ニュースレター登録

Loading

オールドメディアが伝えない海外のニュース

トランプ前大統領が異例の声明を発表——2020年大統領選挙は「大きな嘘」

トランプ前大統領が声明を発表――2020年大統領選挙は「大きな嘘」

アリゾナ州フェニックスのグッドイヤー空港で行われた選挙キャンペーン|撮影日2020年10月28日|Photo credit: Gage Skidmore

この記事をシェアする

トランプ前大統領は、5月3日(月曜)、自身の公式ホームページSave America(アメリカを救おう)で新たな声明を発表した

 

その声明には、わずか1文だけ、次のように記されている:

【訳】2020年の不正な大統領選挙は、今日から「THE BIG LIE(大きな嘘)」として知られるようになるだろう。

 

アリゾナ州で現在行われている監査の進捗報告などから、2020年の大統領選挙で不正が行われた確たる証拠がトランプ前大統領に伝えられた可能性がある。しかし、トランプ前大統領がなぜこの声明を発表したのか、現時点ではその理由や声明の根拠は不明である。

 

この声明が発表される数日前、トランプ前大統領がアリゾナ州で行われている2020年大統領選挙の再集計作業について、聴衆に向かって語りかける様子を撮影した動画がTikTokに投稿されている(同じ動画を以下のツイッター・ユーザが投稿している)。

 

フロリダ州の別荘であるマー・ア・ラーゴに集まった支持者たちを前に、トランプ前大統領は2020年大統領選挙で不正が行われたと信じていること、そしてアリゾナ州やその他の州でその不正が明らかにされるだろうと考えていると語っている。この動画は、もともと「45covfefe」というユーザによってTikTokに投稿されたもの。

 

この動画の中で、トランプ前大統領は次のように語っている:

アリゾナ州を見てみろ。非常に興味深いことがアリゾナ州で起こっている。そして、さっき素晴らしい判決が出た。いや実際には上院、アリゾナ州の上院だ。彼らが何を見つけるか見ものだ。彼らが何千何万もの(不正)票を見つけたとしても私は驚かないだろう。

 

BonaFidrをフォロー
error: コンテンツは保護されています。