ニュースレター登録

オールドメディアが伝えない海外のニュース

人口のほとんどがワクチン接種を終えた各国で新型コロナの感染者数が急増——「これは私をかなり不安にさせる」とmRNAワクチン技術を発明したロバート・マローン博士

ロバート・マーロン博士(Photo via Flickr)

【この記事の短縮URL】 https://bonafidr.com/EtMFZ (『https://』は省略可能です)

mRNAワクチン技術を発明したロバート・マローン博士は、7月16日(金曜)、口コミで広がっているツイッターの投稿について「これは私をかなり不安にさせる」というコメントを添えて再投稿した。マローン博士がリツイートした投稿は、世界で最もワクチン接種が進む各国でCOVID-19感染症の新規感染ケースが急増する一方で、ワクチン接種率が最も低い国々では感染者数が急増していないというデータをまとめている。

 

マローン博士が投稿したツイート:

【訳】これは私をかなり不安にさせる。

 

[添付:ツイッター・ユーザ@holmenkollin (Corona Realism)による7月16日のスレッド(連続投稿)をまとめた「スレッド・リーダー・アプリ」のページ]

 

「本当に奇妙なことが起こっている:ヨーロッパでは、ほとんどの人口が既にワクチンを接種している多くの場所で、(感染者数の)急増が起きている。同時に・・・」。

 

マローン博士を不安にさせているものとは、次の世界的トレンドである。

【訳】本当に奇妙なことが起こっている:

 

ヨーロッパでは、ほとんどの人口が既にワクチンを接種している多くの場所で、(感染者数の)急増が起きている。

 

同時に、ワクチン接種率が最も低い15カ国は何の問題にも直面していないようだ。

 

いずれ、この問題を否定することは痛いしっぺ返しを食らうことになるだろう

 

(添付されたグラフ:英国、オランダ、マルタというワクチン接種率が高い国で新規感染者数が急増する一方、赤線の四角で囲われたワクチン接種率が最も低い欧州の15カ国は新規感染者数が横ばい、もしくは減少している。)

+++

また、世界で最も多くワクチン接種を行っている15カ国で何が起こったかをご覧ください。

 

(ネタバレ:あまり良い結果ではない)

⬇️

(太字強調はBonaFidr)

 

【訳】市民全員(!)に2度のワクチン接種をしたと断言する小さなジブラルタルを含むのを忘れていた。

 

なぜ突然、(ジブラルタルの)感染ケースは急増したのか?(これは観光客ではなく、居住者だ。)

 

(添付されたツイート)

ジブラルタル: ワクチン接種率100%

現在の7-T発生率:190

 

上昇傾向が強い

(前週比70%増)

 

【訳】キプロス:大多数の人がワクチンを接種。

 

世界で最も多い(新規)感染ケース。

+++

マルタ:西欧諸国で最も高いワクチン接種率。

 

ここもまた、今まで見たこともないような急な感染ケースの増加。

 

【訳】小国ブータンの特徴は、7/3から1週間で人口の64%にワクチン接種を行ったことだ。

 

この開始からわずか数日で、感染ケースが増加した。

 

【訳】かなり確かな相関関係があるようだ。

 

(@dafeidに感謝)

+++

エミレーツ:全世界で最も高いワクチン接種率。

 

パンデミックが始まって以来、2番目に高い(新規感染者数の)ピークを経験した。

 

【訳】この時点で、早々とロックダウンした(国の)人たちの一部は自覚:

 

なぜ、完全にマスクをしてワクチン接種をした私の国で、感染ケースを低く抑えられないのか?

 

デルタ株がどれだけ危険かわってる??

+++

+1

 

「でも、ワクチン接種率100%についてはどうなの?」

 

その回答はこちらをどうぞ:英国海軍クイーン・エリザベス号に乗船する1600人の英国兵士は2度のワクチン接種を受けた。彼らには、距離を取るなどの衛生上のルールも導入された

 

2ヶ月後…

 

16人に1人(=どの国よりも感染率が高い!)が感染していることが判明した。

(太字強調はBonaFidr)

 

【訳】「でも、ワクチンは感染力を弱めるんでしょ?」

 

いくつかの研究ではそう主張している。

 

しかし、彼らはどの時点でその効果を測定したのか?

 

ワクチンを接種すると、最初は免疫系が活性化する。

 

しかし、その効果が薄れ、粘膜の保護を一切受けずに歩き回ることになるとしたらどうだろうか?

 

 

BonaFidrをフォロー
error: コンテンツは保護されています。