最新記事

ニュースレター登録

Loading

オールドメディアが伝えない海外のニュース

バイデン政権は新型コロナ・ワクチンをグアンタナモに収容中のアルカイダのテロリストに投与

バイデン政権は新型コロナ・ワクチンを収容されたアルカイダのテロリストに投与

COVID-19ワクチン接種を受けるバイデン氏(Photo via Flickr)

この記事をシェアする

バイデン政権の国防総省は、グアンタナモ湾収容キャンプで拘束している40人のアルカイダ・テロリスト抑留者たちに、COVID-19ワクチンを投与すると発表した。

 

これを報じるニューヨーク・タイムズ紙の投稿:

【訳】国防総省は、グアンタナモ湾収容キャンプで拘束している40人の抑留者たちに、COVID-19ワクチンを投与する予定であると語った。同収容キャンプでワクチンが不足していることが、9/11テロ攻撃に関する戦争犯罪聴聞会を再開するための大きな障害となっている。

 

トランプ前大統領の息子は、このニュースに対して次の投稿を行なっている:

【訳】正直に言って、バイデン政権がアメリカ国民にワクチンを配布する前に、テロリストたちに与えるということについて、誰も驚かないのか?なんてこった?!?

 

アルカイーダがまず最初にワクチン接種を受けるという政策は、この国の全員が吐き気を感じることだ。

 

BonaFidrをフォロー
error: コンテンツは保護されています。