ニュースレター登録

Loading

オールドメディアが伝えない海外のニュース

カリフォルニア州知事リコール選挙でまた大規模不正か?投票所で共和党の有権者たちが「投票済みです」と言われるケースが続出

カリフォルニア州のガビン・ニューソム知事(民主党)とラリー・エルダー候補(共和党)(Photo via Flickr)

【この記事の短縮URL】 https://bonafidr.com/j5i8X (『https://』は省略可能です)

ロサンゼルス近郊にあるカリフォルニア州サンフェルナンドバレーで、すでに事前投票が始まっている州知事リコール選挙の投票を行うために投票所に向かった複数の住人たちは、自身がすでに投票済みと記録されていると、投票所の職員たちから言われる問題が多発している。

 

共和党員のエステル・ベンダーさん(88歳)は、投票していないのに投票済みだと言われた有権者は彼女だけではないと語っている。ロサンゼルスの地元テレビ局KTLAは次のように伝えている:

「私の隣にいた男性も同じことで言い合いになっていました」とベンダーさんは語っている。彼女は、暫定投票用紙を渡され、それに記入して投票したが、「本当に怒って帰りました」と語っている。

 

https://twitter.com/libsoftiktok/status/1437254673841459216

【訳】 カリフォルニアではいったい何が起こっているんだ?

 

この問題を伝える複数の報道を受けて、ロサンゼルス郡の記録担当/法務官は次のように語っている:

この問題が発生した有権者には、暫定投票用紙が渡されました。暫定投票用紙は、誰も投票することを拒否されることがないようにするための安全策です。暫定投票用紙は通常の投票用紙であり、その有権者の資格が確認された後に処理され、カウントされます。

 

カリフォルニア州の現職ガビン・ニューソム知事(民主党)と共和党のトップ候補ラリー・エルダー氏による一騎討ちとなっている今回のリコール選挙をめぐっては、奇妙な出来事が相次いでいる。

 

ツイッターユーザーの@libsoftiktokさんが、独自にリコール選挙で次々と問題が起きていることを指摘している。

 

https://twitter.com/libsoftiktok/status/1437253210037788677

【訳】オー

 

(添付されたABC系列地元テレビ局の報道の見出し)

リコール選挙:一部の南カリフォルニアの有権者たちは複数の投票用紙を受け取り懸念を抱く

 

https://twitter.com/levi_anth0ny/status/1437420168825610245

【訳】あなたは現在、または過去にカリフォルニア州で有権者登録をしたことがあり、リコール選挙の投票用紙/投票で何か興味深いことが起きましたか?

 

以下にコメントを投稿してください👇🏻

 

+++

 

私は自宅で唯一の登録有権者です。私は自宅を所有しています。3枚の郵便投票用紙を受け取り、その中で私の名前が印刷されたのは1枚だけでした。

 

https://twitter.com/HappyCamperKat/status/1437419410428506121

【訳】ちょうど1年前の今日、私たちはカリフォルニア州から引っ越したのですが、私たち3人ともニューハンプシャー州の新住所にリコール投票用紙が届きました👍🏿 💙🖤💙

 

カリフォルニア州の今回のリコール選挙では、郵便投票用紙を申請していない登録有権者にも全員、郵便投票用紙が郵送されている。その郵便投票用紙を返送する封筒に開いた穴から、誰に投票したか見えるデザインになっていることが問題になっていると先月報じられている

 

また、ロサンゼルスの隣にある、日系企業が多く集積するトーランスで、違法薬物や銃と共に数千枚という大量のリコール選挙投票用紙と他人のクレジットカードや運転免許証を複数所持していた麻薬中毒の男性が逮捕されたと先月報じられている。

https://twitter.com/libsoftiktok/status/1429518606111584262

【訳】カリフォルニア州トーランス:リコール選挙の投票用紙を数千枚所持していた、武装した麻薬中毒者を警察が逮捕:

BonaFidrをフォロー
error: コンテンツは保護されています。