最新記事

ニュースレター登録

Loading

オールドメディアが伝えない海外のニュース

ジョージア州サバナで行った監査の結果、票集計機械は投票結果をチャイナに送信していた——IT専門家のラムズランド氏が明らかに

ジョージア州サバナで行った監査の結果、票集計機械は結果をチャイナに送信していた——IT専門家のラムズランド氏が宣誓証言

ラッセル・ラムズランド氏(Screenshot via Twitter)

この記事をシェアする

Allied Security Operations Groupの共同設立者ラッセル・ラムズランド氏と彼のIT専門家チームは、最近、ミシガン州アントリム郡のドミニオン社製投票機械について監査を行う依頼を受けた。この監査結果についての仮報告書についてはここで報じた

 

さらに、ラッセル・ラムズランド氏は先週、NewsmaxTVに出演し、トランプ陣営が法廷で勝つ可能性は低いだろうと語ったが、「しかし、争いの場を劇的に変えるような、何らかの情報が、この先数日で現れるだろうと私は考えている」と語っていた

 

そしてラムズランド氏が予告した通り、シドニー・パウウェル弁護士が、270ページにのぼる膨大な証拠資料を一般公開した

 

ラムズランド氏は、その後、ミシガン州の選挙結果は物理的に不可能であると証言する宣誓供述書を提出している

 

さらに新たに、ラムズランド氏らがジョージア州サバナで犯罪科学的な監査を行った結果、「票集計機械は選挙結果をチャイナに送信していたことを示している」と語った。

 

ラムズランド氏がジョージア州サバナで行った監査結果について語る動画が、12月27日に投稿されている:

【訳】速報 ここにはウイルス あちらには投票結果

 

Allied Security Operations Groupのラッセル・ジェームズ・ラムズランドJr.

 

「ジョージア州サバナで犯罪科学的な監査を行った結果、票集計機械は選挙結果をチャイナに送信していたことを示している」

 

ラムズランド氏はさらに次のように語った:

ジョージア州には「スマートサーモスタット」があるということは正しいことが証明されているように見える。 この「スマートサーモスタット」は、これら票集計機械と通信を行い、票をチャイナに報告している。そしてこのことはマイクロソフト社の1人のエンジニアによって追跡され、彼は昨日、我々にそのことを指摘した。つまり、これは現在、モニタリングされている。

 

BonaFidrをフォロー

コメントを残す

error: コンテンツは保護されています。