最新記事

ニュースレター登録

Loading

オールドメディアが伝えない海外のニュース

ミシガン州やジョージア州でバイデンにだけ投票する「空票」が大量に発生|なぜ激戦州のみでバイデンの得票数が、同じ民主党の上院議員候補の得票数より格段に多いのか?

なぜ激戦州のみでバイデンの得票数が、同じ民主党の上院議員候補の得票数より格段に多いのか?|ミシガン州やジョージア州でバイデンにだけ投票する「空票」が大量に発生

ミシガン州での大統領候補と上院議員候補の得票数の差(Screenshot via Twitter)

アメリカのほとんどの選挙において、大多数の票が「cast down the ticket(投票用紙の上から下まで同じように投票される)」と言われる。これはつまり、投票者は、共和党の大統領候補に票を投じる場合、同じように共和党の上院議員候補にも投票する傾向が強いということを意味している。民主党の大統領候補に投票する場合も同様である。

 

実際、ピュー研究所が今年10月21日に発表した世論調査によると、「トランプもしくはバイデンを支持している有権者の圧倒的多数が、自分が投票する大統領候補と同じ政党に所属する上院議員候補者に投票するつもりであると回答している」。これを数字で見ると、「トランプまたはバイデンを支持する登録有権者のわずか4%しか、大統領候補とは反対の政党から立候補している上院議員候補を支持していない」とピュー研究所は報告している。

 

つまりこれが意味することは、大統領候補者の得票数は、同じ政党の上院議員候補者の得票数と比較的同じ数になるということである。

 

しかしツイッター・ユーザのUS Rebel(@USRebellion1776)さんは、スウィング・ステートと呼ばれる激戦州において、ジョー・バイデンに入れられた票数が、その州の民主党の上院議員候補に入れられた票数をかなり超過していることを発見している。一方、これらスウィング・ステートでトランプに投じられた票数は、共和党議員候補に投じられた票数とずっと近い数となっている

 

例えばミシガン州を見た場合、トランプ大統領と共和党からの候補者ジョン・ジェームズ氏の得票数の差はわずか7131票である。しかしジョー・バイデンと民主党からの候補者ゲアリー・ピーターズ氏の得票数の差は驚きの6万9093票である(冒頭の画像)。

 

【訳】

票の水増し

 

スウィング・ステート(激戦州)の上院議員選挙戦におけるパターン。

 

ミシガン州

 

トランプ: 2,637,173

共和党上院:2,630,042

得票差:    7,131

 

バイデン: 2,787,544

民主党上院:2,718,451

得票差:    69,093

 

第3の党への票を考慮に入れる場合、「cast down the ticket(投票用紙の上から下まで同じように投票される)」というパターンに反して、何万もの不可思議な票がバイデンに投じられているようだ。

 

ジョージア州を見てみると、トランプ大統領と共和党からの上院議員候補者の得票数の差は818票である。それに対して、バイデンと民主党からの上院議員候補者の得票数の差は9万9000票である。

【訳】ジョージア州ではさらに悪い。

 

ここでは彼らが現在も新たなバイデン票を「見つけ出して」いる。

 

トランプ: 2,432,799

共和党上院:2,433,617

得票差:     818

 

バイデン: 2,414,651

民主党上院:2,318,850

得票差:    95,801

 

同様に、第3の党への票を考慮に入れる場合、膨大な量の不可思議な票が、「cast down the ticket(投票用紙の上から下まで同じように投票される)」というパターンに反してバイデンに投じられている。

 

激戦州(スウィング・ステート)ではない2つの州では、「不可思議な空のバイデン票(大統領候補以外の上院議員候補等には投票していない票)の大洪水は起きていない」ことから、US Rebel(@USRebellion1776)さんは「これは不正だ」と示唆している。

 

【訳】比較として、ワイオミング州のような激戦州(スウィング・ステート)ではない州を見てみよう。

 

トランプ: 193,454

共和党上院:197,961

得票差:   4,507

 

バイデン: 73,445

民主党上院:72,720

得票差:   725

 

不可思議な空のバイデン票(大統領候補以外の上院議員候補等には投票していない票)の大洪水は起きていない。

 

これは不正だ。

 

民主党は、スウィング・ステートで不正投票を犯している。

 

【訳】民主党が現在(選挙を)盗もうとはしていない別の対照群。

 

モンタナ州

 

トランプ:  340,635

 共和党上院:330,317

 得票差:     10,318

 

バイデン: 243,278

民主党上院:270,735

得票差:     27,457

 

共和党は安定した数字。第3の党への票を考慮に入れる場合、スウィング・ステートで見られるようなバイデンだけに投票している不可思議な票は存在しない。

 

共和党支持者の間では「ネバー・トランパー」と呼ばれる反トランプの有権者たちが存在するが、彼らがバイデンと共和党の連邦議員候補という組み合わせで投票したのなら、トランプの得票数は共和党上院議員候補の得票数よりもずっと少ない数でなければいけない。しかしそれは起きていない。

 

これらスウィング・ステート(激戦州)で何が起きているのか?

 

【関連記事】

ミシガン州で前代未聞の「投票用紙の大量投入」が起きそのほとんどがバイデン票。「数学的に不可能」との指摘があるも、データ提供会社は「事務員のエラー」と説明|トランプ陣営はPA州、MI州、そしてGA州で訴訟を起こす

【全訳】トランプ陣営を代表してジュリアーニ顧問弁護士がフィラデルフィアで記者会見を開く|「不正投票は民主党を運営している詐欺師たちによる連携された動き」

ミシガン州で投票日後に投函された郵便票に11月3日の消印を押すよう上司に命令された|USPSの内部告発者が記者に語る

ジョージア州で民主党側は票集計の不正を行った可能性があると同州共和党本部の会長が発表|ネバダ州では「バイデン犯罪一家が選挙を盗もうとしている」と男性が記者会見に乱入

 

 

 

 

 

 

Gab(ギャブ)でフォロー
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

コメントを残す

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!
error: コンテンツは保護されています。