最新記事

ニュースレター登録

Loading

オールドメディアが伝えない海外のニュース

スタンフォード大学の小児科医を未成年の少女にわいせつ目的で面会しようとしたとして逮捕

スタンフォード大学の小児科医を未成年の少女にわいせつ目的で接触しようとしたとして逮捕

ダイラン・オコナー容疑者(Photo via Stanford School of Medicine)

この記事をシェアする

カリフォルニア州レッドウッドシティー市警は、2月9日(火曜)、スタンフォード大学医学部の小児科医であるダイラン・オコナー(33歳)を、未成年の少女とわいせつ目的で面会しようとした疑いで逮捕した。CBS系列の地元テレビ局が10日(水曜)に報じた

 

ダイラン・オコナー容疑者は、パロアルトにあるスタンフォード・ヘルスケアのルシール・パッカード小児病院で勤務していた。

 

オコナー容疑者は、未成年に対して性的な画像を送りつけ、さらにわいせつ目的で未成年の少女と会うために現場に現れたところを警察に逮捕された。米国ではこれら2件の行為は共に重罪であると警察は発表している。

 

まず最初に、サンノゼ市警察の子供に対するネット犯罪部門が、レッドウッド市で未成年が関わる性犯罪の可能性がある情報をキャッチし、それをレッドウッド市警察に提供した。捜査員たちがこの容疑者を監視していた際、この人物が「個人的な性的画像」を送信したことを発見した。

 

そこでレッドウッド市警はおとり捜査を仕掛け、2月5日に未成年の少女とわいせつ目的で会うためにやってきたオコナー容疑者を面会場所で逮捕した。

 

警察はオコナー容疑者の自宅を家宅捜索し、電子機器を押収した。今回の逮捕案件の他にも犠牲者がいないか特定するためであると警察は発表している。

 

スタンフォード大学医学部スタンフォード・ヘルスケアは、同容疑者が逮捕されたことを受けて、9日(火曜)オコナー容疑者を無給の休職扱いにしたと発表している。

 

オコナー容疑者が既婚者であるかは不明。公的記録から、彼の住所はレッドウッド市にある3ベッドルームの一軒家であり、その価値は約200万ドル(2億円)と報じられている

 

* * *

 

一方、このニュースが報じられたのと同じ2月10日(水曜)、英国で「連続児童性犯罪者」のデービッド・ウィルソンが逮捕された時の動画が報じられている。デービッド・ウィルソンは、「英国で未成年に対する性犯罪を最も多く重ねた人物の1人」と英国のThe Telegraphは報じている。

 

ウィルソンは偽のフェースブック・プロフィールを複数利用して少女になりすまし、少年たちに自らのプライベート写真を送信するよう脅迫していた。ウィルソンにはすでに禁固25年の有罪判決が下されている。

 

以下は2月10日にThe Telegraphが公開したウィルソン逮捕の瞬間。警察が身につけていたボディー・カメラの映像:

 

フロリダ州でも同様のなりすまし犯罪が起きており、その犠牲となった少年の自撮り動画や写真が、今でもツイッター上に投稿されている。犠牲者の少年(現在は17歳)が弁護士をたて、ツイッター社にその動画や写真を削除するよう要請しているが、ツイッター社はその要請に応じないエポックタイムズ紙(英語版)が報じている。この犠牲者の少年は当時13歳であり、通信アプリのスナップチャット上で16歳の少女になりすました性犯罪者に狙われ、自らのプライベート動画を送信してしまっていた。

BonaFidrをフォロー
error: コンテンツは保護されています。