制している品質条件によると、KN95マスクの性能はN95マスクと同程度と決められている。

【関連記事】

武漢ウイルスは人為的に作られたウイルスである:ノーベル生理学・医学賞受賞者でHIVウイルスを発見したモンタニエ博士が「研究所でのみ作ることが可能なウイルス」と分析結果を語る

UKUSA協定に加盟する西側諜報機関が武漢ウイルス研究所の科学者を捜査中|中共はその一角で捜査の鍵を握るオーストラリアに圧力をかける

英国政府の閣僚たちもコロナウイルスが武漢の研究所から漏洩した可能性を排除せず:英国諜報機関が収集した最新情報のブリーフィングを受けた政府高官が語る

Gab(ギャブ)でフォロー
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

コメントを残す

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!
error: コンテンツは保護されています。