最新記事

ニュースレター登録

Loading

オールドメディアが伝えない海外のニュース

州兵たちが議事堂を追い出された原因は下院議員とのマスク・トラブル?——トランプ元大統領はホテルを無償提供——そして就任式後も続々と州兵がDCに到着

州兵たちが議事堂を追い出され駐車場で寝泊りすることを余儀なくされた経緯が判明——それはあまりに理不尽な理由だった

議事堂を追い出され駐車場で寝泊りする州兵(Photo courtesy of @codeofvets)

この記事をシェアする

大統領就任式の警護という名目で、ワシントンDCに2万5000人以上の州兵が集められていたが、就任式の翌日21日(木曜)、連邦議会議事堂の床で寝泊りしていた州兵たちが、近くの地下駐車場に移動を余儀なくされた。国のために命を捧げる兵士たちにこれはひどい仕打ちだと、各所から非難の声が上がっている。

 

【訳】ワオ。情報源から:

 

「昨日(1月20日)、数十人の上院議員や下院議員たちは、私たちが整列しているところまで歩み寄ってきて写真を撮り、握手をし、私たちによる奉仕に感謝した。それから24時間以内に、彼らは私たちのことが無用になり、駐車場の片隅に私たちを追い払った。私たちは信じられないくらい裏切られた気分だ」。

 

【訳】これはその駐車場からの動画。議事堂を護衛した5000人の州兵たちが待機を余儀なくされている場所。

 

そして、22日(金曜)、州兵たちが地下駐車場に移動させられた原因となる1つの可能性が報じられると、人々を唖然とさせている。情報源によると、21日(木曜)朝、議事堂内にあるダンキン・ドーナツ店で州兵の1人がマスクを付けずにいるところを、ウィル・キーティング下院議員(マサチューセッツ州選出・民主党)が見咎め、それを議事堂管理事務所に通報したという。

 

キーティング下院議員は、連邦政府ビルの中では常にマスク着用が義務付けられていると大きな声でこの州兵を注意したという。するとこの州兵は、「私は自身の自由に感謝している」と答えたという。情報源の人物の話として、ブライトバート・ニュースが報じている

 

現在、州兵司令官が、この州兵を探しているという。

 

ビル・キーティング下院議員(左)とジョー・バイデン

(Photo via Flickr)

 

【訳】数百人もの州兵たちが、上院の駐車場に追いやられている。排気ガスとCOVIDウイルスを呼吸している。

 

【訳】そしてトイレを使いたくても、この有様。

 

【訳】ワシントンDCの軍の情報筋の話:

 

「先週、私の大隊は、上院議会のカフェテリアの床で寝ていた。そして今日、上院は私たちを追い出し、冷たい駐車場に移動させた。

 

5000人の州兵。

電源コンセントは1つ。

トイレは1つ。

これが、ジョー・バイデンのアメリカが兵士たちを扱うやり方」。

 

ステファニク下院議員(ニューヨーク州選出・共和党)は次の投稿を行なっている:

【訳】これは、召集命令に応じた、私たちの勇敢で献身的な州兵たちに対する、全くもって受け入れ難く卑劣な扱い方。

 

私たちは、(なぜこのような事態になったのか)回答を要求する必要があり、これはすぐさま解決される必要がある。

 

見かねたハインリッヒ上院議員(ニューメキシコ州選出・民主党)は、自らの空いたオフィスを州兵たちが利用できるよう申し出ている:

 

そしてトランプ元大統領は、DCにある自らが所有するトランプ・ホテルを州兵たちが利用することを許可したとOANが報じている:

【訳】スクープ:トランプは、もし州兵たちが必要であれば、DCのトランプ・ホテルに滞在する許可を与えた。彼のアドバイザーからの情報。@OANN

 

先のハインリッヒ上院議員は、事態が解決に向かっているとツイートしている:

【訳】私がツイートしている中、状況は解決に向かっている。州兵たちはCVCもしくは議事堂建物に今晩、戻る予定。

 

しかし左派メディアのPoliticoは、マスクに関するいさかいが原因ではないと数人の兵士が語っていると報じ、1人の兵士による以下のコメントを掲載している

私たちが(議事堂から)退出する重要な理由があったのかもしれない。ただ、それが何なのか、十分な連絡が行われていない。

 

州兵部隊の広報官であるマット・マーフィー氏は次のように語っている:

連邦議会が会期中となり、人通りが増え、日常業務が行われる中、議事堂警察は軍隊に休憩場所を移動するよう要請した。彼らは、一時的にThurgood Marshall Judicial Centerの駐車場に移動した。そこには暖房とトイレ施設がある。

我々は、議事堂及びその周囲の安全を確保するために、俊敏で柔軟な部隊であり続ける。

 

* * *

 

一方、大統領就任式の翌日になっても、新たに州兵がワシントンDCに到着していると、1月22日(金曜)、ゲートウェイ・パンディットが報じている

 

「大統領就任式の翌日 ― 州兵たちがDCに続々と到着」というタイトルの付けられた動画が、1月21日に投稿されている:

 

召集された州兵は、大統領就任式の警護をするためではなかったのか?と、様々な憶測を呼んでいる。

Gab(ギャブ)でフォロー
この記事をシェアする
error: コンテンツは保護されています。