ニュースレター登録

Loading

オールドメディアが伝えない海外のニュース

ペンシルバニア州が認証した選挙結果に20万票以上のエラーがあることを下院議員が発表

ペンシルバニア州が認証した選挙結果に20万票以上のエラーがあること下院議員が発表

IQ200を持つクリストファー・ランガン氏(Photo via Flickr)

【この記事の短縮URL】 https://bonafidr.com/Jm1Y4 (『https://』は省略可能です)

ペンシルバニア州議会の下院は、同州がすでに認証している今年の大統領選挙結果に、20万票以上のエラーがあることを発見した。これは同州におけるトランプ大統領とバイデン候補の得票差の2倍以上である。12月28日(月曜)、ペンシルバニア州議会のラス・ダイアモンド下院議員が発表した。この発表を受けて、複数の保守系メディアが速報として報じた。

 

ラス・ダイアモンド下院議員のツイート:

【訳】ペンシルバニア州議会議員:数が合わない。

大統領選挙結果への認証(certification)は、早計であり間違っている。

 

ペンシルバニア州・州務省が管理している有権者の統一登録システム「SUREシステム」が集計した投票人数は676万230人であるのに対して、各郡で集計された投票用紙の合計が696万2607票と、20万票以上も多いとダイアモンド議員は発表している。大統領候補に投じられた票にだけ限って見ても、登録システムにある投票人数より、各郡で集計された票は17万830票も多い。

 

トランプ大統領もこの発表を引用してツイートしている:

【訳】「速報:ペンシルバニア州では、投票者よりも20万5000票も多く投票された。これだけでも、同州(の選挙結果)をトランプ大統領にひっくり返す」。

 

IQが200あり、全米で最も知能指数が高い人物と言われるクリス・ランガン氏(68歳)も、今年の大統領占拠は盗まれたと確信していると投稿している。

【訳】私を含む多くの市民は、不正を行っているバイデンやハリスのような悪党を指導者として受け入れないだろう。トラブルのために準備するのが最善だ。

 

【訳】証拠を削除したり隠蔽することは、2回目の(修正するための)選挙の根拠だ。重大な情報が意図的に損壊された選挙や、腐敗した政府関係者や判事たちがこれら証拠を責任を持って検査することを拒否した選挙を、正統に認証することなどありえない。

 

【訳】連邦最高裁判事は、私たちが偽の選挙を破棄し、物事を正すために本物の選挙を行わざるを得ないことを余儀なくさせた。この新たな選挙では、ドミニオン、BLM、その他の民主党の道具と彼らの手下たちを、結果を判定するいかなる役割からも完全に排除しなければいけない。

 

【訳】アメリカ政府の司法府は、立法府と同様、明らかに完全に腐敗しており、賄賂を受け取り、恐喝され、脅迫され、そしてグローバリストの規則に従うよう丸め込まれている。

 

ランガン氏のIQは、アルバート・アインシュタインよりも高く、モーツァルト、ニュートン、ミケランジェロ、そしてダビンチと比類するとも言われている。しかし極左メディアは、このおそらく世界一の知能指数を持つ人物が今回の選挙は盗まれたと口にすることをどうにか黙らせようと、『世界最高のIQを持つ男、クリストファー・ランガンは、極右の間にフォロワーを獲得』という批判記事を掲載している。「不正選挙を指摘することは、極右である」とレッテル貼りをし、印象操作をしようと必死だ。

 

そしてクリスマス・イブに、ランガン氏は次の投稿をしている:

【訳】私たちは全員、これを予期していた。あなたもそうだ。問題は、あなたは十分に準備をしていたか?ということだ。

BonaFidrをフォロー

コメントを残す

error: コンテンツは保護されています。