最新記事

ニュースレター登録

Loading

オールドメディアが伝えない海外のニュース

マイク・ペンス副大統領が公式声明を発表——選挙人票を却下しようとする議員たちの活動を歓迎する

マイク・ペンス副大統領が公式声明を発表——選挙人票を却下する議員たちの活動を歓迎する

⁦ @DanScavino ⁩’s Facebook

この記事をシェアする

1月2日(土曜)、マイク・ペンス副大統領の首席補佐官であるマーク・ショート氏は、1月6日(水曜)に開封される選挙人票へ異議を唱えることについて声明を発表した。

 

【訳】マイク・ペンス副大統領の首席補佐官マーク・ショートが選挙人票への異議について:

 

「ペンス副大統領は、何百万人ものアメリカ国民が前回の選挙での不正投票と不法行為について抱いている懸念を共有している」。

 

【訳】「副大統領は、1月6日に、下院と上院の議員たちが異議を唱えるという、法の下で彼らが持つ権限を行使しようとする活動や、証拠を連邦議会およびアメリカの人民たちの前で公開しようとする活動を歓迎する」。

 

左派メディアAxiosのジョナサン・スワン記者もこの声明を投稿している:

 

この声明は、テッド・クルーズ上院議員が率いる11人の上院議員グループが異議を唱えるとの声明を発表した後に行われた。

 

1月1日、ホワイトハウスのソーシャルメディア担当、ダン・スカヴィーノ大統領首席補佐官代理は、フェーブスックに以下の写真を投稿して話題となっていた。この写真にはトランプ大統領とともにペンス副大統領が写り、「閣下、ゲーム・オン(さあ戦いだ)」というメッセージが記されていることから、ペンス副大統領も一緒になって戦いに挑むというメッセージではないかと噂されていた。

【訳】ダン・スカヴィーノのフェースブックから。なにか大きなことが起ころうとしているみたいだ。そして誰が加わっているか見てみろ——マイク・ペンス。

 

そして1月2日、トランプ大統領は新たな動画メッセージを投稿した。

 

 

この動画には次のメッセージが表示されている:

 

これは、

 

最大のイベントになる

 

可能性がある

 

ワシントンDCの歴史上で。

 

歴史の

 

一部となれ。

 

行進に参加を。

 

1月6日

 

ホワイトハウスのザ・エリプス(大統領公園)に

 

午前9時よりも前に到着を。

 

トランプ支持のための行進・バスツアー

 

透明性を要求し、選挙の完全性を守るため

 

ワシントンDC

2021年1月6日

 

TRUMPMARCH.COM

 

アメリカ・ファーストを支持する女性たち(Women for America First)がスポンサー提供

 

 

この動画にある通り、ワシントンDCの歴史上、最大規模の集会となる機運が高まっていると指摘されている。SNSや草の根の口コミ状況から、この集会に集まってくると見込まれる人数は、日々、急増していると言われている。

 

トランプ大統領もザ・エリプス(大統領公園)で行われるこの集会に参加することを約束している。

 

当日、群衆のコントロールを行うため、民主党で反トランプ派のバウザーDC市長はDCメトロ(地下鉄)を停止する命令を下すことが予想されている。参加する予定の人たちは、そのことに留意して準備するべきと注意喚起されている。

BonaFidrをフォロー

コメントを残す

error: コンテンツは保護されています。