最新記事

ニュースレター登録

Loading

オールドメディアが伝えない海外のニュース

バイデン政権に対して情報公開を求める訴訟が起こされる——スウォールウェル議員とチャイナ工作員との繋がりの詳細について

バイデン政権に対して情報公開を求める訴訟が起こされる——スウォールウェル議員とチャイナとの繋がりの詳細について

スウォールウェル議員(左)とペロシ下院議長(2017年3月撮影;Photo via Andrew Harnik/AP)

この記事をシェアする

NPO組織の「法と正義のためのアメリカン・センター(The American Center for Law and Justice=ACLJ)」は、エリック・スウォールウェル下院議員(カリフォルニア州選出・民主党)とチャイナのスパイ(クリスティーン・ファン、通称ファンファン)との繋がりについて情報公開を求めて、アメリカ連邦政府に対する訴訟を起こした。WNDが2月15日に報じた

 

「法と正義のためのアメリカン・センター(ACLJ)」は、キリスト教精神に基づいた、政治的に保守の立場をとる社会活動組織。

 

バイデン政権の国家安全保障局(NSA)、国家情報長官室(DNI)、そして国務省に対して、それぞれ訴訟がすでに起こされている。

 

ACLJは次のように声明を発表している:

私たちの国家安全保障が危機にさらされているにもかかわらず、バイデン大統領*のディープステート省庁は、政府の腐敗を明らかにしようとする私たちに協力することをすでに拒否している。

 

私たちは何年にもわたって、ディープステートがアメリカ合衆国憲法をズタズタに切り裂いていることについて人々に警鐘を鳴らしてきた。ディープステートの工作員たちによる活動は、アメリカ国民たちの安心と安全を危機にさらしている。そして現在、ジョー・バイデン大統領*の下、ディープステートの官僚機構は、さらに権力が与えられ——再び息を吹き返し——ており、私たちが戦ってきたこと全てを弱体化させようとしている。

 

スウォールウェル下院議員は、トランプ前大統領に対して起こされた2度の弾劾裁判の両方において、検察官役である下院の弾劾マネジャーの役を務めた。

 

カリフォルニア州選出のスウォールウェル下院議員は、昨年12月、チャイナのスパイ(クリスティーン・ファン、通称ファン・ファン)からのハニートラップ工作に落ちていたとアクシオスがスクープ報道したにもかかわらず、ペロシ下院議長は国家機密を扱う下院情報特別委員会のメンバーから彼を外すことを拒否しており、共和党側から大きな批判を浴びている

 

スティーブ・スカリーズ下院議員(ルイジアナ州選出・共和党)の投稿:

【訳】信じられない。新たに始まる連邦議会で、ナンシー・ペロシはエリック・スウォールウェル下院議員を下院情報特別委員会に留任させる予定だ——彼がチャイナのスパイとつながっているということが暴露されたにもかかわらず。

 

なぜ民主党はチャイナに立ち向かうことを拒絶するのか?

 

ジョディ・ハイス下院議員(ジョージア州選出・共和党)の投稿:

【訳】何年間も外国人スパイと(性的)関係を持っていたことは問題にならない・・・

 

もしあなたが民主党員であれば、ナンシー・ペロシ下院議長はそれを許すだろう——あなたが彼女の過激な目標を推進する限りは。

 

スウォールウェル下院議員が浸透工作を受けてもなお、下院情報特別委員会に留まることが許されるということは常軌を逸している!

 

ジム・バンクス下院議員(インディアナ州選出・共和党)の投稿:

【訳】チャイナのスパイがエリック・スウォールウェルの当選を支援した。

 

そしてアクシオスが(チャイナ・スパイとスウォールウェル議員との)関係を暴露した後になっても、ナンシー・ペロシ下院議長は、彼を極秘機密を扱う下院情報特別委員会メンバーに再任するつもりだ。

 

民主党議員にとって、チャイナ共産党(CCP)と「ベッドを共にする」ことは、出世のための行動に過ぎない!

 

* * *

 

一方、バイデン大統領*についても、2013年にオバマ政権の副大統領としてチャイナを訪問した際、中国人民政治協商会議のトゥン・チーホア副議長と面会していたと、今週2月19日にThe National Pulseが報じている

 

中国人民政治協商会議は、チャイナ共産党の統一戦線工作機関を監督する最高組織。トゥン・チーホア副議長が監督するこの組織は、チャイナ国内の反体制派分子を制圧するだけでなく、「外国政府やその他の組織・人に、特定の行動を起こさせたり、チャイナ政府が好む政策を支持する立場を採用するよう彼らに働きかける」ことを目的にプロパガンダ工作活動を行なっていると、トランプ政権時代の2018年に米国政府が発表した調査報告書が記している。

 

(*大統領選挙で不正が行われた証拠があり、正統な手続きで選ばれたのか疑惑がある。)

 

チャイナのハニートラップ工作に米民主党スウォールウェル議員が堕ちていた状況証拠が浮上 ——「チャイナは米国権力の中枢にいる最上位の人たちを抑えている」とテレビ番組内で語る中国人教授の動画もネットに流出

 

チャイナのハニトラに堕ちたスウォールウェル議員は、下院情報特別委員会から除外されるべき——共和党議員らが一斉に声を上げる

BonaFidrをフォロー
error: コンテンツは保護されています。