ニュースレター登録

Loading

オールドメディアが伝えない海外のニュース

「ダーラム特別捜査官の捜査報告書はまもなく発表される・・・オバマ政権の高官数人は逮捕・投獄されるだろう」——デビン・ニューネス議員が語る【オバマゲート事件】

デビン・ニューネス下院議員(Photo credit: Gage Skidmore)

【この記事の短縮URL】 https://bonafidr.com/H8Orx (『https://』は省略可能です)

米連邦議会の中で非常に強い権限が与えられている下院情報特別委員会の有力議員であるデビン・ニューネス下院議員(カリフォルニア州選出・共和党)は、司法省の特別捜査官であるジョン・ダーラム氏が「ロシアゲート疑惑」に対するFBIの不正捜査についての捜査報告書をまもなく発表するだろうと語った。さらに、ニューネス議員は、ダーラム特別捜査官の報告書により、オバマ政権の元高官数名は実刑判決を受けることになるだろうとも語った。

 

フリーのジャーナリストであるサラ・カーター記者が、7月14日(水曜)に配信した自身のポッドキャスト番組『ザ・サラ・カーター・ショー』でデビン・ニューネス議員に独占インタビューを行なった際、ニューネス議員はこれらの発言を行なった。

 

この日の番組:

 

トランプ前大統領がロシア政府と共謀していたとする「ロシアゲート疑惑」は、ヒラリー・クリントン選挙陣営が資金提供して書かせたデマ情報の寄せ集めである「スティール文書」を根拠にしていたことが判明している。さらに、昨年5月、トランプ大統領は一言「オバマゲート!」とツイートしたように、「ロシアゲート疑惑」のでっち上げには当時のオバマ大統領やバイデン副大統領も加担していたことが明らかとなり、「ロシアゲート疑惑」は実は「オバマゲート事件」だったと報じられている

 

これに関連して、今月12日(月曜)、チャック・グラスリー上院議員(アイオワ州選出・共和党)とロン・ジョンソン上院議員(ウィスコンシン州選出・共和党)は、「ロシアゲート疑惑」を捜査したロバート・モラー特別捜査官チームが捜査で利用した携帯電話96台のうち59台が紛失していることについて、司法省に説明と情報提供を求める書簡を送付している。

 

* * *

 

しかしトランプ大統領の任期中に発表されると期待されていたダーラム特別捜査官の報告書は、トランプ大統領も失望を口にするほど発表が先送りされており、共和党議員たちの間でもダーラム特別捜査官の報告書にいまだ期待しているのはニューネス議員他、限られた数名になっている。

 

ジョン・ダーラム特別捜査官

(2006年4月25日撮影| Bob Child/AP Photo)

 

ただし過去4年間で、オバマ政権時代に「ロシアゲート疑惑」のでっち上げに加担した複数のFBI職員たちが実際に解雇されている。この調査を主導したのが、トランプ政権時代に下院情報特別委員会の議長を務めたデビン・ニューネス議員だった。この時の調査の中心は、オバマ政権時代のFBIや政府高官がトランプ氏をターゲットに行なった不正行為を調査することだった。

 

ニューネス議員は、世界最高の訓練を受けた米国諜報機関の職員や強力な官僚機構を相手に捜査するという困難な課題に、ダーラム特別捜査官が直面していることを理解していると語っている。

 

カーター記者が「ジョン・ダーラム特別捜査官はどこにいるのですか?ウィリアム・バー(前司法長官)に何があったのですか?捜査報告書はどうなのですか?」と質問すると、ニューネス議員は次のように答えている:

特別捜査官が設置され、ダーラムがその権限を持っています。私は、最終的には、彼が捜査報告書を提出することが十分に期待されていると信じるしかありません。・・・(ダーラムによる捜査報告書の発表は)早ければ来週になるかもしれない・・・

 

(捜査報告書は)我々が望むほど広範囲ではないかもしれません。しかし、思い出してください。深刻な罪を犯した数人の加害者がいます。皆さんもご存じのように、我々は14件以上の犯罪照会を行いました。これは14人の個人という意味ではなく、複数の個人が関与する14件の犯罪照会という意味です・・・これは課題の1つでしかありません。

 

さらに、ニューネス議員の政府官僚機構との戦いはこれで終わりではなく、FOXニュースのテレビ司会者タッカー・カールソン氏が国家安全保障局(NSA)に通信内容を監視され、違法に「正体を明かす(unmasking)」行為が行われたとされる事件の調査責任者を新たに任されている。

 

ニューネス議員は次のように語っている:

ご存知のように、共和党会議からこの件(タッカー・カールソン氏の情報を監視・漏洩したNSA)を調査するように要請されました。キューバで何が起きているのか、プーチンが何をしているのか、チャイナが何をしているのか、といった外国の脅威を扱っていた昔の頃に戻りたいと思っています。しかし、この国の民主党がこの5、6年の間に我々の政府機関を『武器化(政敵を陥れるための道具に)』してしまったため、私は常時このこと(国内問題の調査)に呼び戻されてしまうのです。

 

NSAがFOXニュースのカールソン氏を監視し、そこから得た情報を漏洩したとされる事件については、ランド・ポール上院議員(ケンタッキー州選出・共和党)もNSAに対する調査を望んでいる。ランド・ポール上院議員は、7月12日付けでNSAのポール・ナカソネ局長宛に書簡を送付し、正式な調査を行うよう要請している。

 

NSAのポール・ナカソネ局長

(Photo: public domain)

 

ポール上院議員と同様、ニューネス下院議員もナカソネ局長がNSAを政治的に利用していると懸念している:

国家安全保障局(NSA)の局長であるナカソネ氏は、政治的に完全に腐敗しており、すでに多くの問題を抱えています。彼は、他のすべての「腐ったリンゴ」(*)に協力する非常に腐ったリンゴです。

 

要は、まさに今、この国のほぼ全ての政府機関が、(腐ったリンゴによる)大規模な侵食を受けているという事です。

(*「腐ったりんご(bad apple)」とは、「周りに悪影響を与える人や物」、「組織内に悪影響を及ぼす『ガン』」を表す英語の比喩表現。)

 

 

BonaFidrをフォロー
error: コンテンツは保護されています。