最新記事

ニュースレター登録

Loading

オールドメディアが伝えない海外のニュース

ジョー・バイデンの1日の公式スケジュールをブルームバーグ記者のカメラが捉える——ネットの反応

ジョー・バイデンの1日の公式スケジュールをブルームバーグ記者のカメラが捉える——ネットの反応

「カンニング・シート」を取り出すジョー・バイデン(Screenshot via ESPN)

この記事をシェアする

孫娘とマリオカートで遊ぶ時間はあるが、各国の首脳と電話会談をするには忙しすぎるジョー・バイデンの1日の公式スケジュールを、ブルームバーグ通信の記者が投稿し、ネットで話題となっている。

 

【訳】バイデン大統領*は、ピッツバーグで演説を行なっていた間、彼の1日のスケジュールを手に持っていた。

 

9:45 AM ― 大統領執務室に進む

 

12:15 PM ― 昼食

 

12:45 PM ― 閣僚会議の準備

(*正統性に疑惑がある。)

 

この写真に対するネットの反応

「重要な会議や多くの電話会談について何もない?」

 

「下着には住所と名前がちゃんと書かれてる?」

 

「彼らは、彼に大統領執務室に移動するようなことまで指示する必要があるのか?」

 

「www 認知症ジョーのキュートなスケジュール。彼は確実に各項目を線で消していく必要がある。次に何が予定されているかがわかるように」。

 

「民主党は、あとどれくらいの間、バイデンが認知症であることを無視するつもりなのか???オバマとスーザン・ライスが操り人形の糸を操っている限りということは、かなり長い間ということになるな」。

 

「なんと楽勝な仕事!ジョー・バイデンは午前10時に勤務を開始し、日没までには就寝する!」

 

「彼は自分がどこにいるかわからない —『見つけた場合はここに返却してください』というメモもどこかに書かれている?」

 

「全てが彼のためにメモに書かれているにもかかわらず、それでも彼は混乱する」。

 

「バイデン大統領などというものは存在していない」。

 

「公式な昼寝の時間がないということは、会議毎に彼は寝てるということだな」。

 

「なんという哀れ」

 

「彼は小道具」

 

「痴呆症病棟にいる私の患者たちのスケジュールもこんな感じだ」。

 

「ワオ。シュール。ますます気が滅入る」。

 

「このリストに、階段を登ることが入ってないのは救いだ。さもなければ、また小っ恥ずかしい出来事なくして彼が1日を終えることはできないだろうから。でもまだこの日に残された時間はある。期待してるよ!」

 

【訳】このようなものを見て、一体どうやってそんなところに入り込んでしまったのか?と不思議に思ったことはないだろうか。

(Photo via @frankjcatanzaro

 

さらにこの前日、ジョー・バイデンがスポーツ・チャンネルのESPNに出演した際、彼は再び内ポケットから「カンニング・シート」を取り出す様子がカメラに捉えられたと報じられた。彼が先週行った就任後初の単独記者会見でも、彼は記者たちの顔写真や質疑応答が印刷された「カンニング・シート」を手に、会見に臨んでいた。

 

以下はその時の番組動画。開始後2:52辺りで、内ポケットから「カンニング・シート」を取り出す様子が写っている。

 

先週行われた初の単独記者会見で使った「カンニング・シート」:

 

 

 

BonaFidrをフォロー
error: コンテンツは保護されています。