ニュースレター登録

Loading

オールドメディアが伝えない海外のニュース

【動画】ジョージ・W・ブッシュ元大統領の講演中にイラク戦争からの帰還兵が詰め寄る——「謝罪しろ!」「私の友人は死んだ、あなたは人を殺した」

ブッシュ元大統領に謝罪を要求するマイク・プリズナー退役伍長(Image courtesy of Dandelion Salad)

【この記事の短縮URL】 https://bonafidr.com/JsK0u (『https://』は省略可能です)

イラク戦争からの帰還兵が、先週末、大勢の聴衆たちが見守る前で、ジョージ・W・ブッシュ元大統領に詰め寄るシーンが目撃された。トランプ支持派と、そうではないRINOs(名ばかり共和党)と呼ばれるネオコン勢力との間で分裂が起きている共和党内で、ブッシュ元大統領はRINOs側であるリズ・チェイニー下院議員を支持する立場を表明しており、今では左派リベラル・メディアの寵児となっている。

 

ブッシュ元大統領がカリフォルニア州ビバリーヒルズで9月19日(日曜)に行った講演中に、マイク・プリズナー退役伍長は、彼に向かって大声で次のように怒りをぶつけた:

いつになったら、あなたがついた嘘のために死んだ100万人のイラク人のために謝るんですか?

 

あなたは大量破壊兵器について嘘をついた!あなたは9・11とのつながりについて嘘をついた!あなたは私をイラクに派兵した!あなたが私をイラクに送ったんだ!

 

「君は礼儀正しくするって言っていたのに」とブッシュ元大統領が呟く声が動画に収録されている。

 

プリズナー退役伍長は、会場から追い出されながら、ブッシュに「謝罪しろ!」と繰り返し、「私の友人は死んだ、あなたは人を殺した」と叫び続けた。

 

この時の様子を撮影した動画:

 

 

今月行われた9・11の追悼演説で、ブッシュ元大統領はトランプ前大統領の支持者たちをアルカイダのテロリストと直接並べて比較したことで、ブッシュ氏は左派メディアからヒーローのように持ち上げられている。

 

ジャーナリストのグレン・グリーンウォルド氏は、この現象を次のように語っている

それが、この(左派主流メディアからの)求愛になったのです。つまり、彼が発言した内容が理由で、彼らは彼を賞賛したのです。彼が発言した内容とは、9・11の攻撃は1月6日に発生した3時間の暴動と同じであり、さらに重要なことは、9・11を実行した人たち、つまりアルカイダは、彼が言うところの「同じ汚い精神」であるトランプ支持者たちと本質的に似ている、あるいは同一であるということです。

 

自分たちの同胞である国民たちを国内テロと位置づけた「テロとの戦争」というのは、アメリカのリベラル派の耳には甘い調べです。なぜなら、彼らは、自分たちの政敵をブッシュ政権がアルカイダを扱ったように扱うこと以外には何も望んでいないからです。

 

グリーンウォルド氏がこの発言を行ったFOXニュースの番組動画:

BonaFidrをフォロー
error: コンテンツは保護されています。