ニュースレター登録

Loading

オールドメディアが伝えない海外のニュース

アメリカ主流メディアによるバイアス報道と大手テック企業による横暴な選挙介入が加速——トランプ大統領は愛国者に覚醒を促す動画メッセージを3度リツイート

Photo via Flickr

アメリカ4大ネットワークTV局の一つNBC、その系列にある金融系ケーブル局のCNBCが、次の見出しをつけてテッド・クルーズ上院議員が発表した声明について報じている。

 

テッド・クルーズに率いられた11人の共和党上院議員たちは、バイデン勝利の選出証明を遅延させるために強要を行う

 

・共和党の上院議員および次期上院議員たちは、水曜に開かれる正式な連邦議会の合同会議で、ドナルド・トランプ大統領に対する次期大統領ジョー・バイデンの勝利を選出証明することを遅延させるために無理な強要を行う予定。

 

・テッド・クルーズ上院議員(テキサス州・共和党)に率いられた上院議員たちは、2020年選挙における詐欺行為と不法行為の疑惑を引き合いに出した。彼らはそうした疑惑の証拠を一切提供せず、またこれら疑惑は全米における複数の裁判所で繰り返し却下されている

 

・12名の共和党議員たちによるトランプの敗北を覆そうとする最新のこの活動は、バイデンが306対232で勝利したというこの選挙人票の集計結果を変更する可能性は低い

 

・共和党は100議席ある上院の多数派を占めている一方で、民主党は下院で多数派の地位を占めている。そのため、異議を唱えることが成功する現実的な可能性は、ほぼ不可能である。

(太字強調は編集部)

 

一方、フェースブックは1月5日に行われるジョージア州の上院2議席をかけた決選投票について、強権的な政治介入を行ない、議論を巻き起こしている。

 

【訳】大手テック企業がまたこれを実行している。

 

フェースブックは、ジョージア州接戦州基金の広告アカウントを閉鎖した。これは(共和党から出馬している現職の)デービッド・パーデュー氏とケリー・ロフラー氏のためのNRSC(全米共和党上院議員委員会)による共同の寄付金収集委員会(のアカウント)。

 

選挙日までわずか4日しかない中、これは受け入れられないことだ。

 

GoBattleground.comを訪問して、私たちが反撃するのを支援して。

 

一方、1月1日、トランプ大統領は、次の動画メッセージを再投稿した。トランプ大統領がこの動画メッセージを再投稿するのはこれで3度目となる。この動画メッセージは、チャイナ共産党に浸透工作を受けたアメリカの大手メディアや大手IT企業について、国民たちに目覚めるよう呼びかける内容(リン・ウッド弁護士もこの動画メッセージを注意して見るよう呼びかけている):

 

【訳】(冒頭の約40秒間のメッセージ)

みなさんに本当のことを打ち明けましょう。共産主義国であるチャイナ、ロシア、キューバ、北朝鮮などから逃げてきた人たちは誰もが、不吉な前兆があることを知っています。1963年に発表された「共産主義の目標」では、米国を転覆させることが共産主義の一つの目標として「連邦議会議事録(Congressional Record)」に記録されています。これには次のように記されています:

 

15.片方または両方の政党を攻略せよ

 

20.報道機関に浸透せよ

 

21.ラジオ、テレビ、そして映画(業界)において鍵となる重要な地位の支配権を掌握せよ

 

今回の選挙が終わった今、これらの目標が達成されたことは非常に明らかです。よく見れば見るほど、全ての道はチャイナにつながっていることがわかります。より具体的に言うと、チャイナ共産党につながっていることがわかります。

・ ・ ・(中略)・ ・ ・

(開始後6:19以降のメッセージ)

グーグル検索を使うのをやめましょう。グーグルは全ての検索結果を検閲しています。みなさんから真実を盗んでいます。DuckDuckGo.comを使い始めましょう。そして比べてみてください。あなたは結果の違いに衝撃を受けるでしょう。

 

ツイッターとフェースブックから脱出してパーラーに乗り換えてください。平気で私たちから声を奪い沈黙させようとするこのような有毒な企業に対して、何百万人という愛国者たちがすでに背を向けています。彼らに加わりましょう。正義を要求し、共産主義を拒否している、何百万人という全米で立ち上がっている愛国者たちに加わりましょう。

 

私たちの敵は、夜、こっそりと侵入してきて、メディアを使って私たちの国を盗もうとしています。しかし彼らは、眠れる巨人を目覚めさせてしまった。

 

私たちは、彼らが誰なのか今ならはっきり見える。(大手メディアの有名アナウンサーたちや、民主党の市長や知事、コミー前FBI長官や、オバマ元大統領、クリントン夫妻、ペロシ下院議長、WHOのテドロス事務局長、そしてビル・ゲイツなどの顔写真が連続して映し出される。)

 

彼らは、私たちを騙すことは2度とできない

 

彼らは、グレート・リセット(偉大なリセット)を引き起こそうとした。しかしその代わりに、彼らはグレート・アウェイクニング(偉大な覚醒)を引き起こした。

 

これから5年後に振り返った時、私たちは自分たちの子供たちに向かって、私たちの国が盗まれそうになった時に私たちは何も行動を起こさなかったとは言わない。私たちは、このために戦い、自由を勝ち取ったと伝えるでしょう。1776年に私たちの建国の父たちが戦ったように。

 

アメリカは、世界の自由にとって最後のとりでです。CCPウイルス(武漢ウイルス)にとって、私たちが唯一の脅威です。私たちが陥落すれば、世界が陥落する。しかし私たちは絶対に陥落しない。

 

今こそ、私たちは建国の父たちとともに立ち上がる時です。そして人々を導く力を、そして神の力を呼び覚ますときです。私たちは愛国者だ。

 

 

Gab(ギャブ)でフォロー
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

コメントを残す

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!
error: コンテンツは保護されています。