最新記事

ニュースレター登録

Loading

オールドメディアが伝えない海外のニュース

【オピニオン記事】ドミニオン社の親会社は投資会社のステイプル・ストリート・キャピタル、そしてそこにはオバマ大統領とブッシュ一族の影

【オピニオン記事】ドミニオン社の親会社は投資会社のステイプル・ストリート・キャピタル、そしてそこにはブッシュ一族の影——同親会社は取締役員メンバーの情報を先月突然ウェブサイトから削除

SSCの理事の1人ウィリアム・E・ケナード氏(Screenshot via Right Journalism )

この記事をシェアする

ナタリー・ダゲンハート筆|2020年11月29日掲載|Right Journalism 

 

2018年7月13日、Dominion Voting社は、US Dominion, Inc.社に買収された。US Dominion, Inc.社のオーナーは、ステイプル・ストリート・キャピタル・マネジメント(Staple Street Capital Management L.P.、以下SSC)とDominion Voting Systems, Inc.の経営チームから構成されており、SSCがその経営権を保有している。

 

SSCは、2009年に設立された未公開株式投資会社(プライベート・エクイティー・ファーム)であり、ニューヨーク市に拠点を構えている。同社の一般的なビジネスは、経営陣による企業買収(マネジメント・バイアウト)、会社分割、家族経営企業の買収、上場会社の非上場化、会社更生および資本増強である。同社は、自動車、ビジネス・サービス、化学、メディア、テクノロジー、小売、流通、エネルギー、ヘルスケア、製造、そして金融サービス・セクタへの投資を好んで行っている。

 

さて、Dominion Voting Systems, Inc.(DVS)社がSSC(ステイプル・ストリート・キャピタル・マネジメント)に所有されていると分かった今、それでは誰がSSCを所有しているのか?

 

SSCは、カーライル・グループ(Carlyle Group)とつながりがある。カーライル・グループは、ジョージ・ブッシュ(元大統領)やジェームズ・ベイカー(元国務長官)、ジョン・メージャー(英国の元首相)などの元政治家や、世界銀行の元財務責任者であるアフサネ・マシェイェキ(Afsaneh Masheyekhi)、そして数人の東南アジアの影の実力者たちを採用していることでも知られている。同社は、多数の異なる組織を保有している。

 

カーライル・グループは、アメリカ政府の元政府関係者たちから成るチームによって経営されている。その中には、同社社長であるフランク・カールッチが含まれる。同氏は、CIAの元副長官を務め、後に国防長官を務めた人物。彼の代理となっているのがジェームズ・ベイカーであり、彼はブッシュSr.の政権下で国務長官を務めた。

 

国防総省を退省してから6日後の1989年1月6日、フランク・カールッチはカーライル・グループの総裁(Director General)に就任した。彼は、CIA、国務省、そして国防総省から補佐官たちを彼とともに引き連れてきた。

 

私もこれは非常に興味深いことだと思った。

 

カーライル・グループとケルベロス・キャピタルの幹部たちが、現在、SSC(ステイプル・ストリート・キャピタル)に参画している。

 

(中略)

 

ウィリアム・E・ケナードは、SSCの理事会メンバーの1人であり、また、カーライル・グループでも務めていた。ケナード氏は、2009年8月、バラク・オバマによりEU大使に指名され、国務長官だったジョン・ケリーの外交問題政策委員会のメンバーでもあった。彼は、オバマが2013年2月に下した、大胆な大西洋自由貿易圏に関する交渉を開始すると決断した裏側にいた重要な勢力。彼はまた、1997年、ビル・クリントン大統領によって連邦通信委員会(FCC)の委員長にも任命されていた。

 

(中略)

 

奇妙なことに、SSC(ステイプル・ストリート・キャピタル)は、自社サイトから幹部チームの紹介ページを全て削除している。

 

なぜ、SSCはこのURLそのものを自社ウェブサイトから削除したのか?

 

また、キャッシュに保存されている古いリンクには、SSCの出資先ポートフォリオ企業の一つにドミニオン社が掲載されている:

https://web.archive.org/web/20201107015655/www.staplestreetcapital.com/Portfolio

 

しかし現在、このポートフォリオ企業が掲載されたURLを閲覧しようとしても、ホームページのメイン・ページ画面に転送されてしまう:

http://www.staplestreetcapital.com/Portfolio

 

SSCは、その取締役およびチーム・メンバーの情報を、今年10月〜11月の間に自社ホームページから削除している。

 

現在はこのメンバー情報のURLを訪問しても表示されずメイン・ページに転送される:

http://www.staplestreetcapital.com/Team

 

SSCがそのホームページがから、ドミニオン社とのつながりや取締役メンバーの情報を削除した理由は、まさに彼らがこうしたつながりを全て隠したいからだ!

 

ドミニオン社の裏側には巨大な沼の生き物が隠れており、その触手は世界中に広がっている。それこそが、不正選挙とフェイク・ニュースの背後にある理由だ。2009年に、カーライルの元総裁がSSCを設立したが、これはSSCの理事会メンバーの1人であったウィリアム・ケナードが、バラク・オバマによってEU大使に指名されたのと同じ年だということに我々は気づいている。これはオバマに関係している可能性がある。そしてカーライル・グループはブッシュ一族と関係していることで非難されているが、このこともまた、なぜブッシュがオバマ・バイデン政権を支持しているのか、その理由を露呈させている。

BonaFidrをフォロー

コメントを残す

error: コンテンツは保護されています。