ニュースレター登録

Loading

オールドメディアが伝えない海外のニュース

トランプ大統領の動画メッセージ—国のために一つのアメリカ国民として統合して前に進む道を選ぼう

トランプ大統領の動画メッセージ

Screenshot via White House's Twitter

ホワイトハウスの公式ツイッター・アカウントに、1月13日(水曜)、トランプ大統領による動画メッセージが投稿された。

 

「私の真の支持者であれば、暴力など行わない」と語り、先週、国会議事堂で発生した暴力事件を完全に非難すると語った。「この国、そして私たちの政治運動で、暴力の存在する場所など絶対にない。Make America Great Againは、法の支配を擁護する運動だ」と国民に強く訴えた。

 

 

さらに、民主党であろうと共和党であろうと、暴力は決して正当化できないと訴えた。「どんな言い訳も、例外もない。アメリカは法が支配する国だ」と穏やかな声でゆっくりとした口調で語った。そして「先週、暴力に関わった者たちは法の裁きを受けるだろう」とも語った。

 

この先数日にわたって、ワシントンDCと全米各地でデモ活動が行われるという報告をトランプ大統領はシークレット・サービスから受け取っていることも明かした。

 

また、アメリカ国民は全員に言論の自由があり、敬意あり平和的な方法で発言することが、憲法修正第1条で保障されていると語った。しかし、破壊行為や暴力行為は、絶対に否定されなければいけないと繰り返した。

 

そしてここ数日、表現の自由に対して行われている過去に例を見ない弾圧については次のように語った:

今は困難な時だ。同胞であるアメリカ国民たちを検閲し、消滅(キャンセル)させ、そしてブラックリスト化する活動は誤りであり、また危険である。今私たちに必要なのは、互いに耳を傾けることである。互いを黙らせることではない。私たちは全員、立ち上がり、同じ目的のために共通点を見出すという行動を起こすことができる。

 

最後に、コロナ災禍に打ち勝ち、経済を立て直し、国家安全保障を守り、法の支配を擁護することで、国全体にとっての利益にフォーカスしようと国民に呼びかけた。そして今の一時的な感情を乗り越え、統合された一つのアメリカ国民としてそれに加わり、家族、コミュニティー、そして国のためにアメリカとして統合して前に進む道を選ぼうと締めくくった。

 

Gab(ギャブ)でフォロー
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

コメントを残す

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!
error: コンテンツは保護されています。