ニュースレター登録

Loading

オールドメディアが伝えない海外のニュース

1月6日の議事堂襲撃事件当日に議事堂で警備を行っていた4人の警察官が立て続けに自殺

議会公聴会で涙を拭う議事堂警察のアキリーノ・ゴネル巡査部長(Photo via Jim Bourg/Pool/Getty Images)

【この記事の短縮URL】 https://bonafidr.com/7xmHF (『https://』は省略可能です)

今年1月6日の議事堂襲撃事件当日、米連邦議会の議事堂敷地内で警備を行っていた警察官4人がこれまでに自殺したとロイター通信が 8月2日(月曜)に報じた。

 

4人目の自殺者として、コロンビア特別区首都警察(MPD)の警官カイル・デフレイタッグ氏(26歳)が7月10日に自殺したと、MPDの広報官ヒュー・カルー氏が声明を発表した。

 

デフレイタッグ氏は、2016年11月からMPDで勤務し、今年1月6日当日は夜間外出禁止令の違反を取り締まるために議事堂にいたとCBS系列の地元局WUSA9が報じている

 

デフレイタッグ氏の自殺が公表されるわずか数時間前には、MPDの警官ガンター・ハシダ氏(43歳)が自殺したと発表されていた。ハシダ氏は、7月29日に自宅で死亡しているのが発見されたとMPDはメディアの取材に答えている

 

遺族への募金を集めるGoFundMeのページによると、ハシダ氏には妻と3人の子供たちがいる。このページには、ハシダ氏の死因や自殺に至る経緯などについては記されていない。

 

自殺した残る2人の警官は、MPDの警官ジェフリー・スミス氏議事堂警察官のハワード・リーベングッド氏と報じられている。

 

* * *

 

一方、民主党のナンシー・ペロシ下院議長は、親トランプ派の共和党議員を排除した特別調査委員会を設置し、1月6日の議事堂襲撃に関する議会調査を開始している。しかしそもそも、この議事堂襲撃はFBIがトランプ前大統領や彼の支持者たちを陥れるために仕組んだ罠との報道がある。

 

この特別調査委員会が7月27日に開いた公聴会では、議事堂警察官たちが1月6日の体験を涙を流しながら語っている。その証言を聞いていたアンチ・トランプの急先鋒アダム・シフ下院議員(カリフォルニア州選出・民主党)や同じく反トランプのアダム・キンジンガー下院議員(イリノイ州選出・共和党)も、つられて涙する場面があった。FOXニュースのホスト、ローラ・イングラム氏は、「最高の熱演」と皮肉を込めて「絶賛」している。

 

公聴会で突然、涙声になり詰まらせるキンジンガー下院議員(2つ目の動画):

 

ネットの反応:

【訳】この公聴会をさらにひどい茶番にしてくれたことに、アダム・キンジンガー、あなたに感謝する。

 

【訳】キンジンガー。あなたはこんなことをしてもオスカー賞は取れない。やめろ。

 

【訳】アダム・キンジンガーは哀れなペテン師。

 

【訳】アダム・キンジンガーが泣いているのは、この哀れな小男の政治生命が終わりに近づいているから。

 

厄介払いできて清々する!

 

BonaFidrをフォロー
error: コンテンツは保護されています。