カテゴリー
司法 政治

FBIがハンター・バイデンを資金洗浄の容疑で捜査中|上院委員会は告発者ボブリンスキーが提出した資料が本物であることを確認

FBIは、2019年からハンター・バイデンとその仕事仲間たちを資金洗浄の容疑で捜査中であることが、今週木曜、明らかとなった。米司法省の関係者が、この捜査が現在も進行中であることを認めたとSinclair Broadcast Groupの話としてNYポストなど複数メディアが報じた。ジュリアーニ元NY市長も司法省の職員たちがこの捜査の存在を認めたと木曜夜にツイッターに投稿した(以下)。

 

【訳】司法省は、FBIが2019年にハンター・バイデンへの捜査を行っていることを認め、それが現在も進行中であることを認めた。

 

「FBIはバイデンと彼の仲間たちへの犯罪捜査を2019年に着手した。資金洗浄の疑惑について焦点を絞っており、この捜査は現在も行われている」。

 

一方、ハンター・バイデンの元ビジネス・パートナーであるトニー・ボブリンスキー氏は、FBIと上院議会の委員会にバイデン一家による犯罪の証拠となる電子記録を提出したと語っている。これら証拠資料は、ジョー・バイデンの息子ハンターが海外で行っていたビジネス取引にジョー・バイデン自身が関わっていることを示しているとボブリンスキー氏は語っている。そして今週水曜、上院の委員会は、これまでに調べたボブリンスキーの資料は全て本物であると確認が取れたと、Daily Callerがスクープ報道している。上院の委員会の広報担当者は、提出された証拠資料が偽物であるという「兆候」もその証拠もないと語っている。

 

ボブリンスキー氏は、今週火曜、FOXニュースのタッカー・カールソン司会の番組でインタビューを受け、「ジョー・バイデンとバイデン一家は(チャイナ、ウクライナ、カザフスタン等の外国政府の)浸透工作を受けている」と彼は確信していると語っている

 

また、ボブリンスキー氏がFBIに提出した複数の携帯電話は、すでにFBIが確認を行ったこと、FBIは同氏のことを「重要証人」とみなしていること、そして彼がFBIと行った面接は「非常に協力的で、全ての事実関係について深く突っ込んだものだった」と同氏は木曜にSinclair Broadcastingに語っている

 

ボブリンスキー氏は連邦政府の捜査官たちとワシントンDCで約5時間にわたって面会したという。捜査官たちとは再び面会する予定であると同氏は語っている。

 

このような重要な事実が次々と報じられているにもかかわらず、左派メディアのCNNとMSNBCは、FOXがトニー・ボブリンスキー氏とのインタビューを放送した後になっても、彼について一切報じていない。NBCにいたっては、今週木曜、「身元を偽った人物が、ハンター・バイデンの陰謀論の大洪水を仕掛けるためにいかに下準備を行なっていたか」という反論記事まで掲載しており、「地獄のラップトップ」から見つかったeメールや写真ではなく、全く別の「偽物の調査会社」が作成したとされる64ページの文書に国民の目を逸らそうとしている。

 

大統領選挙まで1週間を切る中、オンライン・ニュース・メディアのThe Interceptが、その設立者の一人であるグリーンウォルド記者を検閲し、彼が記したジョー・バイデンに批判的な記事を掲載拒否したという事実からも、アメリカではほとんどのメディアが事実を報じる機関ではなく、むしろ事実を隠蔽するプロパガンダ機関と化していることが否定しがたい現実となっている。

 

ハンター・バイデンの「地獄からのラップトップ」を独自に調査しているジュリアーニ元NY市長(現在はトランプ大統領の個人弁護士)は、自身のネット番組で「主流メディアは何をしているんだ?」と、バイデン一家の汚職について報じないメディアを批判している。

【訳】検閲を受けた:これが、彼ら(大手メディア)があなたたち(アメリカ国民)から隠蔽している犯罪だ。

 

ルーディ・ジュリアーニがここでその詳細を分解して説明している:http://youtu.be/_5bW5eqMTfU

 

【訳】ジョー・バイデンが、3000万ドル(約30億円)でチャイナの共産主義者たちと手を組んだという証拠。

 

私の分析はここ:http://youtu.be/wL98YaI2xCg

 

【訳】暴露:いかにジョー・バイデンが外国から数百万ドルもの賄賂を受け取ったか。

 

私はこれを主流メディアで語ることはできない。

 

ここでご視聴ください:http://youtu.be/axVq7yWg6KA

 

【関連記事】

スノーデンの内部告発をスクープ報道したグレン・グリーンウォルド記者、ジョー・バイデンを批判する記事を編集者に検閲されたためThe Interceptを退社

【全文掲載】ハンター・バイデンのeメールは本物と、元ビジネス・パートナーのトニー・ボブリンスキーが声明を発表

紛失した資料が見つかる→ハンター・バイデンの証拠資料が輸送中に紛失|FOXニュースのタッカー・カールソンが重要参考人にインタビューをする準備中

 

【極秘レポート】バイデン一族が中共政府に浸透工作を受けていることを示す調査報告書を北京大学の准教授が公表
Gab(ギャブ)でフォロー

コメントを残す