最新記事

ニュースレター登録

Loading

オールドメディアが伝えない海外のニュース

大統領選挙を巡る戦いはまだ終わっていない——米民主党は来週半ばにも弾劾裁判を起こすための投票を準備中との報道

大統領選挙はまだ終わっていない——米民主党は来週半ばにも弾劾裁判を起こすための投票を準備中

トランプ大統領のシリア政策を批判するペロシ下院議長(2019年10月16日撮影)(Photo via Flickr)

この記事をシェアする

アメリカの民主党議員たちは、何かに非常に怯えているようだ。トランプ大統領が「新政権」への平和で円滑な政権移譲を約束する動画メッセージを発表してもなお、彼を1月20日よりも前に権力の座から引きずり下ろそうと、来週半ばにふたたび弾劾裁判を起こすための投票を計画している。これを1月8日(金曜)CNNが報じた

 

■ トランプ大統領への止まない攻撃

 

1月7日(木曜)、ナンシー・ペロシ下院議長(民主党)やチャック・シューマー次期上院院内総務(民主党)は、ペンス副大統領やポンペオ国務長官、ムニューシン財務長官に、憲法修正第25条を発動するよう呼びかけていた

 

しかし、ペンス副大統領は、憲法修正第25条を使ってトランプ大統領をその任期前に失脚させることに反対すると、副大統領の2人の補佐官を引用してBusiness Insiderが報じた

 

すると次の手として、民主党は弾劾裁判によってトランプ大統領を失脚させるつもりであると、CNNが報じている。CNNによると、「複数の民主党内部の情報源」からの話として、ナンシー・ペロシ下院議長と彼女のチームは、「電撃的なスピードで弾劾プロセス」を進めるために作業を行なっているという。

 

ペロシ下院議長は、木曜朝、次のようにレポーターたちに語った:

これは緊急を要することだ。これは、最重要な緊急事態だ。私の電話は、『弾劾、弾劾、弾劾』という要求で鳴り止まない。

 

しかし実際に弾劾が成功する可能性は低いとCNNは報じている:

弾劾裁判を進めるということは、もちろん、連邦議会がトランプをその職から排除するこができるということを意味しない。次期大統領ジョー・バイデンが1月20日に大統領に就任することを考えれば、ミッチ・マコーネル上院院内総務は時間切れにすることができ、彼の議場(上院議会)で弾劾裁判を開かせない可能性がある。

 

その一方で、トランプ大統領と舌戦を繰り広げたことでも知られるイルハン・オマル下院議員(ミネソタ州選出・民主党)は、1月7日(木曜)すでにトランプ大統領に対する弾劾条項を発表している。

【訳】本日、オマル下院議員は、ドナルド・トランプに対する弾劾条項を発表した。

 

以下は声明全文。

 

ジョー・バイデン本人は、(就任式まで)2週間を切っている自身の大統領就任に注力するほうを選ぶとし、弾劾裁判を開くことに「興味がない」と報じられている。

 

一方、トランプ大統領は、1月20日の大統領就任式には参加しないと表明している:

【訳】質問をしてきた皆へ、私は1月20日の大統領就任式には行かない。

 

それでも、トランプ大統領への攻撃が止むことはない。腐敗した反トランプ組織であることが判明している司法省は、今週、議事堂内部で発生した暴動を扇動したという容疑で、トランプ大統領を刑事責任に問う可能性を排除しないと表明したと報じられている。ワシントンDCのマイケル・シャーウィン連邦検事は、7日(木曜)、「我々は、(国会議事堂の)建物に侵入した者たちだけではなく、当事者全員を捜査している」と語っている。

 

■ トランプ支援者への攻撃

 

また、ドミニオン社は、8日(金曜)、シドニー・パウウェル弁護士を名誉毀損で提訴し、13億ドルの損害賠償を求めている。同社のジョン・パウロスCEOは、先週、トランプ大統領も訴える可能性があると語っている。

 

そしてツイッターは、8日(金曜)、シドニー・パウウェル弁護士と、マイケル・フリン退役中将のアカウントをバン(凍結)した。

 

パウウェル弁護士は、パーラーで次のように状況を説明している:

Twitter just suspended my account for posting the #CIA video on Italy. We are going totally fascist fast.

— Sidney SidneyPowell Friday, January 8, 2021

【訳】ツイッターは、たった今、私のアカウントを凍結した。イタリアに関するCIAの動画を投稿したため。私たちは、完全な全体主義に急速に向かっている。

 

 

■ トランプ支持者たちへの攻撃

 

トランプ大統領やトランプ陣営の関係者だけでなく、トランプ支持者への攻撃も加速している。トランプ支持者たちは「浄化」される必要があると、ABCニュースの政治部部長が発言して批判を浴びている。

 

過去4年間、左派メディアは、トランプが権威主義であり、ファシストであるとさえ呼び批判していた。しかし実際は、こうした左翼の人たちこそが権威主義的でファシストであることが露呈していると報じられている。ABCニュースの政治部部長であるリック・クラインは今週、トランプ支持者たちが「浄化」されるのが見たいとツイッターに投稿した。その後、この投稿を削除したが、すでに人々によってその投稿はコピーされ拡散されている。

 

【訳】ABCのリック・クラインは、トランプ支持者たちが「浄化」されるのを見たいと語った。

 

保守系新聞のワシントン・エグザミナーは次のように報じている

ABCはアメリカからトランプ運動を「浄化」することを要求

 

7500万人のトランプへ投票した人たちへ、気をつけて。

 

メディアは、あなた方のトランプ思想というイデオロギーを「浄化」することを要求している。

 

ABCの評判の高い政治部部長、リック・クラインは、昨日の連邦議会建物内で起きたトランプ派による暴動を受けて、コラムとツイートで呼びかけた。・・・

 

「たとえ弾劾裁判や憲法修正第25条の議論を傍に置いたとしても、トランプは13日後には元大統領になる。トランプを排除することは容易なことだ。しかし、彼が推奨するムーブメントを浄化したり、多くのアメリカ国民にとって彼が体現するものを排除することは、それとは別の話になるだろう」と、クラインは彼の人気ブログに記している。

 

当然、アメリカ国民たちからは批判の声が上がっている:

【訳】私は、リック・クラインが、異なる政治的意見を持つ人たちについて今日発言したことをみなさんに記憶して欲しい。彼は、ABCニュースの政治部部長だ。彼が使った「浄化」という単語は、彼の地位を考えると憂慮を超えている。7500万人のアメリカ国民が浄化されなければいけないと発言するなど。

 

【訳】ファシストたちは、彼らの敵を「浄化」したのではなかったか?

 

(しかし)それは、リック・クラインが要求していることである。

 

このことは、彼をもファシストにするのではないか。

 

なぜABCはこれをよしとするのか?

 

■ 反トランプ勢力への反撃はあるのか?

 

一方、1月8日、リン・ウッド弁護士が出演したネット番組の中で、「多くの裏切り者が、この先数日で逮捕されるだろう」と語っている。

 

トランプ対、反トランプの戦いは、まだ終わっていない。

 

 

Gab(ギャブ)でフォロー
この記事をシェアする

コメントを残す

error: コンテンツは保護されています。