ニュースレター登録

Loading

オールドメディアが伝えない海外のニュース

バイデン政権の国家安全保障局がFOXニュースの司会者タッカー・カールソン氏の通信内容をスパイ——内部告発者が監視活動の証拠を提供

タッカー・カールソン氏(Screenshot via FOX News)

【この記事の短縮URL】 https://bonafidr.com/fHpb3 (『https://』は省略可能です)

FOXニュースの人気司会者タッカー・カールソン氏は、6月28日(月曜)に放送された自身の番組内で、国防総省の諜報機関である国家安全保障局(NSA)が彼のことを監視していると告発する政府内部の人間から、その証拠を受け取ったと明かした。

 

カールソン氏は次のように語っている:

昨日、米国政府の内部告発者から、国家安全保障局(NSA)が私たちの電子通信を監視しており、この番組の放送を停止させるためにそれらの情報をリークしようとしているという警告を受けました。

 

知る立場にあるこの内部告発者は、私たちが現在準備している報道ネタに関する情報を言い当てる連絡をしてきましたが、それは私のテキストやメールから直接得られたものでしかあり得ない情報です。その情報に、他の情報源はあり得ません。国家安全保障局(NSA)は私たちが知らないところでその情報を捕獲し、また政治的な理由でそれを行ったのです

 

バイデン政権は私たちに対してスパイ活動をしている。私たちはそれを確認した。今朝、私たちは情報公開請求を行い、NSAや他の政府機関がこの番組について集めたすべての情報を請求しました。

 

この時の番組動画:

【訳】タッカー・カールソンは、彼がNSAによってスパイされていると内部告発者から告げられたと語り、彼は情報公開請求を行ったと語る:

 

「バイデン政権は私たちに対してスパイ活動をしている。私たちはそれを確認した」。

 

オバマ政権下の国家安全保障局(NSA)がアメリカ国民に対して違法なスパイ行為をしていたことは、エドワード・スノーデンとWikiLeaksの告発により大々的に暴露されたが、今回、(特に民主党政権下の)NSAは、いまだに政治目的で自国民に対する違法なスパイ行為をしていることが明らかとなっている

 

一方、NSAは最近FBIの不正を暴露するような情報開示を進めており、NSAの内部だけでなく、諜報機関同士の間でも告発や抗争が行われているようだ。

 

BonaFidrをフォロー
error: コンテンツは保護されています。