最新記事

ニュースレター登録

Loading

オールドメディアが伝えない海外のニュース

【動画】ジョー・バイデンはCNNの大統領対話集会で壮大な嘘をつく——「私が大統領に就任した時、まだ新型コロナ・ワクチンはなかった」

【動画】ジョー・バイデンはCNNの大統領対話集会で壮大な嘘をつく——「私が大統領に就任した時、まだ新型コロナ・ワクチンはなかった」

2021年2月16日「大統領との対話集会」でのジョー・バイデン(Screenshot via CNN)

この記事をシェアする

2月16日(火曜)、CNNが放送した「大統領との対話集会(Presidential Town Hall Meeting)」で、バイデン大統領*は彼が就任した時にまだ新型コロナ・ワクチンはなかったと語った。米国のYahoo! Newsなどのメディアが2月17日(水曜)にこの発言を報じた

(*大統領選挙で不正が行われた証拠があり、正統な手続きで選ばれた大統領ではない疑惑がある。)

 

この時の動画が投稿されている:

【訳】ジョー・バイデンがCNNで壮大な嘘:「私たちが政権を発足させた時、私たちには(新型コロナ・ワクチンが)なかった」

 

この動画を投稿した人物は、バイデン大統領*が2度の新型コロナ・ワクチン接種を受けたことを報じるCNNの記事を投稿している:

【訳】2020年12月21日付CNN:

「バイデンはテレビ中継される中、COVID-19の1回目のワクチン接種を受ける」

 

2021年1月11日付CNN :

「バイデンはカメラの前で2回目のコロナウイルス・ワクチン接種を受ける」

 

CNNはそのサイト上でこの日の「大統領との対話集会」の内容をテーマ別にまとめて掲載しているが、バイデン大統領*が語ったこの壮大な嘘については「報道しない自由」を行使している。他の大手メディアも同様だ。

 

アンダーソン・クーパー氏が進行役を務めたこの「大統領との対話集会」で、バイデン大統領*は彼に向かって、「我々が政権を取った時、たった5000万回分(のワクチン)しか利用可能ではなかった。(しかし)7月末までに、私たちには6億回分以上が手に入るだろう」と語っている。

 

しかしこの発言の後、アンダーソン・クーパー氏がワクチンを国民に行き渡らせるための流通の問題について質問をすると、バイデン大統領*は次のように答えている:

我々が政権を発足させた時に知ったのは・・・文字通り、冷蔵庫に何もなかったということだ。・・・

 

ワクチンを用意するというのは一つの問題であり、ちなみに私たちが政権を発足させた時、私たちには(新型コロナ・ワクチンが)なかったわけだが、それとは別の問題として、(ワクチン接種を行うには)注射器(種痘器)も必要だ。

 

バイデン大統領*は、政権発足時、「5000万回分」のワクチンは利用可能だったと発言していたにもかかわらず、その直後に「私たちが政権を発足させた時、私たちには(新型コロナ・ワクチンが)なかった」と矛盾する内容を語っている。進行役のクーパー氏は、この矛盾と虚偽の発言について何も質問しなかった。

 

* * *

 

ブルームバーグ・ワクチン・トラッカーによると、現在、米国内では週末も関係なく毎日平均で170万人が新型コロナ・ワクチンの接種を受けている。昨年12月15日にワクチン接種が始まって以来、この数は着実に増加している。

 

しかし「バイデン政権は、前トランプ政権が新型コロナ・ワクチンの開発と流通に果たした実績を実際よりも軽く扱っている」とYahoo! Newsは報じている

カマラ・ハリス副大統領*は、先週末、(左派メディア)アクシオスと行ったインタビューの中で、バイデン政権がワクチン生産を「ゼロから始めている」と語っている。これはDr.ファウチが1月に語った内容と矛盾している。Dr.ファウチは当時、「流通がすでに始まっているため、私たちがゼロから始めているわけではないのは明らかだ」と語っている。

 

* * *

 

この場面意外にも、このCNNが放送した「大統領との対話集会」は惨憺たる内容だったが、大手メディアはどこも報じていない。しかし保守系ネットメディア各社は、ジョー・バイデンによるひどい受け答えを報じており、サミット・ニュースのスティーブ・ワトソン記者は「今こいつが国を率いているのか?」と、この「大統領との対話集会」を一言で言い当てている

 

進行役のクーパー氏から「ホワイトハウスで生活するのはどのような気分ですか?」と聞かれ、バイデン大統領*は次のように答えている:

【訳】

クーパー:「あなたは過去にもホワイトハウスで多くの時間を費やしてこられました。しかし現在は、あなたは大統領でありそこで生活していらっしゃる。4週間が経ちました。どのようなお気分ですか?(副大統領の時と)どのような違いがありますか?」

 

バイデン:「私は毎朝目が覚めると、ジルを見て、そしてこう言うんだ「一体私たちはどこにいるんだ?」ってね。

 

また、バイデン大統領*は、有色人はインターネットの使い方を知らないとも発言した:

【訳】「マイノリティーたちは・・・使い方を知らない。インターネットの接続方法を知らない」

 

ジョー・バイデンは、マイノリティーたちがインターネットの使い方を知らないと、レーシストの偏見を永遠不滅なものにしようとしている。

 

また、チャイナ国内の少数民族問題について聞かれると、それは単なる「文化の違い」と発言している:

彼(習近平)が香港で行っていることや、チャイナ西部の山間部でウイグル族に対して彼がやっていることを私は非難するつもりはない・・・各国ではその指導者たちが実行するべき文化的に異なる標準的行動というものがある。

 

この場面の動画:

【訳】つまり、バイデンが発言していることは、ジェノサイドが文化的に標準的行動ってこと!?

 

 

 

BonaFidrをフォロー
error: コンテンツは保護されています。