ニュースレター登録

Loading

オールドメディアが伝えない海外のニュース

バイデン政権は「一切の計画がない」とカブールから米国民を救出する具体的方策についてお手上げ状態——現地からは「助けて!タリバンが来てる!」と泣き叫ぶ若いアフガン女性の動画

【この記事の短縮URL】 https://bonafidr.com/4QWLp (『https://』は省略可能です)

バイデン政権は、現在アフガニスタン国内のカブール以外の場所にいる米国民を避難させる「一切の計画がない」と、2人の上院補佐官を引用してワシントン・ポスト紙が8月17日(火曜)に報じた(有料記事)

 

アフガニスタンの主要空港がある首都カブールの外にはタリバンの検問所が設置されており、残された米国民にこうしたチェックポイントを無事通過させる方法がわからないと、17日(火曜)の朝、上院補佐官たちは国務省と国防総省の担当者から連絡を受けた。

【訳】ジョー・バイデンは休暇中に、ある意味アフガニスタンに火を放ち、そして今になって、(アフガニスタンにいる)アメリカ人は「屋内に避難しろ」と言われ、そして国務省は彼らが空港へ向かう道中の安全を確保することさえできず、その一方でバイデン政府はこれは全て不可避なことだったと言っているのか?

 

クソくらえ。

 

トランプ支持者として知られるトム・コットン上院議員(アーカンソー州選出・共和党)は、「状況は危機的である」と語り、「タリバン戦線の背後に閉じ込められた」アメリカ国民を救助するためホットラインを開設している。

【訳】アフガニスタンで足止めされているアメリカ人、またはそのような方をご存知の方は、すぐに私の事務所にご連絡ください。

 

(501) 223-9081 または

[email protected]

 

状況は危機的ですが、私たちは全力を尽くして、あなた方に情報を提供する支援を行い、あなた方を脱出させる支援を提供します。

 

ワシントン・ポスト紙は次のように状況を伝えている:

(国務省と国防総省の)政府関係者は、カブール以外の場所にいるアメリカ人の数を明らかにしなかったと上院補佐官たちは語った。火曜の朝に行われたこのブリーフィングには、上院の幅広い事務所を代表する側近が参加し、30分ほどで終了した。

 

その数時間後、ジェイク・サリバン国家安全保障顧問は記者団に対し、タリバンは「民間人の空港への安全な通行を提供する用意があると伝えてきており、我々は彼らにその約束を守らせるつもりだ」と述べた。詳細は語らなかったが、このプロセスは8月31日まで続く可能性があると述べた。

 

「正確なタイムテーブルが何であるかについては、彼らと話し合っているところだ」と同氏は述べた。

 

しかし翌8月18日(水曜)に行われた記者会見では、国防総省がタリバンとの間で交わした「安全な通行」の合意は、期待外れに終わる可能性が示唆されてい

【訳】オースティン国防長官:「我々には、現地に行き、大量の人を回収してくる能力はない」。

動画の完全版はここ:https://www.c-span.org/video/?514150-1/defense-secretary-joint-chiefs-chair-hold-briefing-afghanistan

 

国務省の元コントラクターは、タリバンの戦闘員が空港を含むカブール全域に検問所を設置していると語っていると、Foxニュースは伝えている

【訳】タリバンは、アフガニスタンのカブール空港への進入路に車両検問所を設置した。

 

彼らはすでにアフガン国民軍(ANA)から奪った装甲兵員輸送車を使用している。

 

現地時間午後6時43分、英国標準時午後3時13分の映像。

 

ワシントンポスト紙は、カブール以外のアフガニスタン国内に最大1万5000人の米国人が取り残されている可能性があると伝えている。

【訳】アフガニスタンに1万人のアメリカ人を置き去りにしておきながら、翻って(米国内では国民に向かって)何かを強制したり、何でもロックダウンできると考えている政権は、麻薬でラリっている。今度はうまくいかないだろう。

 

* * *

 

ホワイトハウスと米国防総省が、長年にわたって米軍やNATO軍を支援してきた何万人ものアフガニスタン現地の通訳者やスタッフを見捨てる中、さらに憂慮すべき現実として、いまだにカブール国際空港周辺に足止めされた多くのアメリカ人たちの悲惨な映像が報じられている。

 

CBSニュースの海外特派員が投稿した以下の動画は、アメリカ人が有刺鉄線や封鎖された軍の検問所を通って、極めて危険な状況下で空港にアクセスしようとしている混沌とした状況が映し出されている。封鎖された空港の北ゲート入口で、有刺鉄線の反対側に立っている米兵に向かって、「助けて!」と叫ぶ女性の声が聞こえる。

【訳】NEW、カンダハール空港(#hkia)の北ゲートの映像を、同僚の@alanacbs経由で、空港にアクセスしようとしているアメリカ人たちから入手。

 

今週月曜に数千人のアフガン人が空港の滑走路に殺到したため、航空機の離陸がほぼ不可能になり、また多数の死者が出た。この事件の後、米軍は空港の全区画を閉鎖し、バリケードを設置している。

 

しかし危機的状況は悪化の一途を辿っている。

【訳】NOW – #カブール空港の外の状況は緊迫している。

 

【訳】アメリカ人が足止めされている:アフガニスタンからの避難を早めるよう、バイデン政権に圧力がかかっている。土曜以降、約1,500人が脱出したが、現在タリバンの支配下にあるアフガニスタンには、まだ1万1,000人のアメリカ人がいる。

 

ウェンディ・シャーマン国務副長官もコメントを発表し、現在、タリバンの武装勢力がカブール空港への外部からのアクセスをすべて遮断していることについて言及している。

(私たちは)タリバンと直接交渉しており、全ての米国市民や第三国の国民が安全かつ妨害を受けずに退去できるようにすることを私たちが期待していることを、はっきりさせています。

 

【訳】カブール空港の外の風景は、ただただ心が痛む。国外に出ようとしている複数の家族が、フライトリスト(乗客名簿)に載っていないために、彼らを追い返すしかない英国兵と一緒に、#タリバンの検問所に向かって道路を戻っている。

 

【訳】人々は #タリバンから逃れようと必死になるあまり、彼らは赤ちゃんや子供たちを#カブール空港へのゲートへ向けてリレー形式で渡している。#kabulairport #AfghanEvac

 

水曜に投稿された以下の動画では、若いアフガン女性が、「助けて!タリバンが来る!」と大声で泣き叫びながら米軍兵士に訴える様子が映っている。

【訳】「助けて! タリバンが来てる。タリバンが来てる」

カブール空港のゲートの外にいる若いアフガン女性が、米兵に自分や他の民間人を中に入れるように懇願している。

 

【訳】アメリカ人はアフガニスタンで身動きが取れない状況にある中、ジョー・バイデンは質問に背を向ける。

BonaFidrをフォロー
error: コンテンツは保護されています。