ニュースレター登録

Loading

オールドメディアが伝えない海外のニュース

【速報】民主党側は全ての証拠を隠滅した。選挙結果を法的に証明することができない|ペシルバニア州公聴会での証言

【速報】民主党側は全ての証拠を隠滅した。選挙結果を法的に証明することができない|ペシルバニア州公聴会

ペンシルバニア州議会の公聴会で証言をするジュリアーニ弁護士(Screenshot via OAN)

現在も行われているペンシルバニア州議会の公聴会で、民主党側は証拠を全て廃棄したという証言がおこなわれた。これにより、選挙結果を法的に証明することができないという。

 

【訳】「全ての法的証拠、全ての保管されていた証拠が、紛失した」。また、全ての逮捕記録も紛失したと語った。

 

【訳】47個のUSBが紛失している。

 

【追加情報】

ペンシルバニア州のパトリシア・マカロー判事は、この日、州政府関係者に対して、無効の申し立てがあった選挙についての公判が今週金曜に開かれるまで、2020年の選挙結果を選出証明しないよう命じた。エポックタイムスが報じた

 

ネバダ州の判事は、トランプ陣営による不正選挙の証拠を法廷に提出することを許可した。これはトランプ弁護団にとって大きな勝利の一歩となっている。主流メディアが宣言しているネバダ州でのジョー・バイデン勝利を覆すのに十分な数の不正票の証拠があるとトランプ陣営は主張している。 この公判は12月3日に設定され、15人の宣誓証言を許可している。 英語記事

— Official BonaFidr Wednesday, November 25, 2020

 

国防総省のサイバー担当者で、投票機械の不正に関する専門家でもある人物は、(ペンシルバニア州で利用されたドミノン社の)機械が、一定時間以内に物理的に処理できる能力以上の票を処理し加算したと語った。

 

Gab(ギャブ)でフォロー
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

コメントを残す

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!
error: コンテンツは保護されています。