カテゴリー
政治

未成年の娘にハンターが近づかないよう警告した母親に対して、彼女を黙らせようと相談する叔父ジム・バイデンのテキスト・メッセージが見つかる

ハンター・バイデンの「地獄からのラップトップ」は、毎日、大量の新情報が報じられ息をつく暇もないほどだ。

 

新たに見つかったテキスト・メッセージ(2018年8月11日送信)では、未成年の娘がハンター・バイデンから不適切な接触を受けたと苦情を言ってきた母親に対して、ハンターの叔父のジム・バイデンが彼女を黙らせてやろうと相談する内容があらわになっている。

【訳】ハンター・バイデンから自分の子供が不適切な接触を受けたと被害を訴えた母親は、もしハンターが彼女の未成年の子供に再び近づくことがあれば、警察に通報をするとジョー・バイデンに告げた

 

ジョーと彼の弟のジムは、彼女を黙らせようとした。

 

(テキスト・メッセージの訳)

ジム・バイデン(JB):ハンター、私か君の親父のどちらかに電話をしろ。これは命令だ。君の親父と私は□□□□から質問攻めに遭っている。君の親父はまだ返事をしていない。私もだ。私たちは共に意見が一致している。私たちは君のことを信じる。君が言った通りのことを彼女は言いふらしている。私は君のことを信じている!!!!すべて嘘っぱちだ。繰り返しになるが、私たちは君の側の話が必要だ。私たちがそれを彼女の喉元へねじ込んで黙らせてやろう!!!!君からの電話を懇願する。私/私たちは君の味方だ。君のことを信じている。これは有名人の評判を落とすための悪意のある中傷にほかならない。愛してるよ。ジム

 

ジム・バイデン(JB):君の飛行機はいつ到着する?私が君を迎えに行く。情報を送ってくれ!!!愛してるよ。(この話は)君の親父、私、そして君との間だけだ。

 

ハンター:午前7時

 

被害を訴える親子を黙らせようとしていたことも問題だが、ジョー・バイデン本人にもこの母親から苦情が寄せられていたことも問題だ。自分の息子が性犯罪者となる可能性があるにもかかわらず、息子の話だけを鵜呑みにし、犠牲者の親子を黙殺することに加担していたとなれば、大統領候補としての資質が問われる事態である。

 

そして、ジョー・バイデン本人にも幼児虐待と近親相姦の疑惑があることが報じられている:

 

また、この叔父のジム・バイデンは、ハンターが「窓口役」として外国政府や企業とビジネス取引を行うようになるまで、ジョー・バイデンの裏の「窓口役」を務めていた人物だとジュリアーニ氏は指摘している。

 

この他にも「地獄からのラップトップ」については次々と以下のような情報が報じられている:

 

クリントン夫妻もハンター・バイデンが取引したチャイナのエネルギー企業から最大10万ドルを受け取っていた英語記事

 

ハンター・バイデンは希望する外国のビジネス・パートナー全員を「ホワイトハウスや副大統領官邸へ招待し」そして見返りに芸術品や高級リゾート・ビラへの招待を受け取っていた英語記事

 

ジョー・バイデンは「ピーター・ヘンダーソン」という偽名でeメールをやりとりしていた?英語記事

 

【関連記事】

ルーディ・ジュリアーニ元NY市長、「バイデン犯罪一家」の「秘密のテキスト」をさらに公表すると約束

ハンター・バイデンも未成年の少女たちへの性的倒錯を抱えている?|ハード・ドライブの中身を見た記者がツイート。ジュリアーニ元NY市長も「画像は壮絶なショックを与えるもの」と証言

【NYポスト砲・第2弾】ハンター・バイデンはチャイナから「紹介料」だけで数百万ドルを受け取っていた|新たに公開されたeメールはチャイナとの不正取引の詳細を記す

ハンター・バイデンは対諜報活動や強要に関与した懸念と、売春・人身売買組織にも関わっていた可能性がある|米上院議会が調査報告書を公開
Gab(ギャブ)でフォロー