最新記事

ニュースレター登録

Loading

オールドメディアが伝えない海外のニュース

トランプ大統領は70%以上の得票率で大勝し、400人以上の選挙人票を勝ち取っていたと確信している——リン・ウッド弁護士がラジオ番組で語る

トランプ大統領は70%以上の得票率で大勝し、470人以上の選挙人を勝ち取っていた|リン・ウッド弁護士がラジオ番組で語る

リン・ウッド弁護士(左)(Photo via https://www.wikiwand.com/en/L._Lin_Wood)

トランプ弁護団に最近加わった有名弁護士のリン・ウッド弁護士が、今週火曜、ラジオ番組「Mark Levin Show」に出演した

 

この番組の中で、ウッド弁護士は、「彼らは不正がバレた!」と何度も繰り返して発言した:

今回の選挙は詐欺行為だ。ドナルド・トランプは全米で70%以上(の得票率)で大勝利したと私は確信している。彼はおそらく400人以上の選挙人を勝ち取っていただろう。

 

大統領選挙に勝つために必要な選挙人票の数は270である。

 

おそらく、このリン・ウッド弁護士の発言や、先週ドイツのフランクフルトでサイトル(Scytl)社のサーバが押収されたというニュースが混ざり、アメリカのネット上では、「押収されたサーバからトランプは実際に410の選挙人票を獲得していた」というが飛び交っている。

 

【訳】先週金曜、米軍によって、ドミニオン社とハンマー社の選挙ソフトウェア・システムをホスティングしているドイツにあるサーバが押収された。これらシステムは、全米の28州で利用された。この押収されたサーバは非常に興味深い話を語ってくれている。

 

(押収された)データの初期段階の分析では、トランプが410の選挙人票を勝ち取っていたことを示している。そしてドミニオン社とハンマー社は、トランプ票をバイデン票に変換していたことを示している。

 

【訳】この地図を見てみろ。トランプ大統領はカリフォルニア州でも勝利していたことを示している!410の選挙人票だ。

 

【訳】サイトル(Scytl)社のサーバのデータは、トランプが410の選挙人票を獲得していたことを示している。

 

しかしこれらはあくまでネット上の噂話であり、リン・ウッド弁護士も彼がそう確信する根拠や証拠は提示していない。

 

リン・ウッド弁護士が出演したこのラジオ番組(音声)はここで聴くことができる:

 

 

【関連記事】

ルイ・ゴーマート下院議員、投票データを集約しているドイツのサーバを米軍が押収したと語る|サイトル(Scytl)社は疑惑を完全否定する声明を発表

パウウェル弁護士、ドミニオン社の不正投票ソフトの設計現場に居合わせた軍高官から宣誓供述書を得る——ツイッターはジュリアーニ弁護士、パウウェル弁護士、ウッド弁護士のアカウントをシャドーバン

 

ドミニオン社が声明を更新|クリントン財団への慈善寄付とペロシ下院議長の元スタッフをロビイストに採用していることを認める

ドミニオン社には、ジョージ・ソロス、ベネズエラのウゴ・チャベスが関わっている|ジュリアーニ顧問弁護士が語るも、ドミニオン社は全てを否定

トランプ陣営のパウウェル弁護士、「我々は複数の州で選挙結果を覆す準備が整いつつある」=FOXニュースとのインタビュー

Gab(ギャブ)でフォロー
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!
error: コンテンツは保護されています。