最新記事

ニュースレター登録

Loading

オールドメディアが伝えない海外のニュース

米疾病管理予防センター所長、マスクのほうがワクチンよりも新型コロナの予防に有効と連邦議会で証言

米疾病管理予防センター所長、マスクのほうがワクチンよりも新型コロナの予防に有効と連邦議会で証言

CDCのロバート・レッドフィールド所長(Screenshot via NBC News)

米国現地時間の9月16日(水曜)、アメリカ疾病管理予防センター(CDC)のロバート・レッドフィールド所長は上院予算委員会の公聴会に呼ばれ、連邦政府による新型コロナ対策について上院議員たちからの質問に応じた。その質疑応答の中で、レッドフィールド所長は、マスクを着用するほうが現在開発中のワクチンよりも新型コロナの予防に有効であると発言した。

ルイジアナ州選出のジョン・ケネディー上院議員が、ワクチンはいつ頃利用可能になる見込みかと質問したのに対して、レッドフィールド所長は次のように答えている:

【訳】ケネディー上院議員:「一般国民にワクチンを投与できるようになるのはいつだと考えているか?」

レッドフィールド所長:「『非常に限られた供給量』であれば11月〜12月の間」。「アメリカ国民一般に対して供給可能になる時期を質問されているのであれば、2021年の第2四半期もしくは第3四半期」。

そしてこの公聴会の後半で、ロードアイランド州選出のジャック・リード上院議員(民主党)が行った質問に対して、レッドフィールド所長はワクチンよりもマスクのほうが新型コロナに対して予防効果が高いと語っている。

【訳】ジロワール保険社会福祉省(HHS)次官補:「マスクを着用することは、感染拡大を防止するために我々が行うことができる最も重要なことの一つである」と語り、しかし制服を着た軍当局者は(マスクをつけない)トランプ大統領を批判しないとも語った。

カドレック保険社会福祉省(HHS)次官補:「(トランプもまた)彼個人が持つ権利を自由に行使することができる。多くのアメリカ国民もそうしている」。

【訳】レッドフィールド所長:「私は大統領についてはコメントを差し控える・・・しかしこうしたフェース・マスクは、我々が持っている最も強力な公衆衛生ツールである。私はこうしたマスクを利用することをすべてのアメリカ国民に訴える」。

【訳】CDCのレッドフィールド所長は、開発中のワクチンよりも、マスクのほうが新型コロナに対してより良い予防手段であると彼は考えていると明言した。

「これら(マスク)が有効であるという明確な科学的証拠を我々は持っている。私が新型コロナワクチンを接種しても、マスクはそれよりも新型コロナから私を守ってくれる保証がある」。

左派メディアのNBC Newsも、このレッドフィールド所長の発言を動画つきでツイートしている:

【訳】ニュース:レッドフィールドCDC所長が米国上院委員会で発言:

「こうしたフェース・マスクは、我々が持っている最も強力な公衆衛生ツールである・・・私が新型コロナワクチンを接種しても、マスクはそれよりも新型コロナから私を守ってくれる保証があるとさえ言って良いかもしれない」。

レッドフィールド所長は、彼の主張を裏付ける「科学的証拠」が多くあると断言している。

しかし今年初めに新型コロナの感染が拡大しはじめた頃、レッドフィールド所長はそれとは全く反対のことを発表していた。レッドフィールド所長は2月に行われた公聴会でアメリカ国民に対して医療用マスクを購入しないよう呼びかけ、「これらマスクは一般国民には役に立たない」と発言していた

当時、「人々はマスクをつけるべきか?」との質問に対して、レッドフィールド所長が間髪入れず「No(つけるべきではない)」と証言している動画が改めてネット上に投稿されている:

【訳】CDCのロバート・レッドフィールド所長はマスクについて、「新たな科学(的証拠が見つかる)」より以前の6ヶ月前こう発言していた:

その後、マスクは着用している本人ではなく、その周囲の人たちをウイルス感染から守るためのものであると言われるようになった。しかし今週、レッドフィールド所長はマスクをつけている本人をウイルス感染から守ると議会で証言している。

【訳】レッドフィールドは、8月25日付けでマスクの役割は他人を守るためのものであると書いている。しかし現在、マスクはそれを着用している人を守るのか?

何が変わったんだ?

今年3月、CDCの内部文書が数百ページにわたって流出し、これら内部文書からレッドフィールド所長が率いる同センターは統率が取れておらず混沌とした状況であったことが明らかとなっている。そしてそのことがCDCによる新型コロナへの初期対応を遅らせることになったと報じられている

【関連記事】

ホワイトハウスは職員全員にマスクを常に着用するよう命令|80%のアメリカ人がマスクをつければ90%以上の感染者数が減少するという最新の研究成果をカリフォルニア大学バークレー校の教授が発表

米CDCが衝撃の事実を発表|全米の新型コロナ死亡者数のわずか6%しか新型コロナのみによる死亡ではない

米国では新型コロナはCDCの「流行病」の定義に当てはまらないレベル近くまで死者数の割合が低下

米疾病管理センター(CDC)長官:「感染の波はアメリカにも来る」と語り、新型コロナウィルスは全米に蔓延し、収束するのは「おそらく2020年を超える」と語る

恐怖心を煽り立てる新型コロナ報道のウソがばれる?|米NBCが密着取材した自局の医療コメンテーターが実は新型コロナに感染していなかったことが判明

Gab(ギャブ)でフォロー
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!
error: コンテンツは保護されています。