BonaFidrをフォロー

ニュースレター登録

Loading

オールドメディアが伝えない海外のニュース

【最新テレビ視聴率】FOXのタッカー・カールソンが1位|左派メディアのCNN、MSNBCは全ての時間帯で惨敗

【最新テレビ視聴率】FOXのタッカー・カールソンが1位|左派メディアのCNN、MSNBCは惨敗

タッカー・カールソン氏(Photo via Jahi Chikwendiu/The Washington Post/Getty Images)

 

FOX Newsの司会者、タッカー・カールソン氏が、全米で最も視聴者数の多いニュース番組司会者になった。ニールセン社が先週行なった調査によると、タッカー・カールソン氏のニュース番組は平均で400万人の視聴者を獲得している。これを雑誌Forbsなどが報じている

 

2位は同じFOX Newsの司会者であるショーン・ハニティー氏の番組で、平均390万人の視聴者数。そして3位もFOX Newsの司会者ローラ・イングラム氏で、平均350万人の視聴者数となっている。FOX Newsはいうまでもなく、保守寄りのニュース・チャンネルである。

 

カールソン氏の人気は高まる一方で、今週月曜の視聴者数も420万人と、2位のハニティー氏の番組の370万人、3位のイングラム氏の番組の310万人をさらに突き放している。

 

 

【訳】テレビ視聴率:6月15日(月曜)、Fox Newsは総視聴者数で全米No.1のケーブル・チャンネル。トップの番組は、タッカー・カールソン、ショーン・ハニティ、The Five(Fox Newsの5人組の司会者の番組)、イングラム、(MSNBCの)レイチェル・マドー、(Fox Newsの)ブレット・ベアー。

 

 

午後4時〜午後11時までの全ての時間帯において、保守系であるFox Newsの視聴率は、左派メディアのCNNとMSNBCを抜いてダントツの視聴者数を獲得している。ただし、左派メディアのテレビ・チャンネルのほうが数が多いため、左派の視聴者数は分散しているとも言える。午後8時台のカールソン氏の番組視聴者数は、同じ時間帯のCNNとMSNBCの視聴者数を合わせた数よりも多いが、それ以外の時間帯では、Fox Newsの視聴者数はCNNとMSNBCの視聴者数を合わせた数よりも少ない。

 

カールソン氏の視聴者数が先週急増した背景には、同氏が現在全米で広がっているBLM(黒人の命は大切)という抗議活動を批判したため、携帯通信会社のTモバイル(ソフトバンクGがTモバイル株を約25%保有)やディズニーなどのスポンサー企業がカールソン氏の番組への広告掲載を取り下げたことにある。カールソン氏は、ジョージ・フロイドさんの死をきっかけにアメリカで広がっているBLM抗議活動と暴動について次のように語っていた。

 

これは多くのことを意味している。しかし、我々がこの瞬間にも経験しているこの抗議の運動は、絶対に黒人たちの命についてではない。そして皆さんは心したほうがいい。彼らがあなたたちを標的にする時、しかも今のようなスピードで標的にするとき、彼らは必ずやってくる。

 

スポンサー企業がカールソン氏の番組から引き上げたことに対して、番組のファンたちは早速、広告主に対して強い非難の声をあげている:

 

【訳】タッカー・カールソンは真実を語っている。我々は、決して左派に彼を封殺させてはいけない。タッカー・カールソンを支持する人たちは手をあげよ。

 

 

【訳】ディズニー、Tモバイル、パパ・ジョーンズ(ピザ屋)、Variが狂気の暴徒たちに迎合している。これら企業をボイコットしよう。これら企業はタッカー・カールソンが権力に反抗して真実を語ったという理由で、彼の番組から自社のコマーシャルを引き上げた。

 

黒人の命は大切(BLM)という抗議運動は、アメリカを嫌悪せよという運動になっており、理性ではなく激怒することを焚きつけている。激怒の感情が理性を殺している。これを止めよう!

 

 

今週火曜、カールソン氏は、自身の番組内で保守系のニュースサイト2つに対してグーグルが収益化を無効にしたことについても糾弾しており、人々は「抑制がきかない、大権力の」大手IT企業に立ち向かう必要があると呼びかけている。

 

 

【訳】このタッカー・カールソンの番組を見よ:「抑制がきかない、大権力の」大手IT企業に我々が立ち向かう必要がある理由

 

 

トランプ大統領も、6月18日(木曜)、NBCニュースの記者が外国の極左グループと協力してグーグルに働きかけ、保守派のニュースサイトの広告収益を無効化したニュースについてツイートしている:

 

【訳】NBCニュースは、グーグルを後押しして保守のサイトを自社の広告プラットフォームから排除させたことについて、かなりの(社会的な)反発に直面している。

 

保守メディアのFOX Newsが多くの視聴者を惹きつけていることは、現在全米で広がっているBLM抗議活動や左派メディアによるトランプ下しの偏向報道に対して、かなりの数のアメリカ人が「サイレント・マジョリティー」として内心は反対していることを示す一つの指標となっている。

 

 

 

【関連記事】

NBCニュースの記者がグーグルに働きかけ保守系ニュースサイトの収益化を停止させる|米共和党上院議員らは政治的発言を検閲する大手IT企業を提訴できる権利をユーザに与える法案を提出

ロシアゲート疑惑は『オバマゲート』だった|不正が次々と明るみになり追い詰められるオバマ元大統領とバイデン元副大統領

【世論調査】過半数のアメリカ人は暴動を鎮圧するために軍が警察を支援することを支持すると回答|大手メディアはトランプ大統領について嘘ニュースをでっち上げ国民の分断を画策

【世論調査】80%の米有権者はアメリカが制御不能に陥っていると回答|ミネアポリス市議会は警察を組織解体する計画。HBOは『風と共に去りぬ』を削除

 

コメントを残す

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!
error: コンテンツは保護されています。