最新記事

ニュースレター登録

Loading

オールドメディアが伝えない海外のニュース

チャイナの影響力ある3つの派閥から、バイデン一家の犯罪を証明する3台のハード・ドライブが米政府に提供されていた|GNewsが報道

チャイナの影響力ある3つの一族から、バイデン一家の犯罪を証明する3台のハード・ドライブが米政府に提供された|GNewsが報道

南シナ海・南沙諸島に建設されたチャイナの軍事要塞(Photo via Flickr)

ハンターはアメリカを売国する計画についてオバマに話をしていたのか?

GNews10月26日掲載|XO酱・筆

 

大統領執務室でハンター・バイデンと当時のバラク・オバマ大統領を捉えた写真がインターネット上に投稿されている。この写真の日付は2016年4月4日である。さらに本日流出したのは、BHR Equity Investment Fund Managementの重役であるワン・シン(王昕、Wang Xin)がハンター・バイデンと彼の仕事仲間であるデボン・アーチャーに宛てて送ったeメールである(以下はその画像)。このeメールの送信日は2015年7月29日である。

 

■ ハンター・バイデンは、王岐山・中国国家副主席の私生児と協力して習近平国家主席の初の公式訪問を調整していた

 

このメールの中で、ワン・シン(王昕)は、習近平が米国を公式訪問中に、彼がロサンゼルスにあるチャイナの動画配信サービス会社LeTVの施設を訪問するための調整をしようとしている。2015年9月の訪米は、習近平が中国共産党の総書記という権力の座についてから、初めてとなる米国への公式訪問であった。

 

このメールは、LeTVが「電気自動車および知的車両の研究開発と設計」に300万〜500万ドルを投資することを計画していることが言及されている。ワン・シン(王昕)は、この「最新の注意を要する要請」についてハンター・バイデンと話し合うことを依頼している。さらなる詳細情報は記さず、ワン・シン(王昕)はBHRがLeTVへ共同投資することが決まったと言及している。このことがハンター・バイデンとどのように関係しているかについては、その後バイデンとBHRとの間で2017年6月30日付けで交わされた融資契約書と関係しているようである。この融資契約書は、次々と声を上げている内部告発者ムーブメントによって3日前に暴露された。

 

ワン・シン(王昕、以下の写真)は、王岐山(おう・きざん)中国国家副主席の私生児(実の娘)であると報じられている。このメールは、ワン・シン(王昕)とハンター・バイデンが、この二国の指導者たちの間における国賓訪問において影響力を発揮していたことを窺わせている。

 

■ FBIと司法省はハンター・バイデンとジョー・バイデンによる違法行為を隠蔽していた

 

本日、American Reportに掲載された記事によると、習近平が米国を初めて国賓訪問した(2015年8月の)1ヶ月前、CIAの一人の内部告発者が、47台のハード・ドライブに保存された証拠を引き渡した。これらの証拠は、ハンター・バイデンが違法行為に関与していることを示している。引き渡された資料の中には、ハンター・バイデンとジョー・バイデンに関する1万ページ以上の文書や動画、画像が含まれていた。

 

FBIと司法省は、ハンター・バイデンとジョー・バイデンが米国の敵国に情報を売り飛ばしていたことを知っていたにもかかわらず、それを隠蔽する選択をしたとこの記事は報じている。

 

この記事はさらに、オバマ政権のホワイトハウスが、最初から(特殊ソフトウェアが)組み込まれた1200台のブラックベリー端末を「信頼できるオバマ・チームの内部関係者」にだけ配っていたことを明らかにしている。その内部関係者の中には、ハンター・バイデンも含まれていた。これらの端末は、THE HAMMER VAULT(ハンマー・ボールト=金づちでも開かない金庫)と呼ばれるデータ保管場所に収められた国家最高機密の極秘情報にアクセスする機能が与えられていた。これら端末を使って、ハンター・バイデンは容易に機密情報にアクセスし、それをチャイナといった米国の敵国に売り渡すことが可能だった。

 

■ ハンター・バイデン、快楽主義に溺れる麻薬中毒者であり幼児への性的虐待者

 

10月24日、ハンター・バイデンの家族に関する多くのいかがわしい自撮り画像や動画が、内部告発者ムーブメントによってGNews.orgGTV.org上に公開された。公開された資料の中で最も憂慮すべきものは、ハンター・バイデンが彼の未成年の姪からマ■ター・■ーショ■のサービスを受けている性的な動画である。

 

この動画の最後に、アルビン・ジャン、ブルーノ・ウー、そしてホンウェイ・ジャンへ感謝するメッセージが表示されている。このメッセージは、Lude Pressが9月24日に発表した内容を証明している。それは、バイデン一家の犯罪を証明する資料を保存した3台のハード・ドライブが、チャイナで影響力がある3つの一派——曽慶紅一派、江沢民一派、そして孟建柱一派——から米国政府に提供されたということである。(【10月28日訂正】3つの派閥の漢字表記が間違っていましたのでお詫びして訂正いたします。)

 

ハンター・バイデンの「地獄からのラップトップ」にある資料は、さらに公開されるだろうとこの動画は約束している。つまり、これは話の終わりではないということだ。

 

【関連記事】

バイデンとオバマは10億ドルでアメリカを中共に売国|GNewsが報道

Gab(ギャブ)でフォロー
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!
error: コンテンツは保護されています。