ニュースレター登録

Loading

オールドメディアが伝えない海外のニュース

アリゾナ州マリコパ郡が、投票機械のデータベースを全て消去——「法的措置が迫っている」とワード共和党議長 / 「バイデンはアリゾナ州で勝利しなかった可能性が高い」とボリス・エプスタイン氏

アリゾナ州マリコパ郡が、投票機械のデータベースを全て消去—「法的措置が迫っている」とワード共和党議長 / 「バイデンはアリゾナ州で勝利しなかった可能性が高い」とボリス・エプスタイン氏

アリゾナ州議会共和党のプレジデント、カレン・ファン上院議員(Photot credit: Gage Skidmore)

【この記事の短縮URL】 https://bonafidr.com/nOiJZ (『https://』は省略可能です)

米国現地時間の5月12日(水曜)午後、アリゾナ州マリコパ郡における2020年大統領選挙の「票集計結果とレポート」が保存されているデータベースが、全て消去されているのが見つかった。

 

アリゾナ州マリコパ郡の管理委員会は、2020年大統領選挙の監査チームに対して、先週、投票機械の管理者用パスワードや選挙で利用されたルーター機器を提供することを拒否した報じられた後、5月7日(金曜)に緊急会議を開いていた。

 

アリゾナ州マリコパ郡の選管・責任者たち

(Photo via www.maricopa.gov

 

データベースが全て消去されていることが見つかったことを受け、アリゾナ州議会共和党のプレジデントであるカレン・ファン上院議員は、同日夜、マリコパ郡の管理委員会とセラーズ議長に対して回答を求める書簡を送った。

 

カレン上院議員は、なぜ選挙で利用された投票機械のデータベースが、上院のフォレンジック監査チームに引き渡されるわずか10日前にデータ消去されたのか、アリゾナ州議会上院の前で説明するようマリコパ郡の管理委員会に要請した

 

その翌日となる5月13日(木曜)午後4時、マリコパ郡の管理委員会は再び緊急会議を召集する通知を発表している。

 

カレン・ファン上院議員が5月12日(水曜)夜に送付したこの書簡には、これまでの監査で見つかった中間結果も含まれている。

 

ファン上院議員の書簡の中で特に重大なのは、「II.  書類受け渡し記録の管理、及び票の整理についての異様性」であると、取材を行っているボリス・エプスタイン氏が、5月13日にスティーブ・バノン氏のネット番組に出演した際に語っている(以下の動画)。

 

 

カレン上院議員はその書簡の中で、投票用紙の管理が杜撰であり、マリコパ郡が「書類受け渡しの管理記録」を監査チームに提出していないことや、投票用紙が入った袋に、不正開封防止のための封印が行われていないことを指摘している。そして、票のパレット(荷台)ごとに監査を行った結果、ピンク・スリップに記された合計(公式記録)よりも、監査で得られた実際の票数は最大17.5%も少なかったことが記されている。

 

監査結果の一部

パレット  票の種類  バッチ  ピンク・スリップ合計  実際の合計  誤差  

(Chart via Karen Fann’s letter to Maricopa Board of Supervisors

 

ボリス・エプスタイン氏は、実際の票数よりも5%〜17.5%も誤差のある集計結果が報告されていたことから、「ジョー・バイデンはアリゾナ州で勝利していなかった可能性が高い」と語っている。

 

そしてアリゾナ州共和党の議長であるDr.ケリ・ワードもまた、5月12日(水曜)夜に監査のアップデート情報を伝える動画メッセージをツイッターに投稿している:

【訳】アメリカの監査:主流メディアが伝えていないこと・・・法的措置が迫っている。監査の副次的効果:選挙事務所の不正、有権者ID情報の漏洩に関する疑問(が明らかとなった)。アリゾナ州共和党議長ケリ・ワードが報告

 #AmericasAudit #FinishTheAudit #ElectionIntegrity

 

(ワード議長の動画メッセージ)民主党が私たちの国を再構築しようとする計画は、国境の開放と選挙の開放から始まる。ルールなど忘れて。誰でも私たちの国に不法に入国することができる。そしてもしあなたが有権者の身分証明書を要求したり、ニセの郵便投票が集計されるのを阻止しようとしたり、亡くなった人たちが投票するのを阻止しようとすれば、それは民主党が言うところの「有権者弾圧」になる。

 

そして今この瞬間、投票用紙を手で集計している間にも、舞台裏では様々なことが起こっており、法的措置が迫っている・・・

 

現在、マリコパ郡記録係のスティーブン・リチャー氏は、有権者に宛てた手紙の中で、彼の就任前となる前回の選挙期間中、有権者ID情報が流出していたことを知ったこと、そして現在、法執行機関が調査していることを明らかにしている。

もし私が民主党員だったら、私は精神錯乱を起こしていると思う

(太字強調はBonaFidr)

 

BonaFidrをフォロー
error: コンテンツは保護されています。