最新記事

ニュースレター登録

Loading

オールドメディアが伝えない海外のニュース

「米国政府や権力者たちは新型コロナ・ワクチンについて嘘をついている」とFOXニュース司会者タッカー・カールソン氏が批判

「米国政府や権力者たちは新型コロナ・ワクチンについて嘘をついている」とFOXニュース司会者タッカー・カールソン氏が批判

タッカー・カールソン司会者(Screenshot via FOX News)

この記事をシェアする

FOXニュースの司会者タッカー・カールソン氏は、2月9日(火曜)に放送された自身の番組の中で、アメリカの政府当局者や権力者たちは新型コロナ・ワクチンの安全性について「嘘をついている」と糾弾した。同ワクチンを疑う発言を検閲する大手テック企業やメディアを批判したモノローグ枠でこの発言を行なった。

 

この時の動画はここで視聴できる

 

 

カールソン氏は、この日始まったトランプ元大統領に対する2度目の弾劾裁判は「バカバカしくて見なかった」と語り、「こうした茶番は本当に重要な問題から国民の注意を逸らすためだ」と冒頭で語った。

 

そして、「ワクチンが一般に導入された時、メディアはプロパガンダを流した。スパーボウルの中継の合間に流れるペプシのCMと同じように。たくさんの有名人からの推薦はあるが、それを裏付ける科学的根拠はほとんどない」と揶揄した。

 

マスクの着用やソーシャル・ディスタンスといったものが正統であるとする主張が、まともな説明や科学的根拠のないまま一人歩きしているとも批判した。さらに、これら主張に反論する人たちは、すぐさま言論封殺させられていると語った。

 

カールソン氏は次のように疑問を投げかけている:

このワクチンについてはどうでしょうか?なぜ、アメリカ国民は、このワクチンについて単純で単刀直入な質問を行うことが阻害されているのでしょうか?これらワクチンはどれくらい効果があるのでしょうか?これらワクチンは安全なのでしょうか?例えば、妊娠した女性にとって、流産のリスクはどれくらいあるのでしょうか?このことに関する研究は存在するのでしょうか?我々はその研究結果を見てもいいでしょうか?ところで、このワクチンから、製薬会社はどれほどの利益をあげているのでしょうか?

 

彼のこの最後の質問に関して、バイデン大統領の義理の息子が新型コロナ・ワクチンで利益を得ているとNY Postが2月9日(火曜)に報じている

バイデン大統領の義理の息子は、新型コロナ・ワクチンに関わるヘルスケア企業に投資を行なっている。このことが、政府における倫理問題を監視する人たちの間で眉をひそめる事態となっている。大統領は、彼の家族のメンバーは政府の問題に影響力を持つことはないと約束していた。これをABCニュースが火曜に報じた。

 

Yosi Healthのハリ・プラサドCEOは、ワクチン・プロセスをより効率的にするのに役立つソフトウェアを開発した。そして彼の会社に最初に出資を行なった1社であるStartUp Healthに支援を求めた。このStartUp Healthは、バイデンの義理の息子であるハワード・クラインを最高医療責任者(chief medical officer)として雇用しているとABCニュースは報じている。

 

プラサドCEOは、政府の医療関係者に彼らのソフトウェア・プラットフォームを売り込むために、12月にStartUp Healthへ支援を求めたと報じられている。

 

「私たちの目標は、StartUp Healthが持っている人間関係を活用し、州政府や連邦政府の各機関と仕事をすることだ」と彼はABCニュースに語っている。

(太字強調はBonaFidr)

 

BonaFidrをフォロー
error: コンテンツは保護されています。