カテゴリー
政治

【選挙広告】ゾンビ・バイデンの動画がバズる|トランプ陣営は前例のない選挙広告を投入し賭けに出る

2020年の大統領選挙も残すところ1週間を切った。トランプ陣営は最後のラストスパートとして、トランプ大統領の支持層を熱狂させる2本のキャンペーン広告を投入し、それがネット上でバズっている。

 

先週末の日曜、トランプ陣営はハロウィーンをモチーフにした15秒の動画を公開した。動画のタイトルには、「ゾンビを見つける方法」と記されており、ジョー・バイデンがさまざまな「ゾンビ」として登場する。記者たちに逆切れする「攻撃的な行動」をするゾンビから、クリス・クーンズ上院議員(デラウェア州選出・民主党)の娘に顔を近づける「人体を渇望する」ゾンビなどの動画が挿入されている。(この動画に登場するクーンズ上院議員の娘は、ハンター・バイデンのラップトップにもその画像が保存されていたと、上院選挙に立候補しているローレン・ウィツキ候補が暴露している。)

 

この動画は公開されてから48時間で120万回以上の再生回数に到達しており、「チーム・トランプ」の公式ツイッター・アカウント上では60万回弱の再生回数となっている。

 

 

 

そして2本目のキャンペーン広告は、38秒間の動画となっており、トランプ大統領がMAGA(メイク・アメリカ・グレート・アゲン)と記された野球帽を支持者たちに投げる動画の中に、ANTIFAの抗議デモ参加者がこける動画や、ヒラリー・クリントンが足を滑らせる動画、そしてジョー・バイデンの頭に帽子が当たる動画を挿入してコミカルに編集されている。

 

この動画は火曜に公開され、2時間で30万回以上、再生されている。

 

「暴力を助長する」という理由で、ツイッターがこの動画を削除するまでどのくらい時間が残されているだろうか?

 

【関連記事】

バイデンが海外の駐留米軍部隊に対して「バカな出来損ない」と罵る動画が表面化

ハンター・バイデンも未成年の少女たちへの性的倒錯を抱えている?|ハード・ドライブの中身を見た記者がツイート。ジュリアーニ元NY市長も「画像は壮絶なショックを与えるもの」と証言

大手メディアと民主党は、ハンター・バイデンのeメールを「ロシアによる陰謀論」と全否定|しかしハンター・バイデンの代理人と名乗る弁護士がノートブックを取り戻しに10月13日(NYポスト記事掲載の前日)に修理店に電話をかけていた

未成年の娘にハンターが近づかないよう警告した母親に対して、彼女を黙らせようと相談する叔父ジム・バイデンのテキスト・メッセージが見つかる
Gab(ギャブ)でフォロー