ニュースレター登録

Loading

オールドメディアが伝えない海外のニュース

チャイナ政府が東京オリンピック開会式を放送した米国NBCに激怒——「不完全な」地図を表示したことは「感情を傷つけた」

Photo courtesy of © ajpscs

【この記事の短縮URL】 https://bonafidr.com/lufG1 (『https://』は省略可能です)

米国現地時間7月23日(金曜)に東京オリンピック開会式を放送した米大手ネットワーク局NBCが、チャイナの「不完全な」地図を表示したとして同国政府が激しく反発した。NBCが「政治的な計略を仕掛けようとしている」とチャイナ政府は非難し、結果として「感情を傷つけた」としている。

 

NBCが全米に放送した東京オリンピック開会式では、各国の選手団がスタジアムに入場する際のスクリーンにその国の地図が映し出されていた。そしてチャイナの選手団が入場する場面では、チャイナ本土が濃い輪郭で表示されたが、同国が領有権を主張している台湾と南シナ海の地域が欠けていた。

 

【訳】東京オリンピックで最初の「感情を傷つける」罪は、開会式の途中で起こった。NBCがチャイナの「不完全な地図」を使用したためだ。

 

チャイナ外交部は、ニューヨークにあるチャイナ領事館を通じて、「地図は国の領土を表すものであり、国家の主権と領土保全を象徴するものである」という説明する抗議と非難を行った

 

チャイナ政府は現在、「NBCはこの問題の深刻な性質を認識し、誤りを正すための措置をとるべきである」と求めている。

 

チャイナ政府は発表した声明の中で、「オリンピックを政治的な『計略』や自己宣伝に利用して、思惑を実現しようとする試みは、決して成功しないだろう」と付け加えている。しかし、チャイナ領事館は、何が欠けていたために「不完全な」地図であったのかを具体的に指摘することは避けた。だが、米中間で今最もホットに争われている台湾の領土問題を指しているのは明らかである。

 

ニューヨークにあるチャイナ領事館による公式ツイッターの投稿:

【訳】誤った#チャイナの地図を使うことは、常識が本当に欠如している。スポーツを政治利用し、オリンピック憲章の精神に違反することは、#オリンピック大会と#チャイナと#アメリカ国民の関係に害を及ぼすだけである。@NBCSports @SavannahGuthrie

 

しかしNBCがチャイナの国民感情を傷つけたのはこの「不完全な」地図だけではない。チャイナ選手団が入場した時、NBCのキャスターが語った内容も間違いなくチャイナ政府の感情を逆撫でするものだった。

【訳】もうひとつ(の侮辱)は、次の瞬間に起こった。NBCのコメンテーターであるサバンナ・ガスリーが、チャイナ選手団が退場する際、チャイナは香港やウイグル、そして少数民族の扱いについて「人権団体や欧米政府から国際的な厳しい目を向けられている」と話した時だ。

 

NBCのキャスターは、チャイナがずっと「人権団体からの国際的な厳しい目」を向けられていると指摘した。そして、香港やイスラム教徒であるウイグル人への対応、米国政府との緊張関係など、政治は排除されるべきとされる国際的なスポーツ大会には珍しく、具体的な政治・人権問題を列挙した。

 

チャイナの国営メディア「環球時報」の英語版は、早速、「オリンピック憲章の精神に反する」と批判している:

【訳】在ニューヨークのチャイナ総領事館は、土曜、東京オリンピックの開会式を放送する際、チャイナの不完全な地図を使用したNBCの誤った行為を非難し、チャイナはオリンピック憲章の精神に反する行為に断固として反対すると述べた。同総領事館は、NBCに対して誤りを正すよう求めた。

 

NBCは、引き続き行われている東京オリンピック報道の中で、チャイナの地図の使用を撤回または控える予定であるという意思表示はしていない。今回、両国間でこの「地図問題」が起きる直前、チャイナは米国が行った香港関連の制裁に対して、トランプ政権下で商務長官を務めたウィルバー・ロス元長官などを対象に、独自の制裁措置で報復していた。

BonaFidrをフォロー
error: コンテンツは保護されています。