ニュースレター登録

Loading

オールドメディアが伝えない海外のニュース

「ファウチは自らを調査できない。宣誓供述させる必要がある」とランド・ポール上院議員——「ソシオパス」のファウチは「90日以内にいなくなる」とピーター・ナバロ氏

「ファウチは自らを調査できない。宣誓供述させる必要がある」とランド・ポール上院議員――「ソシオパス」のファウチは「90日以内にいなくなる」とピーター・ナバロ氏

ランド・ポール上院議員(左)とファウチ所長(Screenshot via FOX News)

【この記事の短縮URL】 https://bonafidr.com/xB2XJ (『https://』は省略可能です)

新型コロナウイルス(武漢ウイルス)の発生源が、チャイナにある武漢ウイルス研究所であった可能性がにわかに現実的なものとして注目を集める中、ランド・ポール上院議員(ケンタッキー州選出・共和党)は発生源を突き止めるための調査を呼びかける急先鋒となっている。

 

そしてポール議員は、5月26日(水曜)に出演したFOXニュースで、その武漢ウイルス研究所で行われていた危険な「機能獲得型研究」にアメリカ国民の税金を研究助成金として拠出していたアンソニー・ファウチ所長を宣誓供述させるべきだと語った。

 

ポール議員が出演したFOXニュースの番組動画:

 

さらにポール議員は、今週ジョー・バイデンが諜報機関に要請した発生源の調査から、ファウチ所長を排除する必要があるとも呼びかけている。その理由は、ファウチ所長があまりに深く、武漢ウイルス研究所で行われていたコロナウイルスの機能獲得型研究に関与しているためである。

 

ポール議員は次のように語っている:

それは多額です。長期にわたって何百万ドル(何億円)にもなったという複数の報道があります。しかし、その他にも彼が言っていたのは、(研究助成金の)申請書では機能獲得型研究の記載はなかったということでした。この申請書を見た科学者たちがいますが、彼らはファウチの意見には絶対的に、そして完全に異議を唱えています。

 

私たちが持っているもうひとつの証拠は、武漢ウイルス研究所の石(正麗)博士が発表した論文です。それは明らかに機能獲得型研究について書かれており、その論文に資金提供してくれた自分のグループとファウチ博士に石博士は感謝を述べていることです。このように、多くの矛盾が生じています。・・・

 

ファウチ博士には、この研究所に提供された資金について宣誓証言をさせるべきだと思います。良いニュースは、機能獲得型研究の予算をもうこれ以上チャイナに送ることを禁止する修正案を、昨日、私が上院で可決させたことです。

 

結局のところ、彼は自分自身を調査することができないのです。もし彼にこの資金を拠出した責任があるのなら、彼にはそれを隠蔽し、真実を明らかにしないというまさにその動機があります。なぜなら、もしこのパンデミックがその研究所から発生したのならば、この件で彼には重大な過失責任があるからです

 

彼にこの件を調査させることはできないし、彼が選んだ彼の部下にもこの件を調査させることはできません。彼をこの調査から外す必要がある。・・・

 

これは非常に重要なことです。なぜなら、これはまた起きてしまう可能性があるからです。彼らはSARSウイルスの実験を行っています。それはCOVID-19よりも15倍も致死性が高い。COVID-19は1%・・・300万人以上を死亡させています。もしSARSがこの研究所から漏洩していたとしたら、犠牲者は5000万人に達していた可能性があります。これは、私たちに課せられた非常に重要な課題です。このような研究を行っている研究所が、私たちの国には11ヵ所あります。

 

今週開かれた議会公聴会で、ポール議員とファウチ所長との間では次のような質疑応答が行われていた:

【訳】ランド・ポール:「Dr.ファウチ、国立衛生研究所(NIH)から武漢にあるこの研究所へ行われた資金提供を、いまだに支持しますか?」

 

ファウチ:「ポール上院議員、あなたは完膚なきまでに誤っています。国立衛生研究所(NIH)は、武漢ウイルス研究所の機能獲得型研究に資金提供をしたことは過去に一度もありません」。

 

ポール議員は5月25日(火曜)にクリスチャン・ブロードキャスティング・ネットワークの番組に出演した際、ファウチ所長は解雇されるべきだと語り、さらに次のように発言している:

最も手加減した言い方をすれば、彼は真実をわざと見えにくくしていると思う

 

ファウチ所長を舌鋒鋭く批判するポール議員には、最近、自宅に白い粉と殺害を匂わす脅迫文が送り付けられる事件が発生しており、FBIが捜査を始めている。

【訳】白い粉とメモがランド・ポール議員のケンタッキー州の自宅に送りつけられたことを受けて、FBIが同議員に対する殺害予告について捜査。

 

ファウチ所長の責任を厳しく追及しているのはポール議員だけではない。トランプ政権で通商製造政策局長を務めたピーター・ナバロ元大統領補佐官は、今週火曜、スティーブ・バノン氏のネット番組に出演した際、「ソシオパス(反社会的病質)」のDr.アンソニー・ファウチは「この先90日以内にいなくなるだろう」と語り、主流メディアのNewsweekなどもこの発言を取り上げ記事にしている。

 

BonaFidrをフォロー
error: コンテンツは保護されています。