ニュースレター登録

Loading

オールドメディアが伝えない海外のニュース

Dr.ファウチが上院議会で証言|ランド・ポール議員と封鎖の是非について激論を交わす

Dr.ファウチが上院議会で証言|ランド・ポール議員と封鎖の是非について激論を交わす

議会証言を行うDr.ファウチ(Screenshot via C-SPAN)

【この記事の短縮URL】 https://bonafidr.com/oXD1Z (『https://』は省略可能です)

5月12日(火曜)、アメリカ政府におけるコロナウイルス対策チームの「顔」とも言えるDr.ファウチが、連邦上院議会で証言を行なった。自宅からビデオ会議で参加したDr.ファウチに対して、ランド・ポール上院議員(ケンタッキー州選出・共和党)は、アメリカ経済をズタズタに疲弊させたロックダウン(封鎖)政策について、叱責に近い厳しい質問を行なった。ランド・ポール議員は3月22日にコロナ陽性が判明している

ランド・ポール議員は医者でもある。この日、上院健康教育労働年金委員会で開かれた公聴会の場で、子供達の致死率は「ゼロに近づきつつあり」、さらに18歳〜45歳の年齢層でも「ニューヨーク州での致死率は10万人中10人だった」と指摘した。

さらにランド・ポール議員は次のように語った。

我々が後から振り返ってみると、これ(新型コロナウイルス)の歴史は、誤った予測を次々と繰り返していたということになるだろう・・・Dr.ファウチ、私はあなたをとても尊敬しているが、あなたは万能ではないと私は思う。私は、あなたは(最終的な)意思決定を行うその人物ではないと思う。・・・

目を開いて、子供達がいまだに学校へ通っているスウェーデンで起きていることを我々は観察する必要がある。

スウェーデンにおける人口あたりの致死率は、実際、フランスやイタリア、スペインよりも低く、ベルギーやオランダよりもかなり低い。そしてだいたいスイスと同じ程度だ。しかし、スウェーデンで起きたことは受け入れがたい結果だと議論している人を誰も見たことがない。人々はその結果に興味をそそられている。私たちはスウェーデンの結果にもっと関心を持つべきだ。・・・

我々がありとあらゆる予測モデリングを行う際、誰もそれが正確だと確信はしていないと思う。モデリングに関して、正しい人よりも間違った人の方が多い。全米で、我々は多くの地域経済を再開しようとしている。「再開すべきではない。また感染者数が急増する」と悲観した未来を予想している人々は、そうした急増が起きなかったときにそれ(自分たちが誤りだったこと)を認めて欲しいと私は思う。

ランド・ポール議員がこの発言を行っている動画:

こうしたランド・ポール議員のデータを基にした議論に対して、Dr.ファウチは次のように答えている:

ポール上院議員、私は、自分自身を万能の存在にしたことは一度もなく、ただの「声」にすぎない。私は科学者であり、医者であり、公衆衛生当局の人間だ。

そしてDr.ファウチは、ポール議員のコメントに、「しかし子供たちが!」という不安を煽る反論を始める。

特に子供たちに関して、我々は非常に慎重にならなければいけない

なぜなら、より多くのことが判明するに従って、チャイナやヨーロッパにおける研究では発見されなかった、このウイルスが引き起こす症状が明らかになってきているからだ。例えば、今現在、COVID-19感染症の症状がある子供たちには、川崎病にとても似た非常に奇妙な炎症症候群が発症している。我々は、子供たちは有害な症状に免疫があるとぞんざいに考えないよう、慎重になる必要があると私は考えている。

Dr.ファウチがこの反論を行っている動画:

この公聴会での証言を見て、専門家の1人は次のようなコメントを投稿している:

【訳】私は、#ファウチを解任しろ(#FireFauci)というムーブメントを推進してこなかった。

私は(むしろ)彼を擁護してきた。

しかし今は・・・

ランド・ポール議員による事実をベースにした質問に対して、ファウチは、川崎病に似た病気という不可解なことをほのめかすことで、2020年〜2021年の学校開校に彼自身が反対していることについて、(反論どころか)さらに墓穴を掘る返答をした。

私は彼のことをもう擁護できない。

#ファウチを解任しろ(#FireFauci)

【関連記事】

武漢ウイルス研究所で行われていたコロナウイルス研究プロジェクトは、米国コロナ対策本部の要であるDr.ファウチが2015年から積極的に推進していたことが判明

【続報】Dr.ファウチによる積極的関与が判明|武漢ウイルス研究所での危険なウイルス研究に740万ドルもの研究資金を提供していたのは同博士が所長を務める国立アレルギー感染研究所(NIAID)

【独占インタビュー】Dr.ファウチ:新型コロナウイルスがチャイナの生物研究所で作られた科学的証拠はない|ナショナルジオグラフィック誌

ロスアラモス国立研究所:より重篤化させる変異型コロナウイルスがヨーロッパからNYに上陸|川崎病に似た炎症症候群もロンドンからNYに伝播し3人の子供たちが死亡

BonaFidrをフォロー

コメントを残す

error: コンテンツは保護されています。