最新記事

ニュースレター登録

Loading

オールドメディアが伝えない海外のニュース

【動画】ジョー・バイデンが議事堂に不法侵入して逮捕された過去を自慢げに語るテレビ番組の動画が改めて話題に

【動画】ジョー・バイデンが議事堂に不法侵入して逮捕された過去をテレビ番組で自慢げに語る動画が改めて話題に

警官に肩をつかまれた時の様子を再現するジョー・バイデン(Screenshot via CBS)

この記事をシェアする

ジョー・バイデンが、2007年に深夜のトークショー番組『レート・ショー ・ウィズ・ デービッド・レターマン(Late Show with David Letterman)』に出演した際、議事堂に不法侵入して逮捕された過去があることを自慢げに語る動画が、改めて話題となっている。

 

この時の番組動画が、2月21日(日曜)にツイッターに投稿された:

【訳】何という皮肉。バイデンは議事堂に不法侵入したため逮捕されたと語った。

 

FOXニュースはこれと同じ日、次のように報じている:

2007年、デービッド・レターマンの番組に出演した当時上院議員のジョー・バイデン(デラウェア州選出・民主党)は、彼が21歳だった時に連邦議事堂で逮捕されたと語った。

 

・・・

 

逮捕されたとき——明らかにそれは土曜に起こった——の詳細を思い出しながら語ったバイデンは、ジョージタウン大学に在籍していた何人かの友人を訪問していたこと、そしてワシントンDCを訪問することにした理由は、彼が「上院議会に非常に興味を持っていたため」と語った。

 

「当時は、どこに行くにも止めるような警備員は一人もいなかった。そして彼ら(上院議員たち)は会議を終えたところだった。私は裏側から歩いて入ると、突然、自分が(上院の)議場に入っていることに気がついた。私はとても驚いた。私は歩みを進め、議長の席に座った。すると、私は男に肩をつかまれ、「お前を逮捕する」と言われた」とバイデンは語った。

 

保守系ニュースサイトのブライトバート・ニュースも、2月22日(月曜)にこれを記事として報じている:

ジョー・バイデン大統領*は、彼が21歳だった時、議事堂に不法侵入したため逮捕されたことがあるとかつて語ったことがある。その時の説明によると、彼が犯したとされる罪は、1月6日の議事堂襲撃に加わった一部の人たちが現在直面している、連邦政府によって掛けられた容疑と似ている。

 

しかし、ジョー・バイデンには「逮捕されたことがある」と自慢する虚言癖があるとFOXニュースは指摘している。

 

例えば、2020年の大統領選挙期間中、バイデンは南米で収監されていたネルソン・マンデラ氏に会おうとして自分は逮捕されたと語っている。しかし、バイデンの選挙陣営は、後にこの話が虚偽であることを認めている。

 

バイデンは、自分がロースクールの中で成績が上位であり優秀だったと語っていたことも知られている。実際は、他人の論文を盗作して留年しており、成績もビリに近かった

 

(*不正選挙が行われた証拠があり、正統に選ばれた大統領ではない疑惑がある。)

BonaFidrをフォロー
error: コンテンツは保護されています。