ニュースレター登録

Loading

オールドメディアが伝えない海外のニュース

ワクチン接種者は新型コロナ患者に血漿の輸血はできないとアメリカ赤十字社が説明——ワクチンは治療に必要な自然抗体をwipe outする

アメリカ赤十字社本部(Photo via WikiPedia)

【この記事の短縮URL】 https://bonafidr.com/MIvcK (『https://』は省略可能です)

新型コロナワクチンを接種した人たちは、COVID-19感染症の患者に血漿を提供することはできない理由について、アメリカ赤十字社が7月28日に更新した公式HPで説明している

 

そもそも、新型コロナワクチンの接種を受けた人たちは回復期患者血漿(convalescent plasma)を入院中のCOVID-19患者に提供することができないことは、昨年12月22日にCBS系列のアリゾナ州フェニックスの地元テレビ局3TV/CBS 5が次のように報じていた

第一陣の人たちがCOVID-19のワクチンを接種していることは喜ばしいことだが、血液バンクが直面している新たな問題は、回復期患者血漿の提供が少なくなっていることだ。

 

その理由は次のようなものだ:ワクチンを接種した後は血漿の提供ができないからだ。では、COVID-19感染症で入院した患者で血漿を必要としている人にとって、これはどういう意味を持つのだろうか?

 

「Vitalant血液バンク」によると、現在、COVID-19感染症で入院した患者の4人に1人が回復期患者血漿の輸血を必要としているという。しかし、それ(血漿による治療)を維持するためには、献血者数がそれ(需要)に追いつかなければならない。

(太字強調はBonaFidr)

 

ワクチン接種者は新型コロナ患者に血漿の輸血はできないとアメリカ赤十字社が発表したニュースは、すでに今年5月に報じられていた:

 

【訳】COVID-19ワクチンについて、皆さんこれをよく聞いてください。COVID-19ワクチンの接種を受けた人は誰も、新型コロナで入院している患者に回復期患者血漿を提供することはできないと赤十字社が発表しました。

 

このウイルスの感染から回復した人たちの血漿には抗体が含まれていますが、ワクチンはこの抗体を一掃する(wipe out*)ため、その回復期患者血漿には他の新型コロナ患者を治療する効果がなくなるとのことです。

(*「wipe out」には、消去する、帳消しにする、無にする、全滅させる、死滅させる、崩壊させるという意味がある。)

 

このニュースを聞く様子を自撮りした女性の動画が8月29日にツイッターに投稿され、その「顔芸」と合わせて話題になっている。

https://twitter.com/BristolBlues32/status/1431967143004975112

【訳】このワクチンは免疫システムをwipe outする。

 

アメリカ赤十字社は7月28日に投稿したQ&A記事の中で、次のように説明している:

Q :COVID-19ワクチンを接種した人は、COVID-19回復期患者血漿を提供する資格がありますか?

 

A:・・・病院での需要が減少していること、そして赤十字社と業界のパートナーがCOVID-19感染症患者の予測可能なニーズを満たすために十分な回復期患者血漿の供給を行うことができているため、赤十字社は6月14日に回復期患者血漿を収集することを完全に停止しました。・・・

 

通常の献血から得られる血液や血小板で高レベルの抗体陽性となったものを、回復期患者血漿として使用する場合に赤十字社が要件としている一つは、それがCOVID-19ワクチンを接種していないドナーからの血漿であることです。これは、(自然)感染からの抗体とワクチンからの抗体は同じではないため、ドナーから採取した抗体が、ワクチンだけではなく、COVID-19感染症に対する免疫反応に直接関係する抗体を十分に持っていることを保証するためです。

 

赤十字社の説明の中には、「ワクチンがこの抗体を一掃(wipe out)する」とは書かれておらず、あくまで「同じではない」という表現にとどまっている。

 

しかし、ファイザー社製ワクチンを2回接種したことにより中和抗体の量が6分の1にまで減少したという研究結果を、英国フランシス・クリック研究所のデービッド・LV・バウアー博士がテレビ・インタビューで紹介している。

 

Dr.ファウチが提唱しているように、子供を含む総人口の90%以上が新型コロナワクチンを接種した場合、ブレークスルー感染した患者に提供できる回復期患者血漿は極度に足りなくなることになる。

 

米CDCのワレンスキー所長は、9月6日(月曜)のレーバーデー休暇の3連休中、ワクチン未接種者は旅行をしないよう推奨しており、ワクチン抗体よりも効果が高い自然免疫を完全に無視した非科学的なアドバイスを国民に対して行っている:

(8月28日・火曜)ホワイトハウスで行われたCOVID-19のブリーフィングで、(CDCの)ロシェル・ワレンスキー博士は、「現在の病気の伝染状況を考えると、旅行を考える際にはこれらのリスクを考慮する必要があると言えるでしょう。ワクチンを接種していない人は、旅行をしないことを推奨します」と述べた。さらに、ワクチンを接種している人もマスクを着用すべきだと付け加えた。

 

https://twitter.com/GeorgeGammon/status/1433138515907276805

【訳】🔴CDCは、ワクチン接種を受けていない人はレーバーデーに旅行すべきではないと言っている。👇

 

ワクチン接種を受けていない人が、過去の感染による自然免疫(ワクチンを受けた場合と同様の効果)を持っていることについては言及していない。

 

なぜだ?

 

これは健康に関するものではない・・・

 

https://twitter.com/DowdEdward/status/1432837119353909254

【訳】なぜコロナに対する自然免疫が議論されず、ある界隈では(その議論が)禁止されているのか?

 

なぜなら、それ(自然免疫)はタダだからだよ、愚かな小作農たち!

BonaFidrをフォロー
error: コンテンツは保護されています。