ニュースレター登録

Loading

オールドメディアが伝えない海外のニュース

諜報機関の高官はトランプ大統領が2020年大統領選挙に勝利したと語る——FOXビジネスのマリア・バルティロモ司会者が番組内で紹介——疑惑の渦中にあるスマートマティック社はFOX他、保守系テレビ局を名誉毀損で訴えると通告

マリア・バルティロモ司会者(Screenshot via FOX Business)

【この記事の短縮URL】 https://bonafidr.com/c6COO (『https://』は省略可能です)

12月14日の放送で、FOXビジネスのマリア・バルティロモ司会者は、とある諜報機関の高官が、トランプ大統領は2020年の選挙で勝利したと語ったと伝えた。

 

この時の番組動画がツイッターに投稿されている(完全版の動画はここに投稿されている):

 

バルティロモ司会者は次のように語った(一部抜粋して翻訳):

テキサス州が起こした訴訟が棄却された後でも、大統領は依然として選挙レースは終わっていないと主張している。そして私は諜報機関コミュニティーの上層部にいる1人の情報源(*)と話をしたところ、彼はこのように言った・・・

 

「トランプは勝った。不正選挙があったが、それを証明するにはFBIと司法省が有権者や投票用紙の問題に関する全ての不正選挙問題について細部まで調査しなければいけない。(しかし)彼らはそれを行っていない。なぜなら、誤った人たちがこれら組織を運営しているからだ。そして彼らはトランプに勝ってほしくない。選挙人団がこの日集まっている今となっては、彼らは(調査をするのに)時間切れとなってしまった」。

(*編集部:バルティロモ司会者の話ぶりからして、かなり上位の職にある人物の印象。最近、メディアで発言を繰り返しているジョン・ラトクリフ国家情報長官である可能性がある。)

 

今年の選挙が盗まれたとバルティロモ司会者が伝えるのは、今回が初めてではない。投票システムを提供しているスマートマティック社について、バルティロモ司会者は先月、次のように語っていた

1人の情報源がこのように語っている。理解すべき重要ポイントは、スマートマティック社のシステムにはバックドアがあり、そのシステム、いや票を、ミラーリングしモニタリングすることを可能にしており、これにより介入者たちは選挙に勝つためにはリアルタイムであと何票が必要となるかを理解することができる。

 

当のスマートマティック社は、保守系テレビ局のFOX、Newsmax、OANNと、マリア・バルティロモ司会者などの個人の司会者たちを相手取り、こうした「デマ情報キャンペーン」を止め、前言を撤回しなければ、名誉毀損で訴えると通告していることが、12月14日(月曜)に報じられている

 

 

BonaFidrをフォロー

コメントを残す

error: コンテンツは保護されています。