カテゴリー
司法 政治

クリストファー・レイFBI長官は、ハンター・バイデンの「地獄からのラップトップ」を昨年12月以降トランプ大統領から隠していた=報道

10月25日(日曜)、独立系メディアのOANNとジャック・ポソビエック記者は、腐敗したFBIのクリストファー・レイ長官が、昨年12月以降ハンター・バイデンの「地獄からのラップトップ」をトランプ大統領やアメリカ国民から隠していたと報じた

【訳】スクープ:司法省の情報源はOANNの取材に対して、ハンター・バイデンのラップトップに対する捜査をFBIが却下していたと語った。その理由は、彼らが修理店オーナーの話が法廷で維持できると信じていなかったため。しかし(修理店オーナーの)マック・アイザックは彼らに証拠を提供していた。彼らは外国が関与しているという証拠を一切発見していない。

 

この問題についてクリストファー・レイがどのように対処したかについて疑問が次々と沸き起こっている。これこそ彼がうまく避けなければいけないこと(障害)。2019年12月といえば、民主党の予備選挙が始まる直前であり、これ(ハンター・バイデンのラップトップ問題)は明らかに大きな影響要因になるはずだった。レイFBI長官は、このことについて一切をホワイトハウスに告げていなかった。

 

トランプ大統領は再選が決まれば、すぐにレイFBI長官を解任するつもりであると、大統領の側近二人がAxiosに語ったことが報じられている

 

 

【関連記事】

ハンター・バイデンのラップトップをFBIに通報したコンピュータ機器修理店主が、FOXニュースのインタビューに答える|「これをうちの店舗には置いておけないと思った」

大手メディアと民主党は、ハンター・バイデンのeメールを「ロシアによる陰謀論」と全否定|しかしハンター・バイデンの代理人と名乗る弁護士がノートブックを取り戻しに10月13日(NYポスト記事掲載の前日)に修理店に電話をかけていた

FBIの児童ポルノ捜査部門トップがハンター・バイデンのノートパソコン捜査に関与

FBIと司法省はハンター・バイデンがロシアとチャイナから受け取った資金について捜査するべき|有力共和党議員たちが要請

CIA長官のジーナ・ハスペルが、ロシアゲート疑惑の証拠資料を機密解除することを妨害している|ザ・フェデラリストのショーン・デービス氏がFoxニュースで語る

CIA長官ジーナ・ハスペルと英国が反トランプの陰謀に果たした役割

米国家情報長官、CIA長官の手書きメモを機密解除|ヒラリーがロシアゲート疑惑を捏造しているという機密情報をオバマ大統領に説明していた証拠

FBIが行っている約5000件のスパイ防止活動捜査の半数近くがチャイナ関連
Gab(ギャブ)でフォロー