ニュースレター登録

Loading

オールドメディアが伝えない海外のニュース

FOXニュース、マクナニー報道官による不正選挙に関する記者発表中継を「証拠がない」として中断|左派メディアに仲間入りを果たしたように見えるFOXに対してアメリカ保守層の間で不信感が広がる

FOXニュース、マクナニー報道官による不正選挙に関する記者発表中継を「証拠がない」として中断|左派メディアに仲間入りを果たしたように見えるFOXに対してアメリカ保守層の間で不信感が広がる

FOXニュースの司会者ニール・カブト氏(右)(Screenshot via FOX News)

この記事をシェアする

11月9日(月曜)、トランプ陣営が記者発表を行った際、ホワイトハウスのマクナニー報道官は、共和党の監視員たちがペンシルバニア州での票集計を見守ることを民主党側が許可せず、そのこで「不正を招いた」と主張した。この記者発表を中継していたFOXニュースは、「証拠がない」としてマクナニー報道官による発表の途中で中継を中断した。

 

マクナニー報道官は次のように発表していた:

署名サイン、国籍、居住地、投票資格を確認することに反対している政党がアメリカには一つある。票の集計ルームから監視員を追い出そうとする政党がアメリカには一つある——そしてその政党とは、みなさん、民主党です。

 

もし公正な選挙を望んでいるなら、このような姿勢は取りません。正確な票集計を望んでいるなら、票の監査を行うことに反対しません。何も隠すことがないのであれば、白日の下で行われる我々の努力や透明性に対して反対しません。あなた方がこうした姿勢をとるのは、あなた方が不正を歓迎しており、違法な投票を歓迎しているからだ

 

我々の姿勢は明白だ。我々は、アメリカ国民の参政権を保護することを望んでいる。我々は、公平、正確、そして合法的な票集計を望んでいる。我々は最大限、白日の下で行われることを望んでいる。我々は、最大限の透明性を望んでいる。我々は、すべての合法的な票が集計されることを望み、すべての違法な票が・・・

 

このタイミングでFOXニュースの司会者であるニール・カブト氏が次のように割って入ったとワシントンエグザミナー紙が報じている

ワオ、ワオ、ワオ。私はこれをとても明確にする必要があると考えます。彼女は、相手側が不正を歓迎しており、違法な投票行動を歓迎しているという容疑をかけている。その主張を裏付けるさらなる詳細情報を彼女が持っていなければ、私はこれをこのまま放送し続けることができません。

 

もしかしたら彼らはこれを裏付ける何かを持っているのかもしれませんが、私はそれを確認したいと思います。しかし、反対側が事実上、不正操作を行い不正行為を行っていると容疑をかけることは、あまりに重大なことです。これまでに、彼女は冒頭で不正を歓迎し、違法な投票を歓迎していると述べています。これは性急すぎます。

 

このシーンの動画は、ツイッターにも投稿されている:

【訳】FOXのニール・カブトは、トランプ陣営の記者会見の席で、ホワイトハウスのカイリー・マクナニー報道官が彼らの法廷闘争について語っている場面に中断して入った。「私はこれをこのまま放送し続けることができません」と彼は語り、民主党側が不正と違法投票を歓迎しているという証拠を彼らが提示するまで、これを放送することはできないと語った。

 

ユーチューブにもこの動画は投稿されている:

 

トランプ陣営の弁護士であるジェナ・エリス氏は、皮肉を込めて次のコメントをツイートしている:

【訳】ニール(・カブト)がFOXを退社してペンシルバニア州の連邦判事に加わり、提出してから1時間も経っていないのに我々の105ページにのぼる訴訟内容にすでに目を通していたとは知らなかったわ。

 

BonaFidrの読者であれば既に様々な不正投票の証拠や証言が、米国郵政公社(USPS)の局員や投票所の作業員たちによって報告されていることを知っているだろう。

 

保守系ニュースメディア、ザ・フェデラリストのショーン・デイビス氏は次のツイートを投稿している:

【訳】FOXニュースは、中指を立て意図的に保守層の視聴者を追い払おうとしているのか、それともFOXの司会者たちが、ただ単にトランプ発狂症候群を発症していない7000万人のアメリカ人に対する憎悪を隠す能力を失ってしまったのか?

 

FOXニュースは、11月3日の大統領選挙当日、どのテレビ局よりもいち早く、アリゾナ州でのバイデン候補の当確を発表したことも保守層の間で激しく批判されている。

 

ホワイトハウスの元首席戦略官であるスティーブ・バノン氏が司会を務めるオンライン番組、『作戦指令室(War Room: Pandemic)』が、11月5日(木曜)に配信したエピソード478の中で、クラレモント研究所のブライアン・ケネディー氏は次のように語っている(開始後23:00あたりから):

バノン氏:我々は、今、国として最大の危機を迎えていると考えますか?

 

ケネディー氏:全くその通りだ。これは我々がかつて直面したことがない危機だ。今がその時だ。次の指導者、MAGA(make America great again)のムーブメントの次の指導者となるのは、今立ち上がっている人たち、トランプ大統領と共にこのクーデターに立ち向かっている人たちだ。

 

視聴者のみなさんに一つアドバイスがある。主流メディアが報じる内容(ストーリー)を単純に受け入れることだけはしないようにその中にはFOXニュースも含まれる。FOXニュースの中には我々のヒーローもいると思う。タッカー・カールソン、ショーン・ハニティーなどだ。しかし彼らは隅に追いやられていると私は思う。彼らは後退していると思う。

 

私はこれを言いたくはないし、それが真実ではなければよいと思う。しかしFOXニュースが、反トランプのムーブメント全体の先駆けとなることを恐れている。私はそうならないことを祈っている。しかし確実にその方向に向かっている。そのため、私は全ての視聴者に、これらメディアが報じるストーリーを信じないようにアドバイスするなぜなら、彼らは、私たちに潔く敗北を認めさせ、ジョー・バイデンを受け入れさせようとする報道を行っているからだしかしそれは起きなかった。11月3日(火曜)、トランプ大統領が勝った

 

バノン氏:視聴者に何をお勧めしますか?・・・視聴者たちは(正しい)情報を得るために何をするべきでしょうか?

 

ケネディー氏:(オンライン・ニュース・メディアの)フェデラリストはたくさんの素晴らしい報道を行っている。あなた方が行っているAmerica’s Voiceの番組もお勧めする。こうした情報ソースが、保守ニュースだけでなく、真実のニュース全般を得るための新しい場所になっている

 

それと、視聴者のみなさんには絶対に希望を失わないようにとも言いたい。ここは素晴らしい国だ。これから、憲法、自由を守るための集会が開かれるだろう。そして今、それを守ろうとしている1人の男がいる。それがドナルド・トランプだ。私たちは、どんなことがあってもくじけてはいけない。我々は勝った。そして憲法に則ってそれを守らなければいけない

 

ユーチューブは、『作戦指令室(War Room: Pandemic)』のこのエピソード478を削除しているが、BitChuteのここここにそのコピーが投稿され視聴することができる。iTunesGoogle Play 、Sound CloudSpotifyApple TV、Fire TV、ROKUでも聴くことができる。

 

【関連記事】

法廷闘争が続くペンシルバニア州でバイデン当確を最初に報じたのはCNN|ペロシ下院議長の娘は『ハリス政権』の誕生に近づいたと祝福

【最新テレビ視聴率】FOXのタッカー・カールソンが1位|左派メディアのCNN、MSNBCは全ての時間帯で惨敗

グーグルは邪悪な存在となってしまった|保守派のニュース・サイトの収益化を無効にした事件はグーグルの身勝手なダブルスタンダードとワシントンDCで暗躍するロビイストの存在に改めて焦点を当てる

 

 

 

 

 

 

BonaFidrをフォロー

コメントを残す

error: コンテンツは保護されています。